「浩庵キャンプ場」の施設情報まとめ。風呂やシャワー、薪、混雑具合などを見てきた

浩庵キャンプ場

山梨県の本栖湖にある「浩庵(こうあん)キャンプ場」でキャンプしてきました。最高のキャンプ場でしたね……!

この記事では浩庵キャンプ場のトイレや風呂・薪・自販機や売店といった施設情報について、自分の備忘録にも誰かの参考にもなるように書いておきたいと思います。

※訪問時(2019年10月9〜10日時点)での情報になります。訪問時によっては内容が変わっている可能性もあるかもしれないいのでご了承ください

目次

浩庵キャンプ場の概要と良さ

浩庵キャンプ場と富士山

よく晴れた10月初旬、浩庵キャンプ場で1泊してきました。最高のキャンプ日和……!

そんな浩庵キャンプ場の公式サイトはこちら。

浩庵キャンプ場

Web予約できる

ここからはテントサイトで1泊する前提で話を進めていきます。

まずテント泊の予約はできません

2021年7月よりWeb予約制になりました! 以前は、混んでいる時期は前日から並ぶ必要があるなど、入場すら難しいことがありました。予約制になったことで入場はスムーズにできるでしょう。

ただし、実際にテントを張る場所は早いもの勝ち。フリーサイト形式ですね。区画サイトではありません(テントを張る場所までは予約できない)。

予約ページ | 浩庵キャンプ場

予約ページはカレンダー形式。

直感的に操作できて、予約しやすいですね。ちなみに、9月時点で来月(10月)の土日祝はほぼ予約で埋まっていました。さすが人気のキャンプ場。

浩庵キャンプ場の予約ページ

このほか利用人数や車両の有無、テント数、タープ数を入力し、「料金計算ボタン」をタップすると、料金を計算できます。とても便利。

料金計算ボタン

平日料金なら、2人で一泊二日、テント1張で3,600円ぐらいでしょうか。

あとは氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどを記入して予約します。

キャンプサイトは2箇所

浩庵キャンプ場には、キャンプサイトが2箇所あります。

富士山が見えるのは「浩庵キャンプ場」のサイトなのでご注意を。

キャンプサイトが2箇所ある
  1. 浩庵キャンプ場……富士山が見える
  2. 浩庵テント村(第2キャンプ場)……富士山は見えない

それぞれの場所について。

まず「浩庵キャンプ場」はこちら。多くの人がイメージするのも、ゆるキャンに登場したのも、このキャンプサイトです。僕もここに泊まりました。

浩庵キャンプ場

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ネイビーのANCHOR RNC7に乗ってます。自転車、キャンプ好き。旅好き。カメラかついで自転車に乗ってます。カメラはα7C。

目次