「浩庵キャンプ場」に電車とバスで行く方法。僕もこれでキャンプしてきました

富士山と本栖湖が美しい「浩庵キャンプ場」。

おそらくほとんどの人が車やバイクで行くと思いますが、中には電車とバスを乗り継いで訪れたい人もいるはずです。そんな少数派な人(自分も含め)に向けた内容になります。

実際に僕が電車とバス(というかほとんどバス)で浩庵キャンプ場に行った方法です。意外とアクセスが良い(ただし帰りはちょっと大変かも)ので、車がない人も一度検討してみては!?

※主に東京方面からのアクセスになります。ご了承ください…

浩庵キャンプ場の施設情報についてはコチラも
「浩庵キャンプ場」の施設情報まとめ。風呂やシャワー、薪、混雑具合などを見てきた

「浩庵キャンプ場」に電車とバスで行く方法

大きく分けて2ステップ。

  1. 電車かバスで河口湖駅へ向かう
  2. 河口湖駅からバスで「浩庵荘入口」まで行く

まず河口湖駅へ行き、そこからバスで浩庵キャンプ場へ!という流れ。順番に詳しく解説します。

①:まず河口湖駅に向かおう

まずは富士急行線の終点「河口湖駅」へ向かいます。

うしろに富士山が見えるこちらが河口湖駅。

河口湖駅

河口湖駅の場所はこのあたり。文字通り河口湖の近くですね。

 
駅なので、まずは電車で向かう方法を検討してみましょう。

Yahoo!路線情報などで、最寄り駅からの経路を検索してみてください。

例えば八王子あたりからだと、特急を利用して乗り換えなしで約2時間。結構すんなり行きやすいです。料金は片道3,291円でした。

所要時間と料金を確認したら、続いてバスでの経路もチェックしてみるのがおすすめ。

Yahoo!路線情報の検索結果

 
バスで「河口湖駅」に行くには、高速バス(富士急行バス)を利用します

高速バスは予約制なので絶対座れるうえ、料金も電車より安かったりするのがメリット。ただし予約制なので満席という可能性もあり。富士急ハイランドに行く人と同じバスに乗るので、わりと満席になりがちです。

例えば東京駅から河口湖駅までの高速バスが以下。

料金は片道2,000円。所要時間は2時間20分といったところ。

東京から河口湖駅までの高速バス
富士急行バスの公式サイト
特急 東京駅~富士急ハイランド・河口湖・山中湖旭日丘 – 富士急行バス

予約できるWebサイトはこちらの2つ
高速バスネット
発車オ~ライネット

 
横浜駅から河口湖駅までの高速バスもあります。

料金は片道2,200円。所要時間2時半ほど。

横浜から河口湖駅までの高速バス
富士急行バスの公式サイト
河口湖~横浜線(レイクライナー) – 富士急行バス

予約できるWebサイト
発車オ~ライネット

繰り返しになりますが、高速バスは予約が必須です。

直近だと満席の可能性もあるので、余裕を持って予約しておきましょう。

個人的には電車よりもバスで河口湖駅へ向かうのがオススメ。

②:河口湖駅からバスで1本で本栖湖に行ける

河口湖駅からは以下のバス(富士急行バス)に乗りましょう。

こちらのバスは予約不要。よくある路線バスですね。

河口湖駅から浩庵キャンプ場に向かうバス
  • 本栖湖・下部・新富士線(Sライン)

路線を画像で見るとこんな感じ。

降りるバス停は「浩庵荘入口」です。所要時間は1時間半ほど。こちらのpdfで解像度の高い路線図を見ることができます。

富士急行バスの路線図.pdf

乗るときに整理券を取り、降りる際に運賃を支払うタイプのバスですね。普通に乗ってしまうと片道2,000円ぐらいかな…結構高いです。

なので、「鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス(ブルーライン)」のフリーパスを購入するのが断然おすすめ

大人1,500円で、河口湖駅〜本栖湖レストハウス前までのバスが2日間乗り放題になります! 2日間有効なので、浩庵キャンプ場で1泊して帰るときも使えるパスです!これは使うしかありません。便利すぎるフリーパスですね。

フリーバスについての公式サイトはこちら
鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス – 富士急行バス
富士急行バスの周遊パス

ひとまずこれで「河口湖駅バス停〜本栖湖レストハウス前」までは往復1,500円でバスに乗車できます。

降りるバス停「浩庵荘入口」は本栖湖レストハウス前よりもう少し先。フリーパスの範囲外になるので、超過分を乗り越し精算しないといけません。降りるときに運転手さんに申告しましょう。確か片道250円ぐらいの超過分だったはず。

ちょっとだけ乗越料金がかかりますが、それでもフリーパスを使わずに乗るよりは、かなり料金を抑えられます。

「浩庵荘入口」でバスを降りると、浩庵キャンプ場は目の前! 到着です!

セントラルロッジ浩庵

浩庵荘入口からここまで歩いてすぐ

浩庵キャンプ場から「電車とバスで帰る」ときの注意点

帰りは、行きと逆ルートのバスに乗るという前提で書きます。ちょっと大事なことを書くのでぜひ読んでください…。

「浩庵荘入口から河口湖駅」までバスで向かうわけですが、そのバスが14時8分の1本しかありません。

1日1本です。そのうえ土日祝は運休となっているので、土日祝はバスで帰れません…。なかなかクレイジーな時刻表が展開されています。

浩庵荘入口から河口湖駅へ向かうバスの時刻表

浩庵荘入口から河口湖駅へ向かうバスの時刻表

僕は平日に浩庵キャンプ場で1泊したので、帰りは14時8分のバスに乗れました。

でも土日祝はどうするの?って話ですよね。

一応…浩庵キャンプ場から「本栖湖レストハウス前」のバス停まで歩けば帰れます。「本栖湖レストハウス前〜河口湖駅」までのバスは平日・土日祝を問わず、そこそこの本数が出ています。時刻表は以下。

鳴沢・精進湖・本栖湖周遊バス時刻表.pdf

で、浩庵キャンプ場から「本栖湖レストハウス前」のバス停まで歩くと…、距離が約4km。徒歩で約1時間かかります。

キャンプ道具を持って徒歩1時間はキツイかもしれませんが…、土日祝にバスで帰るならこれぐらいしかなさそうですね…。

おそらく浩庵キャンプ場に電車とバスで行こうとしている人は、リュックと手押しのカートを持っているかなぁと思います。浩庵キャンプ場のチェックアウトが10時なので、そこから本栖湖や周りの自然を満喫しながらのんびり歩いて…、1〜2時間ぐらいで「本栖湖レストハウス前」バス停を目指すという感じで帰るしかなさそうです…。ちょっと大変ですが頑張って…。

 

浩庵キャンプ場まで意外とすんなり行ける(ただし帰りは大変かも)

というわけで、東京方面から浩庵キャンプ場まで電車とバスで行く方法でした。

キャンプといえばオートキャンプを思い浮かべる人も多いと思いますが、意外と電車・バスでもすんなり行くことができます。行きはね!土日祝の帰りはちょっと大変だね!

それでも浩庵キャンプ場は最高なので…、ぜひ一度…!

浩庵キャンプ場と本栖湖と富士山 浩庵キャンプ場の朝

天気が良ければ素晴らしい本栖湖と富士山が拝めます…!焚き火しながら肉でも焼いて、のんびり過ごしましょう。

浩庵キャンプ場

「浩庵キャンプ場」の施設情報まとめ。風呂やシャワー、薪、混雑具合などを見てきた

2019年10月18日
浩庵キャンプ場の朝

「浩庵キャンプ場」でキャンプしてきた話。秋晴れの本栖湖と富士山を堪能してきた

2019年10月21日