初めて「フードパンダ」を使う方法。合計2,600円分のクーポンでお得に注文できる

スマホさえあれば簡単に注文でき、家まで料理を届けてくれるのが、フードパンダの便利なところ。

この記事ではフードパンダを初めて使う人に向けて、料理を注文する方法や、割引コードの使い方、料理の価格などについてまとめています。

この記事の内容
  • クーポンで安く注文する方法
  • フードパンダの使い方・注文手順
  • フードパンダの小技
  • よくある疑問と回答

フードパンダを初めて使う場合は、合計2,600円分のクーポンが利用可能。うまく使えば、数十円〜数百円という安さで料理が注文できることもよくあります。

実際このクーポンを使って、チキン南蛮とチャーハンを230円で注文できました……!

ぜひこの記事を読んで、最初の料理を安く食べてみてください。

アプリのダウンロードはこちら
目次

フードパンダとは

foodpanda(フードパンダ)とは、飲食店から料理を注文できるオンラインフードデリバリーサービス。

フードパンダのアプリ

ドイツのベルリンに本社を置く「Delivery Hero(デリバリーヒーロー)株式会社」が運営しています。日本には、2020年9月に上陸しました。

Uber Eats(ウーバーイーツ)をイメージしていただくと、非常にわかりやすいと思います。あのように、スマホひとつで料理を届けてくれるサービスですね。

フードパンダの使い方・注文方法

さっそく、フードパンダの使い方について解説します。

注文完了まで⑧ステップに分けましたが、ひとつひとつは非常に簡単です。

フードパンダを使う手順
  1. アプリをダウンロードする
  2. 料理を選ぶ
  3. クーポンを適用する
  4. カトラリーの有無を選ぶ
  5. 支払い方法を選ぼう
  6. 住所を確認しよう
  7. 注文!
  8. あとは到着を待つだけ

① アプリをダウンロードする

まずは、スマホアプリ『foodpanda-フードデリバリー』をダウンロードしましょう。

iPhone
Android

フードパンダのスマホアプリ

App Storeの評価は、★4.5と高め。

もちろん無料アプリなので、すぐにダウンロードできます。

② 料理を選ぶ

アプリを起動したら料理を選び、カートに追加します。普通のショッピングアプリと同じような感覚ですね。

たくさんのお店から料理を選べます。ジャンルもいろいろ。とりあえず料理を眺めているだけでも楽しめるぐらいです。

フードパンダの料理

※価格や送料については、続きで改めて詳しくまとめています

ちなみに、注文できるのは飲食店の料理だけではありません。フードパンダ専用倉庫から「ジュースやお菓子、日用品」などを届けてもらう、という使い方もできます。

フードパンダの日用品やお菓子

③ クーポンを適用する

ここからは僕が実際に注文したときの画面を見ながら、順を追って解説します。

フードパンダを初めて使う方は、合計2,600円オフクーポン(内訳:1,300円OFFクーポン×1、800円OFFクーポン×1、500円OFFクーポン×1)が利用可能。

初回の注文であれば、まず1,300円分のクーポンが利用できます

クーポンコードFP2110
割引額合計2,600円OFF
-内訳-
・1,300円OFFクーポン×1
・800円OFFクーポン×1
・500円OFFクーポン×1
最低注文金額1,300円

クーポンコードの使い方は簡単です。コピペするだけ。以下3ステップ。

STEP
クーポンコードをコピー

フードパンダを初めて利用する方は、1,300円OFF(合計2,600円OFF)のクーポンコード
FP2110
をコピーするのがおすすめです。

STEP
以下からアプリを起動

※このクーポンを利用する際は下記ボタンからご利用ください。

STEP
クーポンコードをペースト

カートの画面で「クーポンを適用する」をタップ。

先ほどのクーポンコード「FP2110」をペーストします。

フードパンダでクーポンコードを入力

例えばチャーハンとチキン南蛮を注文し、1,300円OFFクーポンを利用することで、たった230円になりました!

フードパンダのクーポン適用済み
230円になった!

④ カトラリーの有無を選ぶ

次に、「カトラリー」という項目があります。カトラリーとは、箸やスプーン、フォークなどの総称のこと。

カトラリーは無料。デフォルトでONなので、そのまま注文してOKです。環境に配慮し、プラスチックを削減したい方は、OFFにしてください。

フードパンダのカトラリーについて

そうしたら、画面下の「支払いと住所を確認」ボタンをタップして、次のステップへ!

⑤ 支払い方法を選ぼう

フードパンダの支払い方法は、こちらの3種類。現金支払いもできます。

フードパンダの支払い方法
  • クレジットカード・デビットカード
  • 対面での代金引換(現金)
  • Apple Pay
フードパンダの支払い方法

また、「置き配」もできます。コロナの影響もあり、非接触での配達も可能。

フードパンダの置き配

画面下の「住所を確認」ボタンをタップして、次のステップへ!

⑥ 住所を確認しよう

次は「お届け先の住所」を確認します。

意外と「建物名や部屋番号」が入っていなかったりするので、最後にキチンと確認しましょう。

お届け先の住所を確認

マンション名や部屋番号が入っていなかったら、料理の到着が遅れる原因になります。到着が遅れると、料理は冷めてしまいますし、お腹は減りますし、良いことがありません。

建物名と部屋番号までキチンと入力できているか、最後にもう一度だけ確認することをおすすめします。

⑦ 注文!

住所をキチンと入力できたら、画面下の「注文」ボタンをタップして、いざ注文!

今回はクーポンを使った結果……、チャーハンとチキン南蛮を230円で注文できました

クーポン利用時の金額
230円で注文できました!
(例)クーポン利例時の価格
  • チキン南蛮…780円
  • 五目炒飯…650円
  • 小計…1,430円
  • 配達料…100円
  • 割引クーポン…1,300円OFF
  • 合計…230円

これで230円は安すぎます。

注文内容はメールにも届きます。間違いなく230円で注文できていました

フードパンダの注文メール

⑧ あとは到着を待つだけ

このあとはお店が調理し、配達員が料理をピックアップ後、お届け先まで配達するという流れ。

おおまかな到着予定時間も教えてくれます。

フードパンダのお届け予定時刻

というわけで、到着した料理がこちら。

フタの上からラップがきっちりと巻かれ、とてもしっかりとした梱包でした。

チキン南蛮とチャーハン
お腹空きすぎて、写真撮る前にチャーハンのラップ取っちゃった…
大阪王将のチキン南蛮とチャーハン
チキン南蛮

これで230円は安すぎませんか

初回限定クーポンを利用すると、これぐらいの値段で注文できることがよくあります。一度試してみてください。

クーポンの利用方法
STEP
クーポンコードをコピー

フードパンダを初めて利用する方は、1,300円OFF(合計2,600円OFF)のクーポンコード
FP2110
をコピーするのがおすすめです。

STEP
以下からアプリを起動

※このクーポンを利用する際は下記ボタンからご利用ください。

STEP
クーポンコードをペースト

カートの画面で「クーポンを適用する」をタップ。

先ほどのクーポンコード「FP2110」をペーストします。

フードパンダでクーポンコードを入力

フードパンダの価格や送料、最低注文金額について

フードパンダを利用するうえで、多くの人が気になる「お金まわりの情報」について、まとめました。

  • 料理の価格
  • 送料(配達料)
  • 最低注文金額

料理の価格

フードパンダで注文できる料理の価格は、お店で注文するより少しだけ高めです。

例えば、ケンタッキーの「オリジナルチキン」をお店で買うと250円ですが、フードパンダで注文すると270円です。ちなみにUber Eatsでも270円と同じ価格になっています。

フードパンダとUber Eatsの料理の価格は、同じに設定されていることが多いようです。

フードデリバリーサービスの料理の価格比較
左…お店の価格
中央…フードパンダの価格
右…Uber Eatsの価格

フードパンダやUber Eatsなどのフードデリバリーサービスで、お店よりもちょっとだけ高めに設定されているのは、すごく一般的なことです。

家まで配達してくれるわけですからね。もろもろの手数料がちょっとだけ上乗せされています。こればっかりは仕方のないことですね。

送料(配達料)

送料(配達料)が少しかかります。

配達料は、お届け先と飲食店の距離によって決まります。大体100円〜350円ぐらいですね。

フードパンダの送料

おおまかな傾向として、Uber Eatsよりもちょっとだけ安い傾向にある印象

フードパンダの配達料は、お届け先と飲食店の距離によって決まるようです。

一度、フードパンダアプリをダウンロードして、料理の価格と手数料をご覧ください。近くのお店なら、配達料100円ぐらいで配達してくれます。

アプリのダウンロードはこちら

最低注文金額がある

フードパンダには最低注文金額があります。1,000円です。

なので、料理を頼むときは1,000円以上になるように注文しましょう。999円以下で注文するのは、ちょっと損かもしれません。

例えば、550円のタピオカミルクティーを1つ頼んだ場合、最低注文金額の1,000円に満たないので、「最低注文金額との差額」という項目で、450円が加算されます。
(1,000円 – 550円 = 450円)

さらにその上、配達料が加わります。そのため、合計金額は必ず1,000円以上になります。(ここからクーポン分が引かれます)

「最低注文金額との差額」というのは無駄な出費なので、できれば1,000円以上になるように注文するほうがいいですね。

フードパンダを便利に使う小技まとめ

知っていると、フードパンダをちょっと便利に利用できる小技をまとめました。

料理の到着日時・時間を指定できる

フードパンダでは、料理の「到着日時と時間」を指定できます。
(※どうしてもサービスの性質上、遅延が発生する可能性はありますが)

デフォルトは一般的なフードデリバリー同様に、「出来る限り早く」となっています。しかし、ご自身で到着時間を選ぶこともできます(15分刻みで選べる)。

例えば、帰宅時間に料理を家に持ってきてもらう、みたいなことが可能ですね。

テイクアウトができる

フードパンダから、テイクアウト注文ができます。会社帰りにあるお店に寄ってサッとテイクアウトする、ということができるわけでですね。

テイクアウト注文のメリットは、こんな感じ。

テイクアウトのメリット
  • お店で待たされない
  • フードパンダのクーポンが使える

テイクアウト注文のやり方も簡単。

普通の注文と同じように料理を選び、注文前の画面で「配達時間変更」から「テイクアウト」を選ぶだけ。

テイクアウト方法も簡単!

家に届けてもらうより、場合によってはテイクアウトのほうがスムーズなこともあるでしょう!

もはや超速スーパー「pandamart(パンダマート)」

チラッと上述したのですが、フードパンダは料理だけでなく、「日用品やジュース、お菓子など」も届けてくれます。しかも約30分ほどで届く、即時配達がメリット。

このサービスを「pandamart(パンダマート)」と呼びます。使い方も簡単。料理の注文と同じように、必要なモノをぽちぽちとカートに入れて、注文ボタンをタップするだけ。

pandamart(パンダマート)について

配達員さんがスーパーに寄って買い物してくる……わけではありません。

フードパンダの自社倉庫があり、そこから配達員さんが30分程度で商品を届けてくれる仕組みです。「めちゃくちゃ速いAmazon・楽天」みたいなイメージです。

注文できる生活用品も、以下のようにすごく幅広いです。

  • 洗濯・台所洗剤
  • 日用品
  • 飲料
  • アイスクリーム・氷
  • 菓子
  • 冷凍食品
  • 食品・調味料
  • ペット用品
  • ベビー用品
  • ビューティーケア用品
  • お風呂用品
  • 掃除洗剤・住居用品
  • キッチン用品
  • 電化製品・電池
  • メンズ用品
  • ヘルスケア用品
  • 文房具・雑貨

「あ、洗剤買い忘れちゃった!」
「無性にお菓子とジュースが飲みたくてたまらない!」
「でもスーパーに買いに行くのは面倒くさい……」

みたいなとき、pandamart(パンダマート)が非常に便利です。アプリ内から注文できるので、品揃えを一度ご覧ください。

アプリのダウンロードはこちら

その他、フードパンダのよくある疑問

フードパンダを利用するうえで、よくある疑問とその回答をまとめました。

利用できる地域

2021年8月時点で、以下の地域で利用できます。

札幌・仙台・金沢・宇都宮・埼玉・千葉・東京・神奈川・浜松・岐阜・名古屋・大阪・京都・神戸・岡山・広島・愛媛・香川・大分・福岡・熊本・鹿児島

利用できる地域は、順次拡大する予定とのことです。

配達中にこぼれたりしない?

フードパンダやUber Eatsの配達員を、街中で見かけたこともあるでしょう。四角いバッグを背負い、自転車や原付きで走っている姿を見て「配達中に料理がこぼれそうだなぁ……」と思うかもしれません。

結論から言うと、配達中にこぼれてしまう可能性もゼロではありませんが、それほど心配する必要はないと思います。

今やフードパンダやUber Eatsといったフードデリバリーサービスは一般的になってきて、配達員の経験値も上がっています

この記事の筆者はフードパンダの配達こそやったことがないものの、Uber Eatsの配達は約100回ほど行った経験があります。バッグの中に緩衝材を入れるなどの工夫を凝らし、こぼれないように配達するのも慣れたものです。

ウーバーイーツのバッグの中身
実はバッグの中には、こぼれない工夫がいろいろ

それにコロナの影響もあり、今やテイクアウト需要が高くなっています。

そのため飲食店も料理の梱包技術が上がっており、「こぼれにくい梱包」を行ってくれます。上記のチキン南蛮とチャーハンのように、フタの上からラップをぐるぐる巻きにすると、こぼれる気配すらありません。

フードデリバリーサービスの梱包
ラップをぐるぐる巻きにするなど、お店の梱包も丁寧

人が自転車や原付きで配達している以上、絶対にこぼれないとは言い切れません。ですが、「ほとんどこぼれない」ぐらいは言っていいかなと思います。それほど心配する必要はないかと思います。

フードパンダを注文できる時間

フードパンダを利用できる時間は、「8:00〜24:00」です。

残念ながら、24時間営業ではありません。

フードパンダはクーポン利用でとても安くなる

フードデリバリーのアプリ
フードパンダで注文した料理

というわけで、実際にフードパンダを使ってみたレポでした。使い方や注文の流れはシンプルで、誰にでもすぐ使える仕組みでした。

クーポンを利用すると、けっこう安くなります。チキン南蛮とチャーハンで230円は非常にお得でした(いつもこの値段で注文できるとは限りませんが…)。

一度、気軽に利用してみてください。おすすめのクーポンコードと、その使い方はこちら↓からどうぞ。

クーポンの利用方法
STEP
クーポンコードをコピー

フードパンダを初めて利用する方は、1,300円OFF(合計2,600円OFF)のクーポンコード
FP2110
をコピーするのがおすすめです。

STEP
以下からアプリを起動

※このクーポンを利用する際は下記ボタンからご利用ください。

STEP
クーポンコードをペースト

カートの画面で「クーポンを適用する」をタップ。

先ほどのクーポンコード「FP2110」をペーストします。

フードパンダでクーポンコードを入力

Uber Eats(ウーバーイーツ)のお得なクーポン情報も掲載しています。

現在、3,000円オフクーポンが利用可能!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連記事

目次
閉じる