Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーに登録する方法。仕事の流れ、報酬などまとめ

ウーバーイーツ配達パートナーに登録する方法

今話題のUber Eats(ウーバーイーツ)の「配達パートナー」を始めるまでの流れについて記載しました。

僕も100回の配達を行ったので、これから配達パートナーになりたい人に向けて記事を書いてみます。

手軽に始められ、時間に縛られず、上司や先輩から何かを言われる煩わしさもないのがUber Eatsの良さ

とはいえ、「どうやって始めるの? 始めるには何が必要なの? 肝心の報酬はどれくらいになるのー!?」 といった疑問があると思います。疑問の答えをまとめて書いたので、ぜひご覧ください。

※全部まとめたらかなり長い記事になってしまいました。でもこの1記事で大体のことはわかると思います。お時間のあるときにちょっとずつ読んでください。

 

▼配達パートナー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集
▼料理を注文する側(注文者)の場合、初回注文が1,000円オフになるコードが利用できます。
初回注文1,000円オフコード
interjpq2206jhbh
配達パートナーとして稼働する前に、一度注文者として利用しておくのもいいと思いますよ。

目次

Uber Eats(ウーバーイーツ)で100回配達しました

この記事を書いている時点で、100回配達しました。この経験を元にして書きます

ウーバーイーツの配達回数

100回配達しました

100回って配達パートナーとしては多い数字ではないのですが(数千回とか配達してる人もいる)、それで100回も配達すれば完全に慣れるぐらいシンプルでわかりやすい仕事ですね。

誰でも出来る仕事なので安心してください。

配達パートナーになれるのは18歳以上の方のみ

高校生3年生の誕生日を迎えると18歳になりますが、高校の学生証では登録できず、免許証などが必要になります。また高校生が22時以降も仕事をしていると補導される可能性がなくない…かと思うので注意してください。もちろん学校の校則もきちんと確認しておきましょう。

配達パートナーになるのは、基本的には大学生以上と考えておいたほうがいいかもしれません。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーになる大まかな流れ

まずは配達パートナー(Uber Eatsで料理を運ぶ人のことを配達パートナーと言います)になって、実際に稼働するまでの大まかな流れを記載します。

大まかには、たったの2ステップ。

配達パートナーになるまでの流れ
  1. 配達エリアや車両を「事前確認」しておく
  2. パートナーセンターに行って「配達パートナー登録」する。カバンを受け取る。即日から稼働可能。

まとめると、「事前確認」と「配達パートナー登録」が必要です。

どちらも簡単。

順番に説明します。まずはサラッと事前確認をしておきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達を始める前の準備

Uber Eatsの配達パートナーとして登録する前に、事前に確認しておくことが2つあります。

事前に確認しておくこと
  1. 配達エリアの確認
  2. 配達手段(車両)を決めておく

順番に説明します。

 

事前確認① 「配達エリアを確認」

ウーバーイーツの配達エリア

配達エリアを確認しよう

仕事ができるエリアを確認しておきましょう。

どこでも配達できるわけじゃありません。決められたエリア内で配達することになります。

お住まいの地域がUber Eats配達エリアか否か、以下でご確認ください。

大まかなエリアは以下。

ただし〇〇市と書いてあっても、一部の区に限られていることがあります。

大まかなエリア
  • 東京都…23区ほぼ全域(一部エリア外あり)、西東京エリア、八王子市、町田市、多摩市
  • 神奈川県…横浜市、川崎市、相模市
  • 千葉県…千葉市、船橋市、市川市、習志野市、浦安市
  • 埼玉県…さいたま市、戸田市、蕨市、川口市、草加市、新座市、和光市、朝霞市、志木市、所沢市、三郷市、八潮市、川越市、ふじみ野市、越後市、富士見市
  • 愛知県…名古屋市、熱田区、千種区、昭和区、
  • 京都府…京都市、長岡京市、宇治市、八幡市、向日市
  • 大阪府…大阪市、東大阪市、八尾市、豊中市、吹田市、堺市、松原市、高石市、藤井寺市、門真市、大東市、守口市、寝屋川市、枚方市、交野市、摂津市、茨木市、池田市、高槻市
  • 兵庫県…神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、姫路市、伊丹市、、宝塚市
  • 宮城県…仙台市
  • 新潟県…新潟市
  • 長野県…長野市
  • 石川県…金沢市
  • 富山県…富山市
  • 栃木県…宇都宮市
  • 静岡県…静岡市、浜松市
  • 奈良県…奈良市
  • 広島県…広島市、福山市
  • 愛媛県…松山市
  • 香川県…高松市
  • 岡山県…岡山市
  • 福岡県…福岡市、北九州市、久留米市、大野城市、筑紫野市、春日市

※「〇〇市」と表記している場合でも、一部の区に限られていることがあります。
※詳細なエリアはUber Eats公式サイトでお届け先の住所を入力して確認してください。

 

事前確認② 「配達手段(自転車か原付か)を決めておく」

自転車と原付のアイコン

配達手段は主に自転車 or 原付バイク(125cc以下)のどちらかです。

一応「軽貨物またはバイク(125cc超)」でも配達できますが……、提出書類が多いためかこれで配達してる人はほとんど見ません。自転車か原付がほとんどです。

配達手段(車両)
  • 自転車
  • 原付バイク(125cc以下)
  • 軽貨物またはバイク(125cc超)(ほとんどいない)

自転車と原付バイク(125cc以下)の割合は……、自転車のほうがちょっと多いぐらいの印象でしょうか。

自転車については、現地でレンタサイクルを借りるという手もあります。

例えばドコモが提供している「バイクシェアサービス」が有名。電動自転車なのでラクに配達できるのがメリット、レンタル代がかかってしまうのがデメリット。とはレンタル代なんて簡単にペイできるため、この赤い電動自転車で配達している人は結構多いです。

また基本的に、最初に登録した手段で配達する必要があります。

つまり自転車で登録したらその後も自転車で配達しなければならないし、原付で登録したら原付で配達しなければなりません。途中で自転車→原付(あるいは原付→自転車)に変更する場合は、「車両変更手続き」が必要です。

「車両変更手続き」を行うには、必要書類を持ってパートナーセンターに行かなければなりません。

ちょっと面倒くさいので、自転車か原付のどちらかで配達するか登録前に決めてしまったほうがいいです。

ウーバーイーツを自転車で配達する

最初に自転車か原付か、選ばないといけない

これらを事前に確認したら、次のステップ「Uber Eatsに登録する」へ!

▼配達パートナー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)に配達パートナーとして登録するまでの流れ

Uber Eatsに登録するためにやることは、以下のたった2つ。

配達パートナー登録は2ステップ
  1. ネットでアカウント作成
  2. パートナーセンターの説明会に行く
    ※ただし2020年3月30日〜現在、コロナウイルスの影響でパートナーセンターは営業を休止しています

2020年3月より、コロナウイルスの影響でパートナーセンターは営業を休止しています。よってパートナーセンターの説明会も休止状態。

そのため現在はWebのみで登録まで完了する仕組みになっています

順番に説明しますね。

 

ネットでアカウント作成→登録まで

2020年3月〜コロナウイルスの影響で、Webのみですべての登録が完了するようになっています。

登録完了までの流れを説明します。もちろんスマホからの操作でOK。

 

①必要事項を入力する

配達パートナー登録ページ」で、以下の項目を入力します。

  • メールアドレス
  • 名前(ローマ字)
  • 電話番号(SMSを受信できる番号)
  • パスワード
  • 都市
  • 招待コード(任意)
  • 車両(自転車か原付か)を選ぶ
ウーバーイーツ配達パートナーのWeb登録

ちょっとややこしい箇所だけ詳細に説明します。

 

②電話番号について

配達パートナー登録にはSMS認証が必要なので、SMSが受信できる電話番号を入力しましょう。

090、080から始まる番号がおすすめです。

ウーバーイーツ配達パートナーの電話番号を入力

 

③都市について

都市には「tokyo、osaka、yokohama」というようにローマ字で入力すると候補が出てくるので、その中から選びましょう。

ウーバーイーツ配達パートナーの都市を入力

都市はローマ字入力で候補が出てくる

 

④招待コード(任意)について

この欄の入力は任意です。

友人からの招待コードがある場合はココで入力してください。後から入力することはできません。

ウーバーイーツ配達パートナーの招待コード

 

⑤車両(自転車か原付か)を選ぶ

ここで車両を選びます。

ほとんどの人が自転車か原付バイク(125cc以下)で登録すると思います。

ウーバーイーツの車両選択

それぞれ必要書類を用意しましょう。

自転車で配達する人は、最低限の書類だけでOKです。

自転車の必要書類
  • 身分証明書
  • プロフィール写真

原付で配達する人は、運転免許証、自賠責保険証書、自賠責保険証書も必要。

原付バイク(125cc以下)の必要書類
  • 身分証明書
  • プロフィール写真
  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • 自賠責保険証書

身分証明書とは、「パスポート運転免許証個人番号カード、小型船舶操縦免許証など、公的機関が発行した有効な身分証明書の写真」のこと。

プロフィール写真は、要するに自撮りの写真(ピース等はやめておいたほうが無難)。

どちらもスマホで撮影すればOKです。わざわざ証明写真などを撮りに行く必要はありません。

 

⑥必要書類をアップロードする

画面の指示に従って、上記で用意した必要書類をアップロードしましょう。

これでWeb登録は完了です。

 

⑦Amazonでバッグを購入する

あの大きなバッグ、今はAmazonで購入して入手します。

Amazonで販売されているウーバーイーツのバッグ

コロナ以前は、パートナーセンターにて「4,000円でのデポジット(保証金)」を支払って入手できました(報酬から4,000円を天引きするかたちで支払う)。デポジットなのでバッグを返却すると4,000円も手元に返ってくるという仕組み。

しかしパートナーセンターが営業休止して以降、バッグはAmazonにて4,000円で購入することになりました。価格は4,000円です。これより高い場合は転売品の可能性があるのでご注意を

このAmazonで購入したバッグを返却すると4,000円返却されるのか否か……、情報が錯綜しており、はっきりしたところは不明。Amazonでのバッグ費用4,000円は返却されない可能性もあります

念の為、「Uber Eats配達パートナーを始めるなら初期投資として4,000円が必要」と考えておいたほうがいいかもしれません……

 

⑧報酬を受け取る銀行口座を登録する

Web登録したときのメールアドレスとパスワードで、以下の「Uber Driver – ドライバー用」アプリにログインします。

このアプリ内で銀行口座を登録します。

Uber Eatsの報酬は海外銀行からの振り込みになるため、メガバンクの口座を登録しておいたほうがトラブルがなくてスムーズ

おすすめは以下2つ。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行

このほかの大手銀行や地方銀行、ネット銀行などは面倒な手続きが発生することがあったりするので、マジでおすすめできません。

ウーバーイーツ配達パートナーの銀行口座

銀行口座を登録しよう!

銀行口座を登録すれば、報酬が受け取れるようになりました!

 

パートナーセンターの説明会に行く

2020年3月30日〜現在、コロナウイルスの影響でパートナーセンターは営業を休止しています。

したがって現在、パートナーセンターの説明会には参加できません。

2020年3月30日〜現在、コロナウイルスの影響でパートナーセンターは営業を休止していますが、一応パートナーセンターの説明会に参加時の流れも残しておきます。(特に読む必要はありません

パートナーセンターの説明会に参加&登録する流れは以下。

  1. 最寄りパートナーセンターの説明会に行く
  2. 配達時の注意点などの説明を聞く
  3. ウーバーイーツのでかいバッグを受け取る
  4. その日から配達できるようになる

最寄りパートナーセンターの説明会に行く

パートナーセンターは以下10箇所。最寄りのパートナーセンターに行きましょう。

  • 東京(大門、新宿)
  • 神奈川(横浜馬車道)
  • 大阪(淀屋橋)
  • 京都(下京区)
  • 兵庫県(神戸元町)
  • 愛知(名古屋市中区)
  • 広島(広島市中区)
  • 福岡(天神)
  • 宮城(仙台)

パートナーセンターの説明会に参加する

ウーバーイーツのパートナーセンター

説明会では、配達の大まかな流れや仕事上の注意事項などをレクチャーしてもらいます。基本的には椅子に座って、スタッフさんの話を聞いているだけでOK。料理を丁寧に運ぶヒントなどを教えてくれるので、しっかり聞いておくのが良さそうです。

面接ではありません。カジュアルな服装で大丈夫です。志望動機なども質問されません。

また「不採用」ということはないと思います。ほぼ100%採用と考えて良さそうです。

説明会の最後に、あの大きなバッグを受け取ります。これで配達パートナー登録完了。バッグを受け取ったその日から稼働できます!

 

▼配達パートナー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達の仕事の流れ

上記のように登録し、でかいバッグが届いたら稼働できます。

どのように料理を受け取り、どのように配達するのか。大まかな仕事の流れを簡単に説明。

仕事の大まかな流れ
  1. アプリをダウンロード
  2. アプリを起動してエリア内(できれば料理店の周辺)で待機する
  3. アプリが鳴ったら料理を受け取りに行く
  4. 料理を受け取ったらアプリを操作して受取確認。するとお届け先の住所が確認できる
  5. 注文者に届けて配達完了

それぞれもうちょっと詳しく解説しますね。

 

① アプリをダウンロード

アプリ『Uber Driver – ドライバー用』がないと仕事ができません。必ずダウンロードしましょう。

ウーバーイーツの配達用アプリ

こんなアプリです

ダウンロードしたら起動して、登録時のメールアドレスとパスワードでログイン。

 

② アプリを起動してエリア内で待機する

『Uber Driver – ドライバー用』を起動したまま、エリア内で待機します。できれば繁華街(注文がよく入る店の近く)がいいですね。

ロードバイクのハンドルに装着したスマホ

画面下の「出発」ボタンをタップすると仕事スタート!

アプリを1タップした瞬間から仕事開始。まさに時間に縛られず、自分の好きなタイミングで働けるのがこの仕事の良いところ

ウーバーイーツ配達用アプリ

 

③ アプリが鳴ったら料理を受け取りに行く

しばらくすると『Uber Driver – ドライバー用』アプリが注文を受信して「ピコーン」と鳴ります。

料理を受け取るお店の場所が表示されるので、料理をピックアップしに行くかどうか選びます。

一応「拒否」もできますが、拒否率が高いと仕事が入りづらくなるので、できるだけアプリが鳴ったら料理を受け取りに行くほうがいいです。

ウーバーイーツ配達のアプリ

料理を受け取りに行く

お店に着いたら、店員さんに「Uber Eatsです!」と声をかけます(できるだけ元気に)。

そしたら店員さんから「番号お願いします」と聞かれます。すべての注文には数字とアルファベットを混ぜた5ケタの固有番号があるので、アプリを確認して番号を伝えます。

ウーバーイーツ配達の注文番号

料理と注文の番号が合致していることを確認して、料理を受け取ります。

 

④ 料理を受け取ったらアプリを操作して受取確認。するとお届け先の住所が確認できる

料理を受け取ったら、バッグにしっかり収納しましょう。揺れや振動で料理が崩れないように。

【参考】料理を崩さないための緩衝材など、便利グッズまとめ
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるときに「必要なグッズ」まとめ

アプリ上で「料理受け取り済み」の操作を行うと、次は配達先となる注文者のお宅がマップ上に表示されます

あとはできるだけ慎重に、かつ交通ルールを守りながら、料理を運びます。

ウーバーイーツの料理を運ぶ

注文者のお宅までの道のりは、『Googleマップ』アプリを使うことが多くなります。あらかじめダウンロードしておきましょう。

仕事の受注や配送先の確認などは『Uber Driver – ドライバー用』アプリを使うのですが、ナビ機能だけ『Googleマップ』に頼ることが多いです。

この2つのアプリは連動しているため、切替がとても簡単。ストレスなくGoogleマップのナビを利用できるので便利。

ウーバーイーツ配達でGoogleマップを使う

ナビはGoogleマップアプリに頼ります!

 

⑤ 注文者に届けて配達完了

注文者のお宅に着いたらピンポンを鳴らし、出てきた人に料理をお渡しします。現在はコロナウイルスの影響で置き配(注文者に出会うことなく渡せる)が可能。

タワーマンションのような大きな建物だと、入館手続き(名前や訪問目的などを記載)などで少し時間が取られます。

配達先が見つけられない場合、あるいはピンポンを鳴らしても注文者が受け取らない場合は、注文者に連絡を取ってみましょう。アプリの画面右上にあるアイコンから、電話かチャットができます。

「恐れ入りますがお届け先を見つけられません。目印になる建物などをお教え願えますでしょうか。」といった感じで質問すれば、大抵の注文者は返信してくれる……はず。
(ただしbad評価が付く可能性があるので、できるだけ自力で到着するのほうが無難。評価の仕組みについては後述)

ウーバーイーツ配達アプリから注文者に連絡する

ここから電話もしくはチャットができます

無事に届けられたらお仕事完了! お疲れ様でした。

まだ仕事を続ける場合は、①に戻って再び料理をピックアップします。

仕事を終える場合は、アプリ内の「オフラインにする」をタップ。これでいつでも自分の好きなときに仕事を終えることができます

ウーバーイーツ配達アプリで仕事を終了する方法

「オフラインにする」をタップして仕事終了

 

配達のときあると便利なグッズ

基本的に自転車or原付・スマホ・バッグだけで配達できますが、緩衝材やモバイルバッテリーなどがあるとさらに便利

というわけで、配達がもっとラクになる便利グッズをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

配達時にあると便利なグッズ」をまとめました。
Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるときに「必要なグッズ」まとめ

 

▼配達パートナー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーの報酬について

一番気になる報酬について。

報酬は組み合わせで決まる

以下5つの要素の組み合わせで報酬が決まります。

報酬の仕組み
  1. 基本料金
  2. ブースト
  3. ピーク料金
  4. クエスト
  5. サービス手数料(一定額が差し引かれる)

順番に説明します。

 

①基本料金

まず基本料金は3つで構成されています。ややこしいですよね、大丈夫です。慣れればすぐにわかります。

基本料金とは
  1. 受け取り料金
  2. →お店から料金を受け取ったときに発生する料金

  3. 受け渡し料金
  4. →料理を注文者に渡したときに発生する料金

  5. 配送距離料金
  6. →配達した距離に応じて発生する料金

お店で料理をピックアップすると料金発生、注文者に料理を渡すと料理発生、そして走った距離が長くなればなるほど料金が増える仕組み。

 

②ブースト

注文が増えるエリア&時間内のみ、基本料金を一定の倍率で増やしてくれるのが「ブースト」。

例えば「1.1×」のように表示されたら、このエリアで一定時間の間、基本料金が1.1倍になるということ

ウーバーイーツ配達のブースト

 

③ピーク料金

注文が多い時間帯になってくると、「ピーク料金」が追加されます。

ピーク料金は、注文数の増減に応じて(つまり忙しさに応じて)リアルタイムに変動します

アプリでは以下のように金額と色で表示され、ピーク料金が高いほど濃いピンク色になります。

ウーバーイーツ配達のピーク料金

基本料金にプラスして「ピーク料金」が加算されます。

結構おいしいので、ピーク料金が高い時間帯(ランチ&ディナータイム)を狙うのがおすすめ!

 

④クエスト

一定期間内での配達回数に応じ、追加報酬が支払われるのが「クエスト」

例えば以下では4回配達して480円の追加報酬が支払われました(※横浜エリアにて11月10日頃に自身のアカウントで配達した際の記録。クエストの条件および金額は、日時やエリア、配達パートナーによって異なります

このまま8回配達すれば1,080円の追加報酬、12回配達すると1,800円の追加報酬をゲット。

12回まで配達すると「480円 + 1,080円 + 1,800円 = 合計3,360円」の追加報酬を得られます

ウーバーイーツ配達のクエスト

稼働できる予定時間とクエストを見極めながら、しっかりクエストを回収していくのが報酬を上げるコツですね。

 

⑤サービス手数料

すべての配達において「サービス手数料」という名目で、一定額が差し引かれます

要するにUber Eatsというプラットフォームを利用している手数料ですね。

エリアによって異なりますが、報酬から大体10%程度が差し引かれます

 

で、実際の報酬はどれくらいか説明(僕の例)

あくまで一例です。
9月23日に横浜エリアにて自身のアカウントにて配達した際の報酬記録。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なります

ウーバーイーツ配達の報酬例

あくまで一例です。

金額について解説しますね。

  • 基本料金…541円
  • ピーク料金…190円

これで合計「731円」の報酬ですが、、

  • サービス手数料……マイナス10%(-54円)
  • ブースト……1.1倍(+54円)

サービス手数料として10%(今回は54円)が差し引かれます。
しかし今回はブーストにより1.1倍(今回は54円)されていたため、サービス手数料の-10%と相殺するかたちとなり、
報酬合計は「731円」となっています。

ウーバーイーツ配達の報酬例

もう一度同じ画像を貼ります

このときは所要時間21分で報酬731円になりました。

というわけで、1時間で1,500円前後ぐらいがひとつの目安でしょうか。

回数をこなせばここにクエスト報酬が上乗せさせることをお忘れなく!

例えば上記クエスト条件のように「4回配達して480円」だったら、1回あたりの報酬に120円が上乗せされるイメージ。「12回配達して3,360円」のクエストだったら、1回あたり280円が上乗せされるイメージ。

1時間で2回配達できると仮定すると、12回配達するのに6時間かかる計算に。時給1,500円をひとつの目安とすると、6時間稼働で報酬9,000円。ここにクエスト報酬3,360円が上乗せされると、合計12,360円になりますね。

これを稼働した6時間で割ると、最終的な時給は2,060円という計算になります。かなり良い時給ではないでしょうか。

……まぁもちろん、道に迷ったりすれば机上の計算通りにいかないことも十分ありますが汗。それでも狙える時給ではあると思います。

 

1回の配達報酬ではどれくらい稼げるのかわからないと思うので、実際に2日間、ガッツリ稼働したときの僕の報酬を掲載しますね

例えば以下の画像は、9月30〜10月7日の横浜エリアにて自身のアカウントで配達した際の報酬記録。報酬は時間、地域、プロモーションによって異なりますよ。報酬額はあくまで僕の一例です。

2日間で、合計9時間46分稼働して20回の配達。報酬は22,590円でした

時給に換算すると約2,312円といったところ

ウーバーイーツの報酬の例

画像内の内訳について簡単に解説。

  • 送迎の売上…基本料金+ピーク料金を合わせた金額
  • ブースト…ブーストで得た金額
  • プロモーション…クエストで得た金額

送迎の売上15,209円だけでも、時給換算すると1,550円ぐらいになりました。

そこにプロモーション(クエストの金額のこと)が6,620円上乗せされることで合計額が2万円を超え、時給換算2,000円を超えてきました。クエスト達成がいかに重要か、おわかり頂けるかと!

 

▼配達パートナー登録はこちら
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

稼ぎやすい配達時間帯(ピークタイム)

結論から言うと、ランチ&ディナータイムに稼働すると注文が多くなり、稼ぎやすい傾向にあります。

都市によって多少前後しますが、おおよそ以下の時間帯。

稼ぎやすい、おおよその時間帯
  • ランチタイム…午前11時〜午後1時
  • ディナータイム…午後6〜9時

 

効率的に報酬を得る方法

あくまで個人的な考えですが、こうすれば効率的に報酬を得られるかな?と思うところを書いてみます。

効率的に方法を得る方法
  • ブースト・ピーク料金がなるべく高い時間帯を狙う
  • できるだけ回数を稼ぎ、クエスト報酬を狙うのが超重要
  • 天気予報をしっかり見て、雨の日は無理しない

当然ですが、ブースト・ピーク料金が高い時間帯を狙うべきですよね。そうなると必然的にランチ&ディナータイムになります。またエリアにもよりますが、平日よりも土日のほうが注文数が多かったりするので、土日も狙い目かなと思います。

回数をこなしてクエスト報酬を得るのも非常に大事。というかクエストをクリアしないと報酬はなかなか伸びないと思います。例えば30分で1回配達できるとしたら、「4回配達のクエスト報酬」を得るまで約2時間。このように稼働時間とクエスト回数を計算しながら、クエストをしっかりクリアするのが重要ですね。

また雨の日は報酬が高くなる傾向ですが、レインウェアやスマホ防水カバーなどの雨装備を整えないとかえって効率が悪くなる可能性も十分あります。雨装備がないうちは、晴れの日だけの配達にしておくのが良いかなと。

 

報酬は「毎週」支払われる

基本的に「毎週1回」支払われます。

毎週月曜日の午前4時締め、水曜日以降に振り込みが行われます

つまり配達してからお金が振り込まれるまで、約1週間ちょっとということですね。非常に早い。

会社やバイトでは毎月1回の支払いですが、Uber Eatsは毎週お金が振り込まれます。振り込みが早いのもUber Eatsのメリットですね。

Uber Eatsの配達パートナーをするうえでの細かな疑問

実際に配達パートナーをやってみて思ったアレコレ。

 

自転車だとどれくらい走るの?

あくまで個人的な一例ですが、自転車で5〜8件ほど配達すると、

  • 距離…約40km前後
  • 所要時間…約2時間半前後

といったところ。スポーツ自転車で配達しているので速いほう…?でしょうか。もちろん日時や天気、エリアによって異なります。

以下、簡単な配達ログを載せておきます。

ウーバーイーツの配達で走る距離 ウーバーイーツの配達で走る距離

思ったより距離を走るので、電動自転車のほうがラクで良いと思います。

普通の自転車であれば、かなり良いダイエットになりますね。しんどくなったらいつでも仕事を切り上げられます。

 

ダイエットになる?

なります!笑

電動ではない普通の自転車で配達すると、明らかに良い運動になりますね。

「ダイエットついでにお小遣いも欲しいなぁ」ぐらいのスタンスだったら、一石二鳥で非常に良いと思います

ジムはお金を払って運動するのに、Uber Eatsだったら報酬を得ながら運動できます笑

 

評価って何?

Uber Eatsは、評価システムを採用しています。

配達パートナーは、「レストランと注文者」の2者からGOOD/BADで評価されます

あまりにBAD率が高いとアカウント停止になる可能性もあるのでご注意を。あとBADが付くと単純にめちゃくちゃテンション下がります。

ウーバーイーツ配達パートナーの評価について

BAD付くと超テンション下がる

道に迷って配達に時間がかかったり、料理が崩れていた場合にBADが付きやすい傾向がありますね。

できるだけスムーズな配達を心がけていれば、それほどBAD評価を気にする必要はないかなと思います。

まだ疑問がある場合は「配達パートナーガイド」を見てみよう

Uber Eatsが「配達パートナーガイド.pdf」を公開しています。

登録方法から仕事の流れ、サポートセンターの電話番号、報酬の支払いなどなど、Uber Eatsのことについてかなり詳細に記載されているので、一度目を通しておくことをオススメします。……ただし138ページもあるかなり長いPDFなので、お時間のあるときにどうぞ。

Uber Eats 配達パートナーガイド(ver1.05).pdf | Powered by Box

Uber Eats(ウーバーイーツ)配達パートナーのこと、まとめのまとめ

ウーバーイーツのバッグ

というわけで、配達パートナーのことをまとめたらかなり長い記事になってしまいました。

でもこれで大体のことがわかる……と思います。

コロナウイルスの影響で配達パートナーを始める方も、料理を注文する方も増えています。本業の合間に、手軽でストレスなく始められる仕事としてUber Eatsは良い選択肢かもしれません

みなさんが安全に配達できますように。

 

▼配達パートナー登録はこちらから
【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

▼料理を注文する側(注文者)の場合、初回注文が1,000円オフになるコードが利用できます。

配達パートナーとして稼働する前に、一度注文者として利用しておくのもいいと思いますよ。

初回注文1,000円オフコード
interjpq2206jhbh

コピペしてお使いください。使い方は簡単。

Uber Eatsアプリ(iPhone用はこちら/Android用はこちら)を起動し、画面下の「アカウント」をタップ。

そこから「プロモーション」 → 右上の「コード入力」をタップ。

UberEatsのプロモーションコード

この画面で、初回注文1,000円オフコード「interjpq2206jhbh」をペーストしてください。

UberEatsのプロモーションコード

これで初回の注文が1,000円オフになります

 

Uber Eats関連記事

▼配達時にあると便利なグッズ

ウーバーイーツのバッグ

Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーを始めるときに「必要なグッズ」まとめ

2019年12月13日

▶Uber Eatsの注文者

初めて「Uber Eats (ウーバーイーツ)」を使う方法。割引コードや値段・注文方法など、配達パートナーの視点から解説

2019年11月27日
この記事のURLとタイトルをコピーする
ウーバーイーツ配達パートナーに登録する方法