サイクルメッセンジャー世界選手権2023を見てきた。9/23(土)日産スタジアムで開催

記事内にアフィリエイト広告を掲載している場合があります。
サイクルメッセンジャー世界選手権2023
セール情報:2024/05/20 更新

横浜で開催された「サイクルメッセンジャー世界選手権2023(CMWC:Cycle Messenger World championships)」を、写真で簡単に振り返る記事です。会場の日産スタジアムがわりと近いので、ふらっと見てきました。

自転車で荷物を運ぶメッセンジャーたちが世界中から集い、レースやフェスティバルを開催する催し。1993年から各国で毎年開催されていて、日本で開催されたのは2009年の東京に続き2度目とのこと。

メッセンジャー文化には全然詳しくないのですが……、メッセンジャーの自転車ってめちゃくちゃかっこいいと思っているので、完全に興味本位で訪れました。

▶ 開催日時
2023年9月20日(水)-25日(月)at横浜各所
23日(土)-24日(日)日産スタジアム

CMWC 2023 Yokohama|サイクルメッセンジャー世界選手権2023 横浜大会

目次

サイクルメッセンジャー世界選手権2023@横浜

9月23日(土)に訪れました。会場は日産スタジアム。曇天ですが雨が降る気配はなく、暑すぎなくてちょうどいい気候。

バックスタンド側だったかと思いますが、いくつかお店が出店していました。自転車のウェア、パーツ、フレーム、食べ物のお店などさまざま。実店舗まで行くのはちょっと遠いお店が、こういうイベントに来てくれていると嬉しいですね。

会場のあちこちに無造作に置かれている自転車。レース参加者と来場者の自転車だと思いますが、どれもかっこいい。

メッセンジャーが乗っている自転車って、ホリゾンタルフレームが多いですね。琴線に触れてしまいます……! カラーリングも落ち着いたものから派手なものまで、多種多様で見ていて面白いですね。

海外からの参加者も多いみたいです。外国人めちゃくちゃいましたね。メッセンジャー文化といえば、ニューヨークやサンフランシスコっぽい街中を自転車で疾走しているようなイメージ。

ちょうどレース中でした。大会ルールにさっと目を通したところ、メッセンジャーのレースということで、業務を模したデリバリーレースになっていました。コース内のチェックポイントで荷物をピックアップし、次のチェックポイントまで運ぶ速さを競うみたいです。

荷物を運ぶので、みなさんメッセンジャーバッグやバックパックを背負って走っているのが印象的。ウェアもピチピチではないカッコよさがあります。

メッセンジャーの自転車ってノーブレーキのピストみたいなイメージがありますが……、さすがに大会レギュレーションとして前後ブレーキの装着、あとヘルメットまたはカスクの装着が義務付けられていました。

そもそもメッセンジャー的な自転車から、自転車趣味に足を踏み入れまして

本当にあっさりですが、写真で振り返る記事でした。

個人的にも自転車に乗り始めた一番最初のきっかけは、メッセンジャーっぽい自転車に憧れたことだった気がします。もう忘れかけている部分も多いのですが、確か普段使いのバックパックを探しているときに、MISSION WORKSHOPというバックパックを見つけ、自転車×バックパックで街中を走るプロモーションビデオ(YouTubeへ)がかっこよかったことが、僕にとっての自転車の入り口だった記憶があります。

まだクロスバイクとロードバイクの違いもわかっていなかった頃、曲がったハンドル(※ドロップハンドルのことです)がかっこいいなと思い、ショップに行って一番安い自転車を買ったのが始まりでした。購入当初は自転車旅や100km走るなんてことはまったく考えていませんでしたね。実際、購入直後は家の周りをせいぜい3kmぐらい走って近所のスーパーに行く程度でした。

その後、運動と旅行と写真撮影をすべて兼ね備えた趣味として「自転車旅が最高じゃね!?」という発想に至り、とりあえず当時持っていた上記のロードバイクで数十kmの距離に慣れるためのサイクリングをスタート。その後もっといい自転車が欲しくなってクロモリロードバイクのRNC7を購入し、このブログ記事に書いたような自転車旅が始まり、さらにBROMPTONを購入して……人生、何がどこに繋がるのかわかりませんね。

CMWC 2023 Yokohama|サイクルメッセンジャー世界選手権2023 横浜大会

サイクルメッセンジャー世界選手権2023

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはこちら!
  • URLをコピーしました!
目次