【チェアリング】自転車にアウトドアチェアを積んで、公園まで行ってみる

コロナ禍になってから、ときどき見るようになった言葉「チェアリング」。

最初は「急に出てきたチェアリングってなんなん?」って感じだったのですが、いざ実際にやってみると……、悪くないかもしれないと思ってしまったので、簡単に写真で振り返るだけでの記事です。

短時間で適当に楽しめるアウトドア。なんかちょっと疲れたときとか、気分転換にけっこう良いかもしれない……!

目次

チェアリングをやってみる

自転車でチェアリングする
チェアゼロと自転車

チェアリングとは……、アウトドアチェア1つで身軽に楽しむアウトドア、みたいな感じっぽいですね。場所も近くの公園とかでいい。もちろん自転車でちょっと遠出してもいい。キャンプより気軽にアウトドア気分を味わえるのもラクでいい。すごく自由。

要するにアウトドアチェア1つ持って、適当な公園や海辺、山とかに行って、適当にのんびりすることです。

このコロナ禍で、遠出する必要なく密にもならず自然を楽しめるということで、注目が集まってきたわけですね。

海と公園
アウトドアチェアに座って適当に過ごす

もともとは、アウトドアチェアを公園に持ち出して「酒を飲む」ための行為らしい(?)のですが、まぁ別に酒飲まなくても(自転車なので当然飲めない)、ボーッとしたり本読んだりゲームしたり、カメラを持ち出してシャッターを切るだけで、結構いい気晴らしになりますね。近くの店でコーヒーとパンでも買えば、ちょっとしたピクニック感も出ますし。

コーヒーミルで豆をゴリゴリ挽いてもいいけど、缶コーヒーを買うぐらいの気軽さがちょうど良いんじゃないでしょうか。

チェアリングとコーヒー

基本的にできるだけ最小限の持ち物でチェアリングしに行くのですが、場合によってはノートPCを持っていってもいいかも。草木や海のある場所でアウトドアチェアに沈み込みながら仕事すると、在宅ワーク特有の閉塞感・窮屈感みたいなものを打破できて意外と捗るかもしれません。

チェアリングとMacBook Air

チェアゼロが「アピデュラのフレームバッグ」にギリギリ収まる

ヘリノックス製アウトドアチェアの中でも、特に軽くてコンパクトな「チェアゼロ」。このイス、アピデュラのフレームバッグにギリギリ入ることが判明して最近ちょっと驚きました。まさかここまでコンパクトだとは思わなかった。

まず、折りたたんだチェアゼロがこれぐらいの大きさ。軽量コンパクトとはいえ、1Lペットボトルぐらいの大きさはあるんですよね(重量は510g)。

収納状態のチェアゼロ

チェアゼロと、アピデュラのフレームバッグとのサイズ感がこれぐらい。ぱっと見た印象では入らないように思えるのですが……。

チェアゼロとアピデュラのフレームバッグ

一番奥までしっかり押し込んでいくと……。

チェアゼロをフレームバッグに入れる

入った。ギリギリというかピッタリというか、とにかく入った。

※ただし、このフレームバッグは廃番みたいなので、今はもう手に入らないかもしれません。ちなみに容量は3Lです。

フレームバッグにぴったり収まったチェアゼロ

フレームバッグに入るおかげで、アウトドアチェアを持ち出すためのバックパックを背負わなくて済むんですよね。あとデカいサドルバッグを付ける手間も省けます。この身軽さがめちゃくちゃいい。

手ぶらで自転車に乗って、アウトドアチェアを広げられる適当な場所に行くだけ。

自転車だけで出来るチェアリング
あとは自転車に乗ってアウトドアチェアを広げられる場所に行くだけ

自然を見ながらボーッとするだけでもいいのですが、さすがに暇になると思ったので、Kindle PaperwhiteやiPad miniを持っていくようにしました。サイクルジャージの後ろポケットに入るので、余計なバッグを持たずに済みます。しっかりライドする場合は邪魔でしかないけど、近場の公園に行くぐらいなら問題なく走れると思います。

サイクルジャージも、ちょっとゆとりあるサイズ感のものを持っておくと、こういうときに着心地がラクでいいですね。というか僕はピチピチのジャージは持っていなくて、わざとワンサイズ大きめのジャージばかり買っているので、いつもラクな格好で乗ってばかりですが。

チェアリングとiPad mini
最近(2021年9月)発売したiPad miniいい…!

思い立ったら1〜3時間ぐらいで出来るチェアリング

そんなわけでチェアゼロとタブレット端末だけなら、本当に手ぶらでチェアリングできることに気付いてしまい、良い気分転換の方法を見つけたなという気持ちです。家で在宅ワーク中にふと窓の外を見て「ぐおおぉ!天気良すぎる外に行きたい!」ってなったら(よくなる)、1〜3時間ぐらいの短時間で出来るのもいいところ。もちろん公園に行くまでの道中、自転車に乗るだけでもいいリフレッシュになりますし。

合間の時間に、コンパクトなアウトドアチェアを持って自転車でチェアリングしに行ってみてはどうでしょうか。強いて難点を挙げるとすれば、時期と場所によってはそれなりに蚊がいるので、虫除けスプレーとか持っていったほうがいいかも!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

関連記事

目次
閉じる