LEZYNEのサドルバッグ「ROLL CADDY 」買ってみた。必要最低限の道具しか入らないコンパクトさ、だがそれがいい

LEZYNEサドルバッグのレビュー記事のアイキャッチ

これまでにサドルバッグを2つほど購入したのですが……、

アピデュラ
初めてのバイクパッキング旅! 「アピデュラ」のバッグを装着してロードバイクで走ってきた感想など
フェアウェザー(FAIRWEATHER)
フェアウェザー(FAIRWEATHER)のサドルバッグ購入&レビュー。ちょうどいいサイズで使い勝手良さそう!

ふと気付いたのです。いわゆる大型サドルバッグは持っているのに……、日帰りライドのときに使いやすい小さめのサドルバッグ持ってないじゃん!ってことに。

替えチューブやタイヤレバー、CO2ボンベ、携帯工具など最低限だけ収納できればいい。そんな条件を満たしたLEZYNEのサドルバッグを買ってみました。

最小限の道具しか入らないコンパクトさ

サドルバッグらしからぬ形状。

こちらがアメリカのサイクルブランドLEZYNE(レザイン。最初マジ読めなかった)のサドルバッグ、「ROLL CADDY(ロールキャディ)」です。

LEZYNEのサドルバッグ「Roll Caddy」

はい、完全にサドルバッグの形ではありませんね。でもまぁ見ていてください。順を追って説明します。

収納力はポケットが4つ、ジップ付きポケットが1つで計5つ。

アーレンキー・CO2ボンベ・替えチューブ・タイヤレバー・チューブパッチ・ワイヤーロックを入れてみました。左に置いてある携帯工具はちょっと入らずw ほんとに必要最低限の収納力しかありません。

LEZYNEのサドルバッグに工具類を収納

では自転車に装着してみます。

まず上部を折り曲げて……、

フタをする

くるくると巻き、マジックテープで固定!

あれです、職人が工具を入れて巻いてる布みたいな収納方法です。

くるくる巻いてマジックテープで固定

そしたら長いほうのバンドをサドルレールに通して……、

固定バンドをサドルレールに通す

リングに通して折り返し、

固定バンドをリングに通して折り返す

マジックテープで固定!はい、以上です。取り付けはめちゃくちゃ簡単。

LEZYNEのサドルバッグをマジックテープで固定

画像で取り付け方法を説明しましたが、公式動画だともっと分かりやすいかもしれません。こちらもどうぞ。

で、実際に取り付けるとこう。

良くも悪くもサドルバッグ然としていません。個人的には小さくまとまっていたスタイリッシュだな、と思いましたまる。

固定力はそこそこ強いです。それにモノ自体が小さいので、ダンシングしてもあまり揺れは感じませんね。

サドルに固定したLEZYNEのサドルバッグ

なかなか面白いのが、固定バンドを完全に外すことでツールケース的な使い方もできるところ。

ボトルゲージに固定できるかどうかは微妙ですが、リュックに入れておくとか、大型サドルバッグに突っ込むとか、いろいと使い方はありそうです。

固定バンドは取り外せる

本当に最低限のモノしか収納できない点にだけは注意を。あまり入らないですw 私は分かって購入したので個人的には文句ないですよ。要は使いようですね。大型サドルバッグやそのほかのサドルバッグとの住み分け。

最低限のものだけ入ればいいんだって人にはピッタリかと。ちょっと変わった他人と被らないサドルバッグを使いたい人なんかにも良さそうです。

そういえば、サドルバッグを取り付けると自転車のシルエットが崩れるからできるだけ装着したくない、って人います?これならあまりシルエット崩れないと思いますよ。

シルエットが綺麗なサドルバッグ

そんな感じで、非常に薄型・小型のサドルバッグです。

Amazonでは約3,000円とややお高いのですが……

Wiggleだと1,727円でした(記事執筆時)。Wiggleは5,000円以上で送料無料になるし、ほかにも注文するものがあるならこっちのほうがいいかもです。海外発送だから届くまで時間がかかるけどね!

更新情報の取得はコチラからどうぞ!