GARMINサイコンのナビを活用。スマホアプリ『GARMIN CONNECT』でルートを作成する方法

2020年3月31日にルートラボが終了するという一報は、サイクリスト界隈を騒がせました。詳細は以下で書いていますが、要するにルートラボ終了が決まってしまった今、ルートラボの代わりになるサービスは何か、という話です。

関連記事
ルートラボの代替サービス4選。2020年3月末以降は何を使うか

で、僕もルートラボの代わりを見つけるべく、改めて色々なサービスに触れていたところ……、記事タイトルにもあるように【スマホアプリ『GARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)』でルートを作成する方法】を発見。やり方をシェアします。

…ただし現時点ではクセがあってちょっと使いづらいのですが、覚えておいて損はないかな〜と思います。

スマホアプリ『GARMIN CONNECT』でルート作成ができる

使用するのはスマホアプリ『GARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)』。iPhone、Android版ともに配信されています。

‎Garmin Connect™ – iOS
Garmin Connect™ – Android

このアプリを使ってスマホだけでルートを作成して、GARMINのサイコンに送信する流れを説明します

例として、岐阜県の高山駅から乗鞍畳平までのルートを引いてみました。

GARMIN CONNECTでコース作成

ではでは、続いてルート作成方法を解説します。

スマホを使って『GARMIN CONNECT』でルートを作成する方法

まず『GARMIN CONNECT(ガーミンコネクト)』アプリを開き、右下の「詳細」メニュー内にある「トレーニング」をタップ。

「コース」へと進みます。

GARMIN CONNECTのスクリーンショット

続いて画面上にある「コース作成」→「ロードサイクリング」を選択。

GARMIN CONNECTのスクリーンショット

コースの引き方として、「自動orカスタム」が選べます。

色々試してみたのですが、基本的に「カスタム」で良さそうでした。「自動」でルートを作成すると、誰が走るのかよくわかない謎のルートが勝手に出来上がりますw もしかしたらランニング用だったらちょうどいいルートになっているのかも。

GARMIN CONNECTのスクリーンショット

そしたらあとは地図上にマーカーを置いていきます。

まずスタート地点を決めて……、

GARMIN CONNECTアプリでルート作成

ゴール地点にマーカーを置けば、その間を結ぶルートが出来上がります。

GARMIN CONNECTアプリでルート作成

任意のルートを細かく引きたい場合は、マーカーを小刻みに置いていけばOK。

マーカーを小刻みに置く

ルートラボ等のような感覚で、ルート作成ができるかと思います。

……ただし。ただしです。これバグなのか何なのか理由はわかりませんが、Googleマップ上の黄色の道(国道と都道府県道)を通るルートがうまく引けません

国道と都道府県道を頑なに迂回しようとしてきます。マーカーをものすごく小刻みに置くことで、強制的に国道&都道府県道を通るルートを作成できるにはできるのですが、非常に面倒くさいです…。

GARMIN CONNECTアプリでルート作成

この仕様のクセが強い。なぜ国道&都道府県道を通ろうとしないんだ…!

スタートとゴール間を結んだルートをよく見ずに走り出すと、国道&都道府県道を通らない大幅な迂回ルートを走らされてしまうかもしれないのでご注意ください。現時点では「大まかなルートなら作成できる」程度の認識で使うのが良さそうです。

で、そうやって作成したルートをGARMINのサイコンに送信すれば、ナビになるというわけですね。

iPhoneとがGARMINのサイコン

ところで、いつからアプリでルート作成ができるようになっていたんだろう?

ちょっと余談ですが、実はこのスマホアプリ単体でのルート作成、以前はできなかったはずなのです。一体いつから出来るようになっていたんだろう…。

少なくとも僕がGARMINのサイコン「Edge520」を購入した2016年頃には、『GARMIN CONNECT』アプリ単体でルートを作成することはできなかったはずなのですが…

いつからアプリ内でのルート作成が可能になったのか調べるため、アプリのアップデート履歴をチェックしてみました。もしかしたら履歴に「バージョン○○、スマホでのルート作成機能を実装」と書いてあるかも。

GARMIN CONNECTのアップデート履歴

と思ったけど、残念ながらアップデート履歴はいつも同じ文言がコピペされているだけでした。一般ユーザーもアップデート文言は微妙に見てるから、新機能を実装したのならアップデート文言に書いたほうがいいと思うぞ…。

というわけで、いつアプリ内ルート作成機能が追加されたのかわかりませんが、とにかく便利な機能なのは間違いありません。

いちいちPCを開かなくても、スマホさえれば”一応のルート作成”ができます。ライド中に行き先を変更するなら新ルートを作成すればいいですし、輪行中にこれから走るルートを作成してもいい。

スマホアプリGARMIN CONNECT

GARMINのサイコンを使っているならば、スマホアプリ『GARMIN CONNECT』のルート作成機能は覚えておいてに損はなさそうです。

Garmin Connect(Webサイト)
‎Garmin Connect™ – iOS
Garmin Connect™ – Android

ルートラボの代替サービス4選。2020年3月末以降は何を使うか

2019年7月9日

ルートラボのルートを、GARMINのサイコンに送信する方法【使うのはスマホだけ】

2019年7月17日

ガーミン「Edge 520J」が良かった! 簡易ナビ可能、スマホ連携もできる優秀なヤツ

2016年12月24日