同じカテゴリの新着記事

ちょっとお高いグローブはやっぱり良いんだな…。GIRO「MONACO II GEL」のクッション性が高くて驚いたって話

giroグローブのレビュー記事のアイキャッチ

値段はそこそこするけど、やっぱり良いモノは良い……。

アメリカのサイクリング用品メーカーGIROのグローブ「MONACO II GEL」を買ってみました。約6,000円という、グローブにしてはまぁまぁいいお値段。

ですが買ってみて良かったです。今まで使っていたグローブよりクッション性やフィット感が高く(素人比較だけど)、手の疲労が軽減されました。やっぱりいいモノはいいのか……!

長時間ライドでの疲労が明らかに軽くなる

GIROのグローブ「MONACO II GEL」はこんなの。いたって普通のショートフィンガーグローブです。

実際に触ってみるとしっかりした作りだなと思うのですが、見た目だけ取り上げるとフッツーです。写真だけだとフッツー!

giroのMONACO II GELグローブ

これまで使っていたグローブもGIROで、「JAG」という商品名のものでした。こちらは3,000円ほどなので、わりとリーズナブルかな!

この3,000円のグローブと、今回の6,000円のグローブを比べたらってのが今回の話なんですけど。

ロードバイクのグローブ比較

めちゃくちゃそっくりなデザインのグローブを買ってしまった……w

さすがに同メーカーにおける3,000円と6,000円のグローブの差はなかなかのものでした。メーカーが同じだからこそ、違いがよくわかる。

明らかに変わったのが、手のひらのクッション性。6,000円のグローブのほうが完全に肉厚パッドです。触っただけでわかる。といっても必要以上に分厚いわけではなく、クッションの素材の弾力性が高い、という表現のほうが正確かもしれません。ちなみにパッドは3mm厚でポリウレタン製とのこと。

長時間のライドでも疲労の度合いが減ったように思います。体重分散が下手なのは一旦置いといて!(まぁ実際変なところに力が入ったり、無駄にハンドルを引いてしまってたりすることがまだある……。)

ロードバイクのグローブのクッション

特に親指のつけ根のところとか、6,000円グローブのほうがパッドがしっかり分厚い。

先に買った3,000円グローブが若干ヘタっていることを差し引いても、やっぱり6,000円グローブの作りの良さを感じざるを得ません。

グローブのパッドの比較

もちろん実際にハンドルを握ってみた感触も申し分なし。

あとフィット感。これはたまたまサイズがちょうど良かっただけかもしれませんが、手にピッタリのサイズでした。ライド中にグローブがズレることもありません。

ロードバイクのグローブのフィット感

フィット感が良くなったので脱ぐのが大変になりましたがw

と、ここまで6,000円のグローブはさすがだ〜って話をしましたが、そうは言いつつ3,000円のグローブでも必要十分に使えたのですよ。ただグローブも2つぐらい持っていたほうが2日連続のライドの時に便利だろうなと、軽い気持ちで購入してみたら、やっぱり高いグローブはそれなりに質も良いという当たり前のことに気付いたって感じ。

実際、ロングライド用として極厚パッド入りのグローブとかも販売されていますし、それなりの距離を走るつもり、もしくは私のように体重分散がまだ下手なのであれば、お金の力で良いグローブを買うことで手の疲労を解決してもいいのかも?

でももっと体重分散うまくなって、最少の疲労で長距離を走れるようになりたいのは山々ですが!


Wiggle 日本 | Giro Monaco II Mitts

 
こちらは記事内で紹介した3,000円のグローブ⇓

これはこれでリーズナブルでデザインも良くて、気に入っていますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!