同じカテゴリの新着記事

みちのく小京都。武家屋敷「角館」と桜ポタリング【連載3/3】


前回のあらすじ〜
八幡平アスピーテライン、雪の回廊を見よ……!

秋田県の「角館」を自転車でポタリングしてきた記事です。

「角館(かくのだて)」は、
みちのく小京都
みちのく三大桜名所のひとつ

と呼ばれ、武家屋敷の町並みと桜並木が美しいところ

武家屋敷と桜のコンビネーション、合わないはずがない……!

目次

  1. この日のルート
  2. 武家屋敷とシダレザクラ、見事
  3. 走行データ

この日のルート

完全なるポタリングです。だがそれがいい。走った距離は25kmほど。

角館で桜を見ながら写真撮ってただけなのでルートを載せる意味もあまりないのですが、一応貼っておきます。

武家屋敷とシダレザクラ、見事

前日は八幡平アスピーテラインで雪の回廊を見て、日本一水深がある田沢湖を経由し、この「角館」に来ました。

ちなみに角館の読み方は「かくのだて」。最初まったく読めませんでしたw

到着したときは夜。だけど夜でよかった、素晴らしいタイミング。

角館の夜桜

角館の夜桜と道

角館の夜桜と町並み

角館の夜桜

しっかりライトアップされていました。武家屋敷にしなだれかかるシダレザクラ。これはいいものだ……!(ソメイヨシノも咲いてます) 結構遅い時間まで散策してしまいました。

ひとまずこの日、残念ながら角館の宿はとれなかったので、すこし先にある「大曲」に移動して一泊。花火で有名な大曲です。


そして よが あけた……

翌朝。宿泊した大曲のホテルを出て、再び角館へ向かいます。今度は日中の武家屋敷&桜ポタリングへ。

大曲から角館までは約17kmほど。さっさと移動して角館を散策しよう……と思っていたらいきなり雰囲気のあるスポットを発見してしまい一時停止w これは何というか先が気になる、引力のある道だ……。

桜とロードバイク

桜と川とロードバイク

良スポットにありがたい足止めを食らいつつ、角館に到着。

さっそく武家屋敷&桜ポタリングをスタートです。ゆるゆる自転車を走らせながら気になった場所で止まり、写真を撮るだけ。角館自体そこまで広いわけでもないので、自転車があれば十分すぎる程まわれます。

角館街歩きの看板

角館の水

ひたすら武家屋敷の町並みを。

角館の武家屋敷

角館の屋根

角館の灯籠

稲庭うどん!

めちゃくちゃ混んでたので断念しました……。悔しすぎる今度絶対食べる。

角館の稲庭うどん

稲庭うどんとは、

秋田県南部の手延べ製法による干しうどんである。日本三大うどんのひとつに数えられる。

ひやむぎより太く、やや黄色味かかった色をしている。製法としては、うどんというより、そうめんに近い。打ち粉としてデンプンを使う点や、平べったい形状が特徴。ひねりながら練るという独特の製法により、麺は気泡により中空になっている。そのため滑らかな食感が得られる。
引用:稲庭うどん – Wikipedia

今まで一度も食べたことがありません。悔しすぎる今度絶対食べる。

話変わってこちらはいいポストw

角館の郵便ポスト

武家屋敷の中をちら見。

角館の武家屋敷の中

つよそう。

角館の武家屋敷

桜もね。

角館の武家屋敷と桜

角館のシダレザクラ

武家屋敷からすこし逸れたところにある桧木内川(ひのきないがわ)にも、桜並木が。

桧木内川の桜並木

桧木内川の桜並木

角館の赤い橋

思う存分散策したので、そろそろ帰路へ。角館駅には秋田新幹線が止まるため、そのまま東京駅まで行くことができます。乗車時間は約3時間ぐらい。

スマホを使って新幹線の切符を予約し(えきねっと使用)、駅の自動券売機で発券。ホント便利でラクです。次の新幹線にそのまま乗り込んで爆睡……

2018年に入ってからは初となる泊りがけのロードバイク旅になりました。暖かくて走りやすい季節になってきましたからね。この調子でどんどん走っていきたいところ。今年の自転車旅はまだ始まったばかりだ!(打ち切りじゃないです)

2018春の東北ライド3記事はこちら
みちのく三大桜名所「北上展勝地」ライド! 桜のトンネル〜岩手山まで 【連載1/3】

雪の回廊 in 「八幡平アスピーテライン」ライド! 岩手〜秋田を結ぶワインディングロードへ【連載2/3】

③この記事

走行データ

距離:25km

ルートラボ

Strava
【みちのく小京都】角館、桜ポタ | Strava

記事内の写真
カメラ:Canon EOS 70D
レンズ:SIGUMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMレビュー記事

fairweatherサドルバッグの商品リンク画像

アピデュラのスモール版フレームバッグ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
にほんブログ村 自転車ブログへ