快活クラブの「鍵付完全個室」が快適だった話。宿・ホテル代わりに使えそう

快活クラブの鍵付完全個室

インターネットカフェ”快活クラブ”にある、「鍵付完全個室」を利用してみました。

普通インターネットカフェの席って、天井が吹き抜けになっていて施錠もできない「半個室」ですよね? しかし快活クラブの「鍵付完全個室」は、周囲がしっかり壁に囲まれた個室で、しかもICカードで施錠できます

防犯性が高く、結構静かで寝やすかったです。コンセントたくさんあるし、快適じゃないですか!

例えばロードバイクを輪行袋に入れて宿泊するなど、出費を抑えたいならば選択肢として十分ありだな…!と思ったので簡単に紹介しておきます。

快活クラブの「鍵付完全個室」、かなり快適

さっそく「鍵付完全個室」へ。通路に対してこのように個室が並んでいます。

快活クラブの鍵付完全個室の廊下

鍵はカードキータイプ。

しかもオートロックです。鍵を中に忘れたまま外に出てしまうと面倒くさいことになりますが、防犯性は高そう。

快活クラブのカードキー

ドアを開けるとこんな感じ。

快活クラブの鍵付完全個室

玄関的なスペースはほぼありません。

入り口の下にちょっだけスペースがあるので、ここに靴を入れて個室に入ります。スリッパもありました。

快活クラブの鍵付完全個室の入り口スペース

中に入ってドアを閉めると、このように玄関スペースがなくなります。

快活クラブの鍵付完全個室の玄関スペース

そして肝心の個室内!

デスクトップPCが1台。その上に棚。左右の壁に姿見とハンガーもあります。

快活クラブの鍵付完全個室の中

あとは座椅子と枕。

無料のブランケットが共用スペースに置いてあります。実際、寝るときも快適でした。

座椅子と枕

コンセントが3個、USB端子も1個あるのは嬉しい! これだけあれば充電にも困らないのでは。

快活クラブの鍵付完全個室のコンセント類

こちらは部屋のスイッチ類。

照明はON/OFFと明るさ調整ができます。あと換気扇のON/OFFスイッチ。

快活クラブの鍵付完全個室のスイッチ類

換気扇は天井にありました。

快活クラブの鍵付完全個室の換気扇

エアコンもあります。ただし温度は調整できません。つまみを回して風量だけ調整できるタイプ。

狭い密室なので温度調整が難しかったり息苦しかったりしたら嫌だなぁ…と思っていたのですが、換気扇とエアコンのおかげでめちゃくちゃ快適です。

快活クラブの鍵付完全個室のエアコン

広さについては、大人2人が横になれるぐらいでしょうか。今回はロードバイクで訪れたわけではなく、写真に写っているのは「座椅子と22Lの小型スーツケース」です。なんとなく広さのイメージが伝われば…!

まぁ何にせよ、大多数の感覚では狭いと感じると思うので、もしかしたら閉所恐怖症の人は恐怖を感じるかも…?

快活クラブの鍵付完全個室の広さ

例えばロードバイクを輪行状態にして個室内に入れると、大人1人がなんとか横になれる…けど寝返りはギリギリかな…?ぐらいのスペースはあると思います。

一応、鍵付完全個室の公式サイトによると、大きな荷物も個室内に持込可能と書かれていました。ここで言う「大きな荷物」とはスーツケースのことを想定しているのだと思いますが、輪行状態にすればロードバイクもおそらく持ち込めるはず…。(※利用前に各店舗にお尋ねください)

大きな荷物も個室内へお持ち込み可能なため、出張時にもご利用いただけます。オフィス代わりに仕事のまとめや、お持ち込みいただいた飲食物を召し上がりながらの仕事にも最適です。
引用:快活CLUB|快活CLUBのプライベート空間

鍵付完全個室の良いところ

他人が気にならなくて静か

この個室の良いところはこんな感じ。

鍵付完全個室の良いところ
  • 他人の騒音・いびき等が気にならない
  • 他人の目が気にならない
  • 施錠できるから防犯性が高い

とにかく他人が気にならない! 一般的な半個室ブースだと、他人の気配や”いびき”がうるさいこともあるけど、今回一泊した個室ではまったく気になりませんでした。超静か。

とはいえ今回たまたま静かだったという可能性もあり、個室の防音性がどれほどのものかはわかりません。というか、ネカフェの個室にそこまでの防音性は期待できないような気はしますね…。

公式サイトには「個室内で電話して良い」と明記されているので、まぁ多少の防音性はあるのかなぁ…といったところ。ですが一応、耳栓やカナル型イヤホンぐらいは持っていったほうが良さそうです。

個室のため、周りを気にせず電話をしながらお仕事ができます。
引用:快活CLUB|快活CLUBのプライベート空間

シャワーとタオル、ドライヤーが無料

個室シャワーっていうと電話ボックスみたいな狭さを想像しますが、今回泊まった快活クラブのシャワーは思ったより広かったです。(※広さは店舗にもよる)

ココに鍵をかけて、無料シャワーを浴びることができます。

快活クラブのシャワー

シャワーの数はあまり多くないので、時間帯によっては混むかもしれません。

シャワーとタオル、あとドライヤーも無料! 一応シャワーの利用時間は15分と目安にしてください、と書かれていました。

コインランドリーもある(有料)

こちらは有料ですが、コインランドリーもあります。(※有無は店舗よるかも)

汗かいたジャージとか洗える!

快活クラブのコインランドリー

ネット予約ができる

普通の半個室ブースは予約できないみたいですが、「鍵付完全個室」はネット予約できます。地味に便利。

もちろん、普通のネカフェのように予約なしでもOK。空いていればすぐに利用できます。

快活CLUB|快活CLUBのプライベート空間

また公式アプリを使うと、「鍵付完全個室」の現在の空き状況が確認できました。

アプリから予約はできないのですが、空き状況を確認できるだけでも結構便利。

快活クラブ公式アプリ
快活クラブ公式アプリ

朝食が無料

これは「鍵付完全個室」に限った話ではありませんが、快活クラブでは午前6時〜10時半まで無料モーニング食べ放題が実施されています。(未実施の店舗もある)

パンとフライドポテトだけですけど食べ放題。

快活クラブのモーニング無料について

食べ物、持ち込みOK

コンビニやファーストフードの食べ物・飲み物を持ち込めます!

ただし電子レンジや電気ポットはないことが多いので(置いてみる店舗もあるらしい)、冷めても食べられるものを買ったほうが良さそう。

鍵付完全個室は途中外出できる

途中外出もできる

これは「鍵付完全個室」に限った話ではなく、普通の半個室ブースもそうなのですが、途中外出できます。

コンビニとか行って食べ物を持ち込むのもアリ。

料金

料金は店舗によって変わるみたいです。

一例として、僕の場合は深夜9時間パックが適用されて税込み2,990円でした。普通の半個室ブースよりは割高です。

快活クラブのレシート

出費を抑えつつ、静かな環境で眠ることができ、かつ早朝に旅立つ予定なら、結構良い宿泊施設では!?

鍵付完全個室の気になるところ

一応、気になったところ書いておきます。

個室内でドリンクバーが飲めない。店の飲食物も食べられない

ネカフェといえばドリンクバーが飲み放題ですよね。

ただし鍵付完全個室の中には「ドリンクバー、ソフトクリーム、店提供の飲食物」は持ち込めない、とのこと。でもコンビニ等で買ってきた飲食物は自由に持ち込めます

鍵付完全個室にドリンクバー持ち込み禁止

法令的にややこしいことになっているのか、店舗側に事情があるのか…、そのあたりだと思いますが理由はわかりません!

鍵付完全個室の利用者がドリンクバーやソフトクリーム、店提供の飲食物を食べるときは、オープンスペースを利用してくださいとのことでした。せっかく個室があるにオープンスペースまで行くのは正直面倒くさいけど、仕方ないですね…。

快活クラブのオープンスペース

宿・ホテル代わりとしての、快活クラブ「鍵付完全個室」

快活クラブの鍵付完全個室

旅の宿・ホテル代わりに使えそうな「鍵付完全個室」でした。

比較的静かで他人の目が気にならず、シャワーとタオルとドライヤーが無料、コインランドリーも店舗によってはある。予約なしで飛び込めるのも、宿やホテルより使い勝手が良いと言えそうです。

出費を抑えながら旅をしたい人、早朝に出発するからとりあえず夜眠ることができればいい人には、なかなか良い選択肢だと思います。

快活CLUB|快活CLUBのプライベート空間

この記事のURLとタイトルをコピーする
快活クラブの鍵付完全個室