「笑’s B-6君」レビュー。キャンプで肉を焼く、最高の相棒

笑’s B-6君のレビュー記事

1人で肉を焼くなら最高の相棒。コンパクト焚き火グリル「笑’s B-6君」が素晴らしいです…!

折りたためば「B6」サイズ、薄さ約18mmというコンパクトさ。重量も500gと軽く、自転車・バイク・ソロキャンプで使える焚き火グリルでした。一方、コンパクトゆえの使いづらさもあるにはあるので、その辺りにも触れつつ書いてみます。

コンパクトでソロキャンプの定番「笑’s B-6君」

こちらがコンパクト焚き火グリル「笑’s B-6君」。

笑’s B-6君の外観 笑’s B-6君のサイズ感

某アニメ視聴者には「買っちった」や「メタル賽銭箱」という呼び名でも伝わるかもしれませんw ”アレ”のモデルが「笑’s B-6君」です。

このように食べ物を焼く「グリル」としても使えますし、

笑’s B-6君で肉を焼く 笑’s B-6君で焼き鳥を焼く

グリルプレートを外せば、「焚き火台」としても使えます。

ただし、詳しくは後述しますが、焚き火台として使うにはやや火力不足を感じますね…。

笑’s B-6君で焚き火

商品名がユニークな「笑’s B-6君」。メーカーは「笑’s(sho’s)」。埼玉県にある日本メーカーです。

そして商品名の「B-6君」は、折りたたむとB6サイズになるコンパクト性能が由来。B5より一回り小さいのが「B6」です。コピー用紙やクリアファイルとかでよく見るB5よりもまだ小さいのですよ!

サイズは「約128 × 182mm」。上にiPhone XSを置いたのですが小ささが伝わるでしょうか…!

笑’s B-6君のサイズ感

厚さ約18mm

ザックや自転車のサドルバッグにも入ります。

笑’s B-6君の薄さ

重要は約500g

500mlペットボトル1本分。じゅうぶん軽い部類です。

サイズ
縦×横 約128 × 182mm
厚さ 約18mm
重さ 約500g
ソロキャンプの焚き火

まさに自転車・バイク・ソロキャンプのための製品って感じ。1人で肉を焼いてビールを飲む、最高の時間じゃないですか…!

1人用の焚き火・グリルとしては超定番ですし、耐久性も高そうなので、検討する価値は大いにあると思います。

「笑’s B-6君」の組み立て方

組み立て方もめちゃくちゃ簡単。シンプルな構造で、誰でもすぐ組み立てることができます。

メーカーの笑’sさんが直々に「組み立て・収納方法」の動画を公開しているので、これを見てもらうのが早いと思います。

 

一応、画像でも簡単に解説していきます!

購入すると、このようなケースに入っていました。

笑’s B-6君のケース

中身を取り出します。

本当は「五徳」が入っているのですが(のちほど写真あり)、僕はほとんど使わないので別で保管中。

あと底に敷く「ロストル」と呼ばれる部分は消耗品なので、より強靭な「ハードロストル」を使用しています。

笑’s B-6君の中身一覧

ではまず、本体をこのように展開します。

笑’s B-6君の本体を展開

こちらの前後カバーを用意して…、

笑’s B-6君の前後カバー

本体のスリットに入れます。

前後カバーを本体のスリットに入れる

前後カバーを入れると、こうなりました。

笑’s B-6君の組み立て順

次に、本体の底に敷く「ロストル」と呼ばれるものを準備します。

僕はAmazonで「笑’s コンパクト焚き火グリル B-6君 4点セット」を購入したので、より強靭なハードロストルが付いてきました。

笑’s B-6君とロストル

これを両方とも底に敷きます。

笑’s B-6君のロストルを底に敷く
ここでポイント!
以下の順番で組み立てるのが良いとのこと。ここの順番を間違えやすいです

  1. 前後カバーを付ける
  2. ロストルを底に敷く

逆の順番(ロストルを先に敷いて、前後カバーを取り付ける)で組み立ててしまうと、「火が燃える際に効率的な空気の流れができない、B6君の底にダメージを与えてしまう」といった悪影響があるそうです。

あとは網を乗せれば完成!

付属の網をよく使っています。軽くて持ち運びやすい網なのですが、熱で簡単に変形してしまいますね。まぁこればっかりは仕方ないですが…。ウインナーが転がり落ちてしまったので注意してくださいw

網を置いた笑’s B-6君

僕はあまり使わないのですが、「五徳」が2本付属しています。

クッカーやマグカップを置くときに使うみたいですね。

笑’s B-6君の五徳

ガッツリ肉を焼きたいとき用の「黒皮鉄板プレート」もあります。

2.3mm厚で、ステーキとか焼きたいときにはすごく良さそう。ただし重量が約470gと重いので、僕はあまり使っていません。自転車キャンプ等で持っていくのは厳しいかな…。

笑’s B-6君の黒皮鉄板プレート

どうでもいいのですが、「黒皮鉄板プレート」を乗せるとメタル賽銭箱っぽさが増します…w

メタル賽銭箱

「笑’s B-6君」で肉、焼いてみました

人の金で食う肉とアウトドアで食う肉は最高です。今日はこれだけでも覚えて帰ってください。

ふもとっぱらキャンプ場で肉を焼いてビールを飲む。最高…!

ふもとっぱらキャンプ場で焼き肉 笑’s B-6君で肉を焼く
ふもとっぱらキャンプ場で「笑’s B-6君」を使ったときの様子がこちら
「ふもとっぱらキャンプ場」でソロキャンプしてきた話。春の快晴で富士山くっきり、肉を焼け

僕は最初からソロキャンプがしたくて、「ソロキャンプ用の道具」を買い集めていきました。その中の1つが「笑’s B-6君」。

当時はアウトドア飯に慣れていなかったので、実際に外で使う前に、家のベランダで試しに使ってみました。今思えば、この試用が大正解。

油の飛び散り具合、着火剤の燃焼時間などを把握でき、本番で使う前の良い練習になりました

「笑’s B-6君」を本番前に試用しておく理由
  • 着火に必要なものがわかる
  • 油の飛び散り具合がわかる
  • 焼きやすく食べやすいランタンの位置がわかる
  • 炭の燃焼時間と最適な肉の量がわかる
  • トングの使い分け(肉用と炭用など)

試しに一度使っておけば、このように様々な知見が得られるはず。

笑’s B-6君と肉

ベランダで試しに肉を焼いてみた

本番で火が起こせなかったり、思った以上に油が飛び散って服が汚れたり、予想以上に火が弱かったり、なんて失敗がなくなると思います。実際にキャンプで使う前に、できれば試用しておきましょう。

…というか、「笑’s B-6君」はベランダや庭で1人焼き肉するにも丁度いいですw

簡単に一人焼肉できる「笑’s B-6君」が家にあると、ちょっと嫌なことがあっても「まぁ家に帰れば笑’s B-6君があるし一人焼肉できるしな」ってなるし仕事でムカつく人に会っても「そんな口きいていいのか?私は自宅で笑’s B-6君と一人焼肉やってる身だぞ」ってなれる。戦闘力を求められる現代社会において笑’s B-6君と同棲することは有効。
(※元ネタ

ロゴスの固形燃料が使いやすいかも

B6君で肉を焼くときに使っているのが、ロゴスの固形燃料「ミニラウンドストーブ」。

ロゴスのミニラウンドストーブ

B6君にちょうど2個入るサイズ。

1個につき1時間ぐらいは燃えているので、ソロキャンプで肉を焼くならちょうどいいくらいと思います。

着火はバーナーがあると便利。お湯を沸かすために持っているプリムスのバーナーに乗せると、一気に火がつきます。…あまり良いやり方ではないかもしれないので、自己責任でお願いします…。

これですぐ着火する

「笑’s B-6君」のちょっと気になるところ

使ってみて、ほんのちょっと気になったこと。

焚き火台としては小さいので、あまり暖かくならない

コンパクトさが売りの「笑’s B-6君」。しかし、その小ささゆえに焚き火台としては少し火力不足を感じました

4月のふもとっぱらキャンプ場、10月の浩庵キャンプ場でソロキャンプときは、正直ちょっと寒かったですね…。我慢できないほどじゃないけど、もうちょっと焚き火で暖まれたらなぁ…と思いながら火に手をかざしていました。

ソロキャンプで焚き火

ソロキャンプで使うとこんな感じ

本体が小さいので、薪がはみ出します。1本ぐらいなら無理やり乗せられますが…、まぁ1本が限界かなぁ。

火力的にも薪1束を使い切るのは難しいと思います。せっかく買った薪が余ってしまうのも、なんだか忍びない気持ち。

笑’s B-6君に薪を乗せる

薪が思いっきりはみ出る

春秋冬にキャンプするなら、もう少し大きな焚き火台を用意しておいたほうが良さそうです。

僕は別途、軽くてコンパクトに収納できる焚き火台を購入予定。肉は「笑’s B-6君」で焼くので、今度は薪だけ乗せられる焚き火台でガンガン焚き火したいですね!

道具を使い込む楽しさ。

使い込むほど色味が変化していく楽しみもあります。

笑'sB6君の色味の変化 笑'sB6君の色味の変化

こういう道具の変化っていいですよね…愛着が湧くというか。どんどん使っていきたい気になります。

ソロ、少人数キャンプでおすすめの焚き火グリル「笑’s B-6君」

笑’s B-6君で焚き火

1〜2人ぐらいで肉を焼くなら最高。コンパクトで軽く、組み立てやすくて収納力も高い「グリル 兼 焚き火台」です。

焚き火がやや小さいなど気になるところもありますが、総合的に見れば大満足。ソロキャンプでどんどん使っていきたいですね。

関連:笑’s B-6君を使ったキャンプはこちら

ふもとっぱらキャンプ場とテント

「ふもとっぱらキャンプ場」でソロキャンプしてきた話。春の快晴で富士山くっきり、肉を焼け

2019年4月14日
浩庵キャンプ場の朝

「浩庵キャンプ場」でキャンプしてきた話。秋晴れの本栖湖と富士山を堪能してきた

2019年10月21日
この記事のURLとタイトルをコピーする
笑’s B-6君のレビュー記事