一眼レフ用の軽量コンパクト「互換充電器」レビュー。あのデカ重い充電器は持ち運びたくないので

一眼レフ用の軽量コンパクト充電器レビュー

旅行のお供として、キヤノンの一眼レフ「EOS 70D」を持ち歩いていました。

良いカメラなのですが、不満点が1つ。付属の充電器がデカい!

旅行に持っていくにはちょっとデカくて重い。ということで、軽量コンパクトな互換性充電器を購入して使っていました。

一眼レフ用のコンパクト充電器

右がコンパクト充電器

めちゃ小さくて軽いです。しかもUSBケーブルで充電できる。

なかなか良かったのでレビューします。

一眼レフ用の軽量コンパクトな「互換充電器USBチャージャー」

一眼レフ用のコンパクト充電器 一眼レフ用の互換充電器USBチャージャー

購入したのは「LP-E6 LP-E6N LP-E6NH 互換充電器USBチャージャー」。メーカーはSIXOCTAVEのようです。

「LP-E6、LP-E6N、LP-E6NH」とは、キヤノン製バッテリーの製品名

僕はEOS 70Dに付属していたバッテリー「LP-E6」を充電するために購入しました。このようにして一眼レフのバッテリーを充電できます。

キヤノンのバッテリーLP-E6

このバッテリーを充電できます

一眼レフ用の互換充電器USBチャージャーを使う

こんな感じで使う

ちなみにキヤノン製バッテリー「LP-E6、LP-E6N、LP-E6NH」は以下の一眼レフに対応しています。

「LP-E6、LP-E6N、LP-E6NH」対応カメラ
90D/80D/70D/60D/60Da
5Ds/5DsR/5DMkⅣ/5DMkⅢ/5DMkⅡ/6DMkⅡ/6D/7DMkⅡ/7D
R5/R6/R/Ra

キヤノンだけでなくニコンやソニー、フジフイルム、パナソニックなど、様々なメーカーのバッテリーに対応した充電器がラインナップされています。

おそらく、お使いのバッテリーに対応する充電器も見つかるかと。

互換充電器USBチャージャーのラインナップ

充電器のラインナップがすごい

すごく軽くてコンパクト

キヤノン純正の充電器「LC-E6」と比べると、ここまでサイズが違います。

一眼レフ純正の大きさ比較

キヤノン純正充電器よりだいぶ小さい

SIXOCTAVE充電器の小ささ

サイズは以下。ぱっと見では純正充電器の半分以下のような印象。

純正充電器:幅69×高さ33×奥行き93mm
互換充電器USBチャージャー:幅47×高さ23×奥行き85mm

重さは以下。4分の1の軽さです。手に持った感触でも明らかに軽い。

純正充電器:約128g
互換充電器USBチャージャー:約31g
一眼レフ用の互換充電器USBチャージャーの軽さ

軽い!

普通の旅行はもちろん、荷物を最小限にしたい自転車旅や登山にも持っていきやすいはずです。

使い方

Micro USBケーブルを挿して充電するので、モバイルバッテリーから充電できますし、

モバイルバッテリーで一眼レフのバッテリーを充電

モバイルバッテリーで一眼レフのバッテリーが充電できる!

このようなUSBポート付き充電器からも充電できます。

屋外、宿、ホテルなどで充電できるのは便利。

一眼レフ用の互換充電器USBチャージャーを使う

充電中は赤色のランプが点灯。

互換充電器USBチャージャーで充電中

充電中は赤ランプが点灯

充電完了で緑色のランプが点灯します。

互換充電器USBチャージャーの充電完了ランプ

緑ランプで充電完了

充電時間はそれなりにかかるので、寝てる間に充電しておくのが良さそうです。

今どきのスマホのような急速充電には対応していないので、撮影の合間にモバイルバッテリーで充電しておく……みたいな使い方は、あまり期待しないほうがいいかも。短時間ではそこまで充電できません。

しかも安い

互換充電器USBチャージャー

記事執筆時(2020/10/30)、Amazonで1,199円

僕が買ったときは1,299円だったので、タイミングによっては数百円ほど上下するかもしれませんが、いずれにせよ安い。

一眼レフ用の互換充電器USBチャージャーを使った感想

自転車旅やキャンプなど、少しでも荷物を軽くしたい旅行に持っていくために購入しました。

この軽さとコンパクトさは素晴らしいです。荷物がコンパクトになるのは気持ちいい。

旅先で一眼レフ用の軽量コンパクト充電器を使う

あるときは快活クラブ(ネカフェ)で。

一眼レフ用の互換充電器USBチャージャーを使う

あるときは和室の宿で。

モバイルバッテリーで充電できるのもいい。

キャンプや登山など、電源がない場所でもモバイルバッテリーさえあれば一眼レフを充電できます

互換充電器USBチャージャーの気になるところ

信頼性はなんとも言えない

この「互換充電器USBチャージャー」でたぶん20回以上は充電しました。

すべてちゃんと充電できました。寝ている間に充電しておけば、ちゃんと100%の満充電になり、翌日はしっかり撮影できました。

一眼レフの純正充電器とサードパーティ製充電器の比較

が、確実性、信頼性についてはなんとも言えません

「充電できてない!」みたいなトラブルは避けたい。充電を確実なものにするなら、純正充電器を持っていったほうがいいかなと。軽さを取るか確実性を取るか、ご自身の用途や優先順位で判断してください。

Amazonのレビュー評価は高いけど(Amazonレビューをどこまで信用するかという問題はあるけど)、どこまでいってもサードパーティ製品だということです。

……本当はこれくらい軽くてコンパクトな充電器を純正メーカーが出してくれると嬉しいんですけどね。

ミラーレス一眼には不要

ミラーレス一眼なら、本体にMicro USBやUSB-Cケーブルを挿すだけで充電できるものも多いです。

実は僕もつい最近ミラーレス一眼「α7C」を購入しまして。USB-Cケーブル直挿しで充電できます。充電スピードも結構はやい。

USB-Cケーブルで充電するミラーレス一眼

USB-Cケーブル直挿しで充電できるミラーレス一眼いいよね

言うまでもないと思いますが、こういうミラーレス一眼を持っているならこの「互換充電器USBチャージャー」は不要です。

まとめ:一眼レフのでかくて重い充電器がイヤになったら使ってみて

いやあ、本体にUSBケーブル直挿しで充電できるミラーレス一眼は最高。専用充電器なんて余計なものを持ち運ばなくていいし、直挿しだから確実に充電できるし充電早いし、いいことばかり。

でもカメラ本体にケーブル直挿しができず、専用充電器が必要なカメラを使っている人もまだまだ多いでしょう。つい先日まで僕もその1人でした。

一眼レフ用の互換充電器USBチャージャー

重くてデカい充電器がイヤになってきた人は、軽くてコンパクトな「互換充電器USBチャージャー」という選択肢もアリかもしれません。

個人的にはなかなか便利だったので紹介してみました。

 
この記事のURLとタイトルをコピーする
一眼レフ用の軽量コンパクト充電器レビュー