同じカテゴリの新着記事

ロングライドのお供にいかが?16ツールが付属した自転車用の携帯工具TOPEAK(トピーク)「Hexus II」レビュー

自転車用携帯型マルチツール記事アイキャッチ

備えあれば何とやら。
ロングライドに1つ持っていくと安心感が増すのが携帯工具、携帯型マルチツール。

呼び方はなんでもいいですが、欲しかったので購入してみました。というわけでTOPEAK(トピーク)の「Hexus(ヘキサス) II」をレビュー!

16のツールが付属しています。とりあえず出先での緊急用としては良さ気かなと。

タイヤレバーも付いた携帯工具

こちらがトピークの携帯工具「Hexus(ヘキサス) II」。手のひらにすっぽり収まるサイズです。シルバーと黒のシンプルな色使い。

トピークの携帯工具HexusIIのサイズ感

この本体に16のツールが格納されています。公式サイトによると以下!

  • エンジニアリング プラスチック ボディ / 強化スチール ツール
  • 六角レンチ : 2、2.5、3、4 (2本) 、5、6、8mm
  • “Torx” レンチ : T25
  • (+) ドライバー
  • (-) ドライバー
  • スポークレンチ : 14G、15G
  • チェーン ツール : シマノ HG (6~10速) 、UG、IG対応
  • チェーン フック
  • エンジニアリング プラスチック タイヤレバー (2本)

順番にザックリ見てみましょう。
こっち側は六角レンチと(+)ドライバー。

トピークの携帯工具HexusIIの六角レンチとプラスドライバー

反対側にはチェーンカッターと(ー)ドライバー、あとサイズ小さめの六角レンチ付き。

トピークの携帯工具HexusIIのチェーンカッターとマイナスドライバー

チェーンカッターを出先で使う機会はめったにないかと思いますが、一応付属。実際にこれでチェーンを切ってみたところは以下の記事で触れています。

【初心者向け】ロードバイクのチェーンを交換! わりと簡単にできるし、綺麗なチェーンは気持ちいいぞー!

これがチェーンカッター

そんでもってタイヤレバーは、両サイドの黒いやつ。プラスチック製です。簡単に取り外せますよ。

トピークの携帯工具HexusIIのタイヤレバー2つ

2つあるタイヤレバーのうち、スポークに引っ掛けられるのは1つだけ。まあ携帯工具なので贅沢はいえません。

タイヤレバーの詳細

ちなみにこの凹みは、スポークレンチです。出先で使う機会はありますかね〜?

ここがスポークレンチ

もう1つのタイヤレバーには、六角レンチ付き。なぜこんなところに六角レンチが付いているかと言いますと…、チェーンカッターを回すためです。

もう1つのタイヤレバーには六角レンチ付き

チェーンカッターを使うときは、このようにしてグリグリと回すことに。

チェーンカッターを回すための六角レンチ

以上、ザックリ16のツールが格納された携帯工具です。

作りも剛健な感じで、力を入れたら壊れるなんてこともなさそうな印象。全体的にどっしりしていますね。

というかどっしりしているのも当然、本体重量が167gあり、結構重いですw まあそれだけ色々なツールを詰め込んでますからね。多少重いのは仕方ない。軽さを極限まで追い求める人には向かないですね…。

多少の重さに目をつむれば、これ1つ持っていけば出先でも何とかなりそうです。ロングライドのお供に、携帯工具は1つ持って行ったほうがいいかと!

【関連記事】
54gという超軽量で超小型、そんな携帯工具もレビューしました。
ファブリック(fabric)の超小型「携帯工具」。手のひらサイズで本当に小さい、軽い

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

更新情報の取得はコチラからどうぞ!