輪行をもっとラクに。収納作業を時短できるちょっとしたアイデア2つ(を先人から学んだ)

輪行作業の時短アイデア記事のアイキャッチ

普段からしょっちゅう輪行しています。もはや輪行なしでは行きていけない。家から自走するより輪行のほうが圧倒的に多いです。

ですが不満がないわけじゃない。ハッキリ言って駅前での輪行作業は面倒くさいです。前後のホイールを外してフレームに固定して、肩がけベルトを付けてカバーを被せて……

この作業を少しでもラクにできないものか。何かいい方法はないかとググってみたら、良いアイデアを2つ見つけました。先人の知恵は素晴らしい。というわけでこの記事にまとめました。

目次

  1. フレームとホイールを「マジックテープ」で固定する
  2. 肩がけベルトに関するほんのちょっとしたアイデア
  3. ほんのちょっとした2つのアイデアで輪行が楽になる

フレームとホイールを「マジックテープ」で固定する

これはすごくラクになりますね……。参考にさせて頂きました。

しおいんですけど : 5個目の輪行袋、モンベル コンパクトリンコウバッグはイケてるのか!?

詳細は⇑の記事を見て頂くとして、ここでは簡単に説明します。

フレームとホイールを固定するベルトがありますよね。今使っているモンベルのコンパクトリンコウバッグには3本付属していました。こんなの⇓

モンベルコンパクトリンコウバッグのベルト

フレームとホイールを固定する付属ベルト

このベルトの欠点は、いちいちバックル部分にベルトを通すのが面倒くさいこと。ココです、ココ。

1本のベルトにつきグイ、グイっと2回通さねばなりません。

バックルにヒモを通す

バックルに通すのが地味に面倒くさい

このベルトを「マジックテープ」に変えることで、ベリッとくっつけるだけにしちゃおうというのが、このアイデア。

あらかじめ強力なマジックテープを3本用意しておきます。私は自分で切って長さを調節できる、このような商品を購入しました。幅25mm、長さ3mのもの。

両面マジックテープ

(ちなみにマジックテープ/ベルクロは商標なので面ファスナーという名称が使われています、という雑学)

これをフレームとホイールが固定できる長さに切断します。付属ベルトの長さを参考に、2本切り出しました。

あとは輪行時にペタペタ、という感じでフレームとホイールを固定すればOK。超ラクで時短になります。(裏表がオスメスになっているものを購入すれば、ぐるっと一周まわしてペタっと貼り付けることができるのですが、今回購入したものは片面でオスメスを兼用しているというものでした。なので付属のバックルを噛ませ、折り返させてペタッとくっつけています。まあこれでもかなりラクにはなりました……)

マジックテープでフレームとホイールを固定

このマジックテープに伸縮性はないので、肩に担いだときにホイールが自重で垂れ下がることはありません。結構ガッチリ固定されます。

マジックテープで固定

結果的にいつもと同じように輪行できました。

いやーこれはラクですね。圧倒的にラク。もっと早く導入すればよかった。素晴らしいです。実際に持ち運んでみても、しっかり固定されてビクともしません。

輪行状態に固定されたロードバイク

持ち上げてもびくともしない

強いて欠点をあげるとすれば……、この自作マジックテープベルトがややかさばるってことでしょうか。

ぐるっと丸めて輪行袋の中に一緒に入れていますが、輪行袋自体を綺麗に畳んでおかないと、これを入れるスペースがないかもw

自作マジックテープベルト

肩がけベルトに関するほんのちょっとしたアイデア

こっちはワールドサイクルさんのブログを見て衝撃を受けました。めちゃくちゃ簡単な工夫なのですが、今まで気付きませんでしたね〜。なるほど!とヒザを打ちたくなるアイデアです。

輪行袋の肩掛けベルト、ちょっと待った。 | サイクリングパーツ・ウェアーのワールドサイクル

詳細は⇑の記事を見て頂ければと思うのですが、
簡単に説明すると、肩がけベルトの一方をあらかじめ輪っかにしておき……、

肩がけベルトの片側を輪っかにする

輪行時にはその輪っかにもう片方の先端を通してスピーディに固定しよう、というアイデアです。

輪っかにもう片側を通すだけ

ただしフレームの素材によっては傷がつく可能性はゼロじゃないかも……。一応自己責任ということでお願いします。私はこのやり方で何も問題なかったです。

ほんのちょっとしたアイデアですが、実用的。この記事を見て、すぐに片方を輪っかにしました。

ほんのちょっとした2つのアイデアで輪行が楽になる

この2つのアイデアのおかげで、駅前での輪行作業が少し短縮されました。いや〜ありがたいアイデアを知ることができた。輪行作業なんてさっさと終わらせたいですから。

輪行をラクにする工夫

(実際に輪行する前に公園でこのアイデアを試してみた)

日本全国、鉄道の通っているところならどこへでも行くことができる便利な輪行。一度この便利さを知ってしまったら、輪行なしでは生きられない体になる人は多いと聞きます()

それでも駅前での作業だけは面倒くさいんだよなーと思っている人には、この2つのアイデアを激しくオススメしておきます。

しおいんですけど : 5個目の輪行袋、モンベル コンパクトリンコウバッグはイケてるのか!?
輪行袋の肩掛けベルト、ちょっと待った。 | サイクリングパーツ・ウェアーのワールドサイクル

更新情報の取得はコチラからどうぞ!