同じカテゴリの新着記事

オシャレ×電動自転車×ミニベロの祭典!「横浜サイクルスタイル2016」会場である赤レンガ倉庫の様子をお届け

横浜サイクルスタイル来場のアイキャッチ

横浜は赤レンガ倉庫にて、2016年5月14日(土)・15日(日)の2日間にわたって行われた「横浜サイクルスタイル」に行ってきた!

2016年で4回目の開催となるこの催しには、ミニベロ、電動自転車、サイクルウェアを中心に出展されていました。各自転車が試乗ができたほか、都会派・街乗りのオシャレな自転車スタイルを提案している「TOKYO Wheels」のサテライト店舗もオープン!

横浜サイクルスタイルに行ってきた

というわけで、会場の雰囲気をざっくりお届けします。

試乗とサイクルウェアを見に赤レンガ倉庫へ

バツグンに良い五月晴れの中、イベント2日目となる5月15日に会場へ。気温高!あっつ!

当日はいい天気

自転車のイベントということで、会場となる赤レンガ倉庫前には自転車を引っ掛ける台(正式名称とかあるのかな…)が設置されていました。自転車で来ている人は多かったですよー!

自転車での来場者も多数

会場でまず目を引いたのは、試乗コース

各社が出展いているミニベロ、電動自転車をコース内で乗ることができました。子ども用自転車の試乗コースもあったので、家族連れもそこそこいる感じです。

試乗コースその1

試乗コースその2

各自転車会社の出展ブースはこんな感じ。担当の方に自転車の特徴や性能なんかを聞きながら、気に入った自転車に試乗するスタイルです。

各社の出展ブース

出展ブランドは、公式サイトによると以下。

来場者はそこそこという印象でした。歩くのが大変なほどごった返しているわけではないし、かと言ってガラガラというわけでもなし。

各ブースを見て回りやすかったので、これぐらいの人数がちょうど良いのかもしれませんw

来場者はほどほどの人数

赤レンガ倉庫内には「TOKYO Wheels」サテライトショップも!

ガチガチのロードレーサー路線ではなく、都会での街乗りやファッション要素を多く取り入れたスタイルを提案する「TOKYO Wheels」のサテライトショップが赤レンガ倉庫内に2日間限定でオープンしていました。

ここはホント扱ってるモノが格好いいですよね…!いつもWebサイトめっちゃ見させて頂いてますw

個人的には、ここが一番の目的だったりする。ウェアとかバッグとか色々見たかったんです。

という訳で、2016年の横浜サイクルスタイル現地レビュー的な記事でした。

個人的にはロードバイク系のブースや、ウェアや部品などの小物系ブースなどの出展があれば嬉しかったところですが…、まあそもそも小径車をメインにしたイベントですからね。

ミニベロや電動自転車を試乗できるめったにない機会なのは間違いないかと思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!