Amazonビデオで配信中の自転車アニメ「茄子アンダルシアの夏・茄子スーツケースの渡り鳥」が面白い(※Amazonプライム会員限定だけど…)

茄子アンダルシアの夏の紹介記事のアイキャッチ

プライム会員特典なので、どうやら通常会員の方は見れないみたいなのですが……、面白かったのでご紹介。

深夜に何となくAmazonビデオを覗いてみたら、約50分で見れる自転車アニメ映画を見つけました。50分だけど映画です。タイトルは「茄子アンダルシアの夏」と「茄子スーツケースの渡り鳥」。海外のプロチームを題材にしたレースアニメ映画で、ともに10年以上前の作品です。

自転車乗っているにも関わらず自転車系のアニメやマンガってほとんど見たことなかった私ですが、とりあえずこれは面白い!

隠れた(?)名作

茄子アンダルシアの夏」、「茄子スーツケースの渡り鳥」どちらも同じ主要人物で描かれたアニメ作品。

茄子 アンダルシアの夏

どちらもロードレースを舞台に、プロロードレーサーのペペ・ベネンヘリ(主人公)とチームメイトたちを中心に描く物語です。自転車レースアニメですが、登場人物たちの心情描写、人間模様が巧み。みんな様々な想いを抱えながら練習したりメシ食ったりレースしたりとヒューマンドラマ的な要素も強くて、だから面白い。ガシガシ走るだけじゃないですね。

ルパンっぽい絵も相まって見入ってしまいました。監督は高坂希太郎さん、主人公の声は大泉洋さんと豪華。

茄子 スーツケースの渡り鳥

というかタイトルの「茄子」って何?と疑問かと思うので調べてみました。実際に見てみると、あ〜たしかに茄子(あの野菜のナスです)出てきたわ、ってなるんですけども、それでもなぜ茄子なんだって疑問は残ります。

茄子の秘密を解くカギは、原作である黒田硫黄氏のオムニバス短編集「茄子」にありました。茄子(野菜のナスです)を共通項として、近未来SFや時代劇、そしてこのロードレースなどを描いた短編集なのだそうです。どうやら全ての短編作品に茄子が登場するみたい。茄子が共通項の短編集……すごい切り口だ……

2作を簡単に紹介

まず「茄子アンダルシアの夏」は2003年に公開された映画。

公開当時のことを何も知らないのでググってみると、上映時間47分という短さゆえにチケットも半額ということで話題になったのだとか(Wikipediaより)。カンパニョーロのギアチェンジがしっかり描かれていましたw

2007年に公開されたのが次作「茄子スーツケースの渡り鳥」。

これまた公開当時の情報を何も知らないのでググってみると、こちらは映画館での上映ではなくOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーション)として発売されたとのこと。(Wikipediaより)。54分の作品です。

どちらもすぐに見終わるし、何より1作ずつで完結しているので見やすいです。

面白いけど「Amazonプライムビデオおすすめ作品」的な記事では紹介されない気がしたので、ここでご紹介。見れるのがプライム会員限定というのが残念ですが……、気になる方は時間のあるときにぜひ。

ちなみにHuluでは配信していないようです。dTVはアンダルシアの夏だけ配信していました(記事執筆時)

 
こちら原作の短編集。全3巻。

更新情報の取得はコチラからどうぞ!