同じカテゴリの新着記事

「横浜サイクルスタイル2018」行ってきた。ピセイやTOKYO Wheels、CHROMEなど出店中

横浜サイクルスタイル2018のレポ記事のあいキャが

2018年6月9〜10日、横浜赤レンガ倉庫で開催された「サイクルスタイル」に行ってきたレポです。

ウェア関連とミニベロ・Eバイクをメインとしたイベント。個人的にはウェア目的で、ピセイやTOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)やCHROME、POCなど見に行きました。

ざっと簡単に振り返ります。

ブロンプトン、ダホンの試乗もあったよ!

横浜サイクルスタイル」とは、横浜赤レンガ倉庫で毎年2日間開催されるイベント。公式サイトによるとこう書かれています。

楽しくオシャレなサイクルカルチャーと、安心・安全なサイクルシーンを体験する2日間

横浜サイクルスタイル2018の会場

各社のブースが並び、ミニベロ、Eバイク(電動アシスト自転車)を試乗できます。ロードバイクの試乗はおそらくなかった……はず。

BROMPTON(ブロンプトン)や、

ブロンプトンのブース

DAHON(ダホン)とか、

DAHON(ダホン)のブース

ヤマハのEバイクとか、

YAMAHAのブース

Tern(ターン)もありましたね。なかなか粒ぞろいではないでしょうか。

手続きすれば試乗もOK。

横浜サイクルスタイル2018の試乗の様子

個人的にロードバイクの次は折りたたみ自転車かグラベルロード、どちらを買うか悩んでいましてw

いろいろ見ることができて楽しかったです。今は折りたたみ自転車に傾いています。

ウェアのほうへ!

試乗スペースの先に進むと、ウェア関連のブースが並んでいます。

なかなかのブランドが出店していまして、独断と偏見で振り返ると……、

横浜サイクルスタイルのウェアブース

ピセイ

ピセイのウインドブレーカーが4,000円だったので買うかどうか、ものすごく悩みましたw(結局買ってない)

どうやらアウトレット品のようで「傷あり」というタグが付いていましたが……、特に目立つ傷は見当たらず。背面のロゴに小指の先でちょろっと引っ掻いたような傷がそれだと思いますが、ほぼ新品みたいなもんじゃないですかー!

(写真を撮り忘れたので公式サイトのスクリーンショットを掲載)

そのほかにもピセイのジャージ多数。やっぱりアウトレット品のようで、サイズがあったらラッキーみたいな状態ですが、安いのはすごく嬉しい。

TOKYO Wheels

TOKYO Wheels(トウキョウウィールズ)も出店あり。

TOKYO Wheelsのブース

ワルシャワサイクリングのキャップ(2800円)、ちょっといいなと思いながら見てました。これかな。

WARSAW Cycling(ワルシャワサイクリング) コットンサイクルキャップ【WARSAW Retrofutur Cap】

あとサガンが着用していたことで話題になった「100%」のサングラスを試着させてもらいました(3万円ぐらい)。めっちゃよかったです。買うかもしれない。

100%サングラス100%(ワンハンドレッドパーセント) サングラス【100% SPEEDCRAFT SL】

Apiduraドライのサドルバッグ、フレームバッグも置いてました。

ドライシリーズの9Lサドルバッグ、コンパクトでいい感じですね。買うかもしれないwww

POC

あとPOCのブース。個人的にPOCのジャージを持っているので気になります。

(写真撮り忘れによりオフィシャルサイトのスクリーンショットを掲載)

ウェアはできるだけ人と被りたくないと思っていた時期、ラファ以外のかっこいいジャージを探してたどり着いたのがPOCでした。

ラファはカッコいいですよ!被ると思ったから当時はラファ以外を探したんですよ!今は結局ラファも買ってしまいましたが、POCも着てます。

CHROME

メンジャーバッグやバックパックが有名でしょうか、CHROMEです。

CHROMEのブース

アウトレット品もあるようで、安くなっている商品もチラホラ。

私もCHROMEのバックパック持っていまして、というかこの日CHROMEが出店していると知らず、CHROME背負ってノコノコ現れたのが私です\(^o^)/

ほら、そのお店で買った服を着て再来店してしまったみたいな妙な気恥ずかしさある。

QUAD LOCK(クアッドロック)

スマホを自転車に取り付けるキットを販売するQUAD LOCK(クアッドロック)。

QUAD LOCK(クアッドロック) のブース

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で出資を募り、2012年に商品化された画期的な装着システム、とのこと。

動画がありました。スマホをサイコンとして使っている人にはすごく良さそうな。

あとあと

・narifuri
・rin Project
・lovell
・MYN
・BIORACER
・SAKO7

が出店されていました。どれも寄って損はない顔ぶれでは。

毎年この時期に赤レンガ倉庫で開催

実は2016年にも行きました。当時のレポはコチラ
オシャレ×電動自転車×ミニベロの祭典!「横浜サイクルスタイル2016」会場である赤レンガ倉庫の様子をお届け

規模はそこまで大きくはないかなぁ……。毎年幕張メッセで開催される「サイクルモード」をイメージして来たらガッカリしちゃうかも。

ちなみにサイクルモード2016のレポはコチラ
サイクルモードに初参戦。高級ロードバイクに試乗し、高級ホイールを回し、高級コンポに触った1日

でも、そもそもサイクルモードのような大会場と一緒にしたらダメですよ。幕張メッセって日本有数の規模じゃないですか。あっちがデカすぎる。

それに横浜サイクルスタイルはミニベロ・Eバイク・ウェアが中心で、サイクルモードとはちょっと趣向が違いますから。

横浜サイクルスタイル会場の様子

さて、というわけでこの記事は1日目の開催日(6月9日)に行って、ギリギリその日のうちに掲載したものです。もしも6月9日中にこの記事を見た人は、翌日の6月10日に行ってみてはいかがでしょうか?

……と言いたいところなのですが、明日10日の天気は雨予報なんですよね。天気による開催の有無は、朝5時までにFacebookページで伝えるとのことです。大丈夫かな……。

cycle-style | 天気による開催の有無について

▶Facebookページ「ヨコハマ・サイクルスタイル – ホーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
にほんブログ村 自転車ブログへ