同じカテゴリの新着記事

簡単すぎて震えた!WordPressにファビコンを設定する方法

WordPressのファビコン設定方法アイキャッチ

想像をはるかに超える簡単さでした。まだファビコンを設定していない方はぜひ。

WordPressでファビコンを設置する方法をご紹介します。

その前にファビコンって何?

これです!パソコンで見たら、ブラウザのタブに小さく表示されるこのアイコンを「ファビコン」と人はいう。

これがファビコンです。

ブックマークしたページの先頭にもファビコンが表示されますよね。これのおかげで、どのサイトなのかひと目で分かるようになる、ということ。

ブックマークしたら表示される

Feedlyに登録したサイトもファビコンが並びます。どのサイトがどこにあるのか把握しやすいですね。
あ、ついでにこのサイトもFeedlyに登録してあげてください()

Feedlyなどのサービスでも見るのがファビコン

スマホで見たときも!
ブックマークに追加したり、Safari(iPhone)のお気に入りに出てくるアイコンも、ファビコンです。

スマホでもファビコン。

仕事で使うサイトがあるからボカシを入れてるだけです!!

地味で小さいファビコンですが、上記のような使われ方を見るとWebサイトの顔とも言える存在かもしれません。

WordPressにファビコンを設定する!

では実際にファビコンを設置してみましょう。

まずはファビコン画像を用意します。はい、ここで詰んだ方いますね?私も困りました。デザインセンスが皆無。512×512px(推奨サイズ)の画像を用意するのですが、良い感じの画像がなかなか作れない。

なんとか色を変えたり文字を入れたり消したりしてできたのがコレ。…まああれです、この記事はファビコンを設定する方法について書いてるので、ファビコンの良し悪しは一旦ぶん投げとこう!

ファビコン画像例

とりあえずこれで

で、次はこのファビコンを設定するために……、管理画面の「外観」 ⇨ 「カスタマイズ」へと進みます。

外観からカスタマイズへ

このカスタマイズ画面で「サイト基本情報」から…

サイト基本情報をクリック

「サイトアイコン」へ。この「サイトアイコン」が、いわるゆファビコンのことです!

>アイコンは正方形で、幅・高さともに512ピクセル以上である必要があります。

と書かれているので、そのような画像を用意しておくのが良さそうです。

ここにアップロードします

あとは画像を用意してアップロード!ちなみに画像形式は「png」でいけました。

画像をアップロード

バッチリ設定完了。問題なければ「保存して公開」をクリック!

設定完了です。

ページを更新してみると、ファビコンが表示されるかと思います。これで完成です!おつかれさまでした。

いかがでしょうか。ファビコンの元となる画像さえ作れば、あとは非常に簡単です。アップロードして数回クリックするだけの簡単なお仕事。

サイトの見栄えやユーザビリティが向上するので、未設定の方は少しお時間を見つけてぜひ設定を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

更新情報の取得はコチラからどうぞ!