同じカテゴリの新着記事

横浜から都民の森まで自走ヒルクライム! 意外としぶとい都民の森の”坂”に苦しんだ180kmライド

都民の森とロードバイク

舐めてかかるべからず。

ゆうです。自宅のある横浜から都民の森まで、ロードバイクで往復してきたレポを。

「都民の森」なんて、マサラタウンにさよならバイバイしたばかりのサトシでもクリアできるトキワの森みたいなもんだろ?序盤だろ?って思っていた時期が私にもありました。

この前ヤビツ峠は余裕で登れたし、熊本県のグリーンロード(ケニーロード)も登れたということで、ちょっと走れるようになってきた初心者が図に乗ってしまった感は否めません。

都民の森、キッツー!

横浜から都民の森へ向かう!

横浜から都民の森のまでは距離にして片道約100kmほど。今回は輪行なし、家から目的地まで完全に自走する計画です。長めの距離を走りたい欲もあって。

まぁ、初めての都民の森へ”自走”するというこの選択が、のちのち自分の首を絞めることになるわけですけれども。

自転車乗りにしてはちょっと遅めの朝7時に家を出発!横浜からだと八王子のほうに向かって走ることになりますかね。徐々に山が見えてきます。

横浜からロードバイクで都民の森へ向かう

本日の自転車はこんな感じ。持ち物はドリンクボトルとツールボトルぐらいです。あとは一眼レフを背負い、念のための輪行袋をジャージの後ろポケットへ。

本日の自転車と装備

落書きの壁とロードバイク

写真を撮りながらぬるぬる走り、都民の森の最寄り駅「武蔵五日市駅」に到着です。

この時点で65kmほど走行。記事にするとココまであっという間ですけど、すでに絶妙な距離を走っていますね……。

ロードバイクで武蔵五日市駅に到着

最後のコンビニになりそうな気がしたので、近場で飲み物などを補給。

檜原村(ひのはらむら)に向かい、この”橘橋”というT字路を左折します。さて、ここからお待ちかねの「都民の森ヒルクライム」に突入!この辺りまではまだ元気でした。

橘橋というT字路を左折

「都民の森」まで結構距離あるよね……。

まず距離がね、まぁまぁありますよね。今地図で調べてみると、先ほどのT字路から都民の森まで約20km。

あと斜度ですね。10%ぐらいが続く印象。超激坂でもないですが、「都民の森なんてよ、休日に親子連れがハイキングにでも行くようなところじゃねぇの?ww」なんて軽い気持ちで挑もうものなら、その幻想をぶち殺してくれるぐらいの強度はありそうです。

都民の森へ向かう道

あとこの日はところどころ道路工事中でした。

片側一車線の道路なので、係員の指示に従って通行時はどちらか一車線が停車。反対車線の車が通行し終わったのを確認したら発進、という流れで進んでいきます。

なので、斜度10%の坂の途中で停められることもしばしば。こればっかりは仕方ないのですが、ボディブローのように足へのダメージが蓄積していきます。

都民の森までの道のりにある道路工事

ま、何を言ってもひたすら登るしかないのですけれど!

気持ち的にはやっとのことで「奥多摩周遊道路」の入口にやってきました。

奥多摩周遊道路の入口

やはりというかなんと言いうか、この辺りはオートバイや車で走りに来られる方が多いようで、こんな看板が。

「けがをしますと病院に収容されるまで約2時間かかります」

奥多摩周遊道路の入口にある看板

事実を淡々と書くスタイルの説得力。

この奥多摩周遊道路の入口まで来れば、都民の森まではあと少し。とはいえ、ここらですでに90km近く走っている足には、そこそこの疲れが蓄積されていたようです。ようです、とか言って他人事みたいに書かないとツライ。

景色の良い都民の森

ここまで登っただけあって、すこし景色が開けてくるのがせめてもの救い。たしかに東京とは思えない、いい景色です。

このあたりも確か斜度10%前後が続いたような気が。また道路工事も点在しているため、たま〜に停められながらも登っていきます。道がめちゃくちゃきれいなところは、工事が終わったところなのでしょうか。

きれいに舗装された道

漕いでいる限り、いつか目的地にたどり着く!そう自分に言い聞かせ、ついに都民の森に到着!

都民の森に到着

と、とうちゃーく!!

ロードバイクで都民の森へ

どれだけ登らせるんですかこの森は。

ここまでドリンクボトルの水だけで来たので、とりあえず飲み物と、できればちょっとしたメシも食いたい気分です。知っていますよ、ココには売店やレストランがあるということを。

やはり都民の森は東京のオアシス。自然に囲まれ、のどかで静かなとこ……お?????

都民の森の門

おいおいおいおいおい

休業日の都民の森

うそやろ……。

休業日の看板を掲げる都民の森

みなさんにおかれましては、十分にお気をつけください。都民の森は毎週月曜日が休館日です。

売店やレストランがあることまで調べているのに、どうして休館日を調べていないんだよお前はって読者のみなさんは疑問に思われているかもしれませんが、そんなこと私が聞きたいです。どうしてこうなった……。

ただどうしても飲み物とトイレだけ行かせてください……。水分を入れて出さないと私まずいです。

都民の森

自転車ラックがありますね。自転車で来いと言わんばかり。「スポーツ祭東京2013」を記念して設置されたとのこと。

都民の森の自転車ラック

こちらも記念設置の「自転車ゆりーと像」だそうです。自転車が歓迎されている感じありますね。

都民の森の自転車ゆりーと像

写真も撮りましたし、水分補給とトイレも済ませたので帰ります……。ひたすらダウンヒル(登りもちょっとだけあるけど)なので帰りは早い!

都民の森の景色

横浜〜都民の森ライドまとめ

というわけで、横浜〜都民の森ライドでございました。また自走で横浜まで帰宅。

ちなみに横浜からこの都民の森まで100kmぐらいでした。都民の森に着いた時点でガーミン先生を見ると、こんな感じ。(遅いのは置いといて……。)

横浜から都民の森までは約100km

総距離は187km。200km越えるかなと思ったのですが、行きと帰りでルートを少し変えたせいか、このような距離となりました。

横浜から都民の森ライドの総距離データ

そういえば、「都民の森 ロードバイク」とかでググってみると、”都民の森というやさしい名前に騙された”、”坂はなかなかキツイ”などの記事が散見されますね。同感です。

それでも都内でヒルクライムと豊かな自然が楽しめる都民の森はいいところでした。次は夏にでも来ようかなと思います。最寄り駅まで輪行して。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。

更新情報の取得はコチラからどうぞ!