同じカテゴリの新着記事

丹沢一周ライド199km。江ノ島~箱根~山中湖~裏ヤビツ


199km、自己最長記録でした。

2017年の夏は本当に雨ばかりでしたね。東京では21日連続で降雨を記録したとかで、まったく夏はどこに行ってしまったのかと思っているところでした。たまにのぞく晴れ間を見上げるのはオフィスの窓から、そんなのやきもきした気持ちが募るばかりです。

なんとかギリギリ降雨をまぬがれそうな休日があったので、「江ノ島→箱根→山中湖→宮ヶ瀬湖→裏ヤビツ」という自分としては長い距離を走ってきました。そんなレポです。

目次

  1. 今回のコース
  2. 江ノ島〜早朝の国道134号線を快走!箱根へ
  3. 山中湖で半分の100km到達
  4. 裏ヤビツでフィニッシュ!
  5. 走行データ

今回のコース

ルートラボより。
距離199km、獲得標高2,764m。

江ノ島〜早朝の国道134号線を快走!箱根へ

朝5時。輪行なしの自走スタート。

境川サイクリングロードを通り、江ノ島へ。

境川サイクリングロードとロードバイク

江ノ島とロードバイク

江ノ島と海

天気は曇り気味。冒頭でも書いた通りこの頃ホント雨ばかり。神奈川も似たようなもので、今回走る丹沢まわりも雨が多かったのですよ……。この日は晴れとは言えないものの、雨は避けられそうかな……という判断でライド敢行!

自己最長距離を走るつもりだったので、車の少ない朝の国道134号線で時間と距離を稼ぐ作戦。いつものペースで走っていたら遅すぎて永遠に帰れませんw 朝6時半〜7時という早めの時間帯でも、たくさんのロードバイク乗りがこの道を走っていました。走りやすいもんね。

ひとまずスムーズに箱根着。

箱根とロードバイク

箱根の商店街

ここからは箱根裏街道を通って御殿場に出るルート。

このあたりの問題は坂のキツさより交通量ですね。車のバスも多い!道が細いので避けるのも結構たいへんです。うまいこと先に行ってもらったりしながら進みませう。

雨は降っていないけど、路面が濡れているのは峠道あるあるですね。あとあまり左端に寄り過ぎると路面状況が悪く、枝・石・落ち葉が散乱しているのもコワイところ。気をつけて!

無事に箱根を抜けると……

あ゛あ゛あ゛〜〜!「炭焼きレストランさわやか」だ〜〜!関東側にもっとも近い御殿場インター店!静岡が誇る革命的ハンバーグ「げんこつハンバーグ」が食べられる、あの”さわやか”!

炭火焼きレストランさわやか御殿場店

時計を見ると開店直後の11時3分。開店から3分しか経っていないにも関わらず、店内は満席&外には行列が出来始めていました。人気すぎる。もし席が空いていたら迷わず入っていたと思いますが、満席ですし、何より今回のライドは先が長いので泣く泣く離脱。

このげんこつハンバーグの誘惑を断ち切るのが、今回のライドで一番ツラかったです。外にいてもハンバーグのめちゃくちゃいい匂いがしてくるんですよ!!炭火焼きの香ばしい匂いと、肉が焼けるジューシーな香りが外まで……くっそー

炭火焼きレストランさわやかの駐車場

満車の看板を持つ駐車場のおっちゃん

この先の道で少し渋滞に捕まりつつ、道の駅「須走(すばしり)」まで。

ココは以前「富士スバルライン」を登ったときにも訪れたので、まだ記憶に新しいです。本日2度目かな?の補給&休憩。ここまで個人的にはわりといいペースっぽいです。今日は調子いい。

道の駅須走とロードバイク

富士スバルラインで富士山五合目へ! 最高の天気でくっきり富士山ヒルクライム (※ハンガーノックで半死)
ソフトクリームとロードバイク

お約束のやつ

ここからは山中湖まではずっと登り。だけど斜度はそれほどキツくないので、体力はそれほど削られない感じ。一定のペースで淡々と登る。前を走っているロードバイク乗りとの距離がずーっと変わらなかったので、ほんとうに一定のペースだったと思いますw

山中湖で半分の100km到達

山中湖あたりでちょうど100kmを超えました。それでもまだ半分しか走っていないことに衝撃を隠せません。

”もう半分走った”なのか、”まだ半分しか走っていない”なのか。気持ちとしては”まだ半分しか”のほうでした。でも体の調子はいいし脚もまだまだ動きそうなので、同時にこれはイケるぞという手応えも感じていたのがちょうどこの辺り。

山中湖とロードバイク

今回も一眼レフカメラを背負って携行。

カメラを持たずに走ったことも何度かあるのですが、やっぱり個人的にはカメラがないと楽しみが半減することを痛感しました(汗) ただ走るだけじゃなくて写真撮りたい。だからカメラは絶対持っていく!これが今のところロードバイクに乗るときの個人的ルールになりつつあります。

とはいえ今回は初めて200km近い自己最長距離を走るので、重量級カメラは考えもの。そこでいつものキヤノンEOS 70D + 「シグマ17-50mm」から、レンズを「キヤノンEF50mm F1.8」単焦点に変更してみました。これで約400g軽くなります。背負ってみるとこの400g差がデカイ。めちゃくちゃ軽く感じます。(500mlペットボトル1本分ぐらい軽くなると思えば当たり前・・・)

山中湖の風景

ただ50mm単焦点レンズをAPS-Cという機種に付けるとズーム気味になるため、アングルの自由度は下がります。まぁこれもカメラの練習だ、とか思って割り切ることにしました。広角気味の風景を撮りたいときはiPhoneに頼る。

荷物を軽くするための単焦点一眼レフ、それとiPhoneを使い分けることでどんな満足度のライドになるか試す、というのが今回のライドの裏目的でしたw(主目的は自己最長走破) 結果としては、うん、荷物を軽くしたいときにはアリな組み合わせですかね。

そんなわけで山中湖を通過し、「道志みち」と呼ばれる国道413号線に突入。まだ先は長いのでコンビニに入ると、山賊焼きがありました。山梨と長野のセブンイレブンでだけ販売されているんですって。

セブンイレブンの山賊焼き

肉肉しい

もうちょっと進むと道の駅「どうし」

道の駅どうし

道の駅どうしの案内図

すぐそばには道志川(どうしがわ)という綺麗な川が。

階段で川まで降りて遊べるようになっています。夏はここで水を浴びてもいいかもね!ただし小さな子どもが多いので、変な目で見られないようにご注意をw

道志川で水遊び

道志川とロードバイク

道志川の綺麗な水

鮎の塩焼きウマー!!

鮎の塩焼き

朝から曇り気味だったのですが、ここにきて夏らしい晴れ間。

夏の雲

夏の雲とロードバイク

晴れてきたら暑いww

どこかでボトルに水を補充しようかなと思っていたら……なんと湧水が!「大渡水くみ場」というそうです。ありがたい給水スポット、ボトルにたんまりと。

大渡水くみ場

裏ヤビツでフィニッシュ!

最後は裏ヤビツ!疲れが出てきていますが、最後の最後に登りを取り入れるドM仕様にしましたw

ニュースで知ってたけど、宮ヶ瀬湖(ダム)の水が干上がっています。貯水量としては過去最低の55%を記録したとか。

水が少ない宮ヶ瀬湖

午後4時ごろの裏ヤビツはめちゃくちゃ涼しい。

裏ヤビツとロードバイク

裏ヤビツ

ヤビツ峠に到着!このあたりだけ濃霧ww

濃霧のヤビツ峠とロードバイク

うわ〜〜頂上でコーラ飲むの楽しみにしてたのに、売店の自販機って閉鎖されるんですね……知らなかった。まぁそりゃそうだよね、営業時間外は閉まるよね……。

閉店したヤビツ峠の売店

サクッと下って、秦野駅から輪行で帰宅。ここから横浜へ向かう道は時間的にも交通量が多く、そんな道を走るのは面白くないので避けます。

というわけで、199kmとなりました。いやぁあと1km走ってキリよく200kmにしようかなと思いましたが、199kmのほうがリアルでいいでしょうw

ガーミンedge520j

天気予報では降水確率30〜40%と言われていましたが、ギリギリ降られずに済んだなと思っていた矢先。スマホにインストールしている天気/ニュースアプリから、帰宅先の横浜に大雨警報が出たよ〜って通知がバンバン飛んできました。

東京では多摩川花火大会が豪雨で急遽中止になったりと、この日は夕方から悲惨な天気でしたね……。ロードバイクに乗っている間は天気もったのに、走り終わった帰り道で降られるという\(^o^)/

走行データ

距離:199km
獲得標高:2,764m

ルートラボ。

Strava
丹沢ライド | Strava

ライドの様子やブログの更新情報をつぶやいたりしています。Twitter。
ゆう@ロードバイク(@escapetrip_jp)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

更新情報の取得はコチラからどうぞ!