【ハンバーグの概念が変わる】炭火で表面しっかり、中ジューシー!静岡の「さわやか」げんこつハンバーグライド【連載3/3】


前回のあらすじ〜
熱海からロードバイクで三保の松原まで行き、富士山を見た話!
三保の松原から絶景の富士山!静岡の「さわやか」げんこつハンバーグライド【連載2/3】

 

もはやハンバーグと呼んで良い代物ではない(いい意味で)。

ゆうです。この記事は、今回のライド最大の目的である「さわやか」のげんこつハンバーグを食べる回です。このために横浜から自転車漕いで静岡まで来たようなもの!

熱海や三保の松原に寄ったりもしたけれど、ここまで来ようと思った最初の動機はげんこつハンバーグでした。炭火で焼いた250gの肉塊。静岡県民はいつでもコレが食えるのかよずるいだろ……!

ところで、「さわやか」のげんこつハンバーグって何?

知らない方もいると思いますので、簡単に説明します。

お店の正式な名前は「げんこつハンバーグの炭火焼きレストランさわやか」。静岡県内にのみ30のチェーン店を構えています。静岡県外には1店舗もありません!

その人気っぷりは、わざわざ県外からハンバーグを食べに来る人がいるほど。行列ができることも珍しくなく、2時間待ち、なんてこともあるそうです。

私は思っていました。

いや、確かにハンバーグは美味しい食べ物ですよ。男子はみんな大好きですハンバーグ。しかしハンバーグに2時間も待ちます?私だったら並ぶの諦めてびっくりドンキーに行きますね。そんなに並んでまで食べるものか?もしやエロいサービスかエロいハンバーグでも提供されているんじゃあるまいな。だからみんな2時間も待ってるんじゃない?そうでもないとハンバーグにそこまでの力はあるまいて……。

勝手にそんなことを思ってました、実際に食べるまでは。

浜松までやってきた!

というわけで静岡駅から浜松駅までやってきました。ここでさわやかの「げんこつハンバーグ」を食べる計画。

なぜなら浜松駅周辺は6店舗ほどがひしめく「さわやか」激戦区!駅から足を伸ばせば、11店舗が浜松市内にあります。静岡県内にのみで展開していることから考えると、この店舗数は超過密。

ホテルに自転車を置き、徒歩で「炭火焼きレストランさわやか」へと向かいます。近かったのは「さわやか浜松鴨江店」。

さわやか浜松鴨江店の入口

2時間待ちなんてこともあると聞いていたので行列を覚悟していたのですが、すぐ席へ案内されました。

(最悪、行列だったら「げんこつハンバーグ」を食べるためには食べる前に何か食べておかないと食べるまで腹が持たないから食事の前の食事がいるのでは……とも考えていたのに。)

一応メニューを一通り見ましたが、何を注文するのかは最初から決まっています。げんこつハンバーグ!オニオンソースで!!

わりとすぐに来ますドーーーン!!!

さわやかのげんこつハンバーグ

店員さんがハンバーグの塊を2つに切って鉄板の上で焼いてくれます。オニオンソースもかけてくれて、今この状態。

中はレア!初めて見るとびっくりするほど赤いですが、このままいただきます。

げんこつハンバーグ

…………めちゃくちゃうまい。

 

マジでうめぇわwwwwww

 

これはハンバーグであって、ハンバーグではない……。

例えば、みなさんは関西のみで販売している「551の豚まん」を食べたことはありますか?私は関西出身なのでよく食べるのですが、この豚まんはコンビニとかで売ってる肉まんとは完全に別物。桁違いにうまいのです。

日本全国どこのコンビニでも買える”肉まん”というオーソドックスな食べ物が、ここまでうまくなるのか……、「551の豚まん」を初めて食べるとそんな衝撃があるはず。

 

同じようにハンバーグも日本全国どこでも食べられますし、誰もが一度は食べたことがある料理です。そのハンバーグがこんなうまいなんて……!という衝撃があるのが、さわやかの「げんこつハンバーグ」。ハンバーグのパラダイムシフトが起こる。

 

個人的には、香川県のうどんもそう。

うどんなんて日本全国どこでも食えますが、香川県の製麺所で食べられるうどんは別格でうまいです。あれ、俺が今まで食ってたうどんは何だったの?ってなる。

 

つまり何度でも食べたことがあるし、たいして珍しい食べ物でもないハンバーグが、こんなにうまいなんて……!!という衝撃。

炭火焼きレストランさわやかの「げんこつハンバーグ」、本当にオススメです。

(文字だらけですみません。マジで写真撮るのを忘れるほどうまい)

浜松で1泊して、浜名湖へ!(大寒波襲来)

あ、自転車旅の途中でした。

さわやかでハンバーグを食べた翌日は、近くの浜名湖へ。起きて外に出てみると雪!

浜松の雪と自転車

この日2017年1月14日は、全国的に大寒波が予報された日。浜松では雪こそ積もってはいませんが、そこそこの吹雪です。

向かい風&向かい雪に襲われながら、浜名湖に到着。今さっきまで吹雪いてたのに、浜名湖に着いたらなぜか一瞬晴れました。

浜名湖

晴れてきたのなら、浜名湖を一周していこうって思うじゃないですか。

浜名湖は一周約60kmほどのサイクリングロードがあるようです。ぜひとも一周していきたいところ。

浜名湖サイクリングロード

浜名湖のサイクリングロードの案内図

そう思って走り出した途端、吹雪はじめました。どうなってんの……。湖畔はハンドル取られるほど風強いですし、吹雪いてますし……。

というわけで今回の旅は豊橋駅まで走り、輪行で帰宅しておしまいです。本当は渥美半島も一周したかったのですが、夏に持ち越しで。

浜松の雪

雪だらけなのがお分かりいただけるだろうか……。

浜松の雪の中を自転車で進む

吹雪!!

吹雪の中でも、アピデュラのバッグはなかなかの撥水性を発揮してくれました。ちょっとやそっとの雨なら平気そう。

アピデュラのサドルバッグの撥水性

静岡は東西に長く、東側では富士山や茶畑が見れますし、西側には浜名湖や炭火焼きレストランさわやか、渥美半島(は愛知県ですが)があり、自転車で走るのが楽しい土地かもしれませんね。

ちなみに2017年のNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」の舞台は浜松。街中では直虎のポスターが目立っていました。大河ドラマ観光もいいかも?

というわけで浜名湖、渥美半島ライドはまた夏に!

【連載1/3】
1月に満開になる「熱海桜」を知っているか!? 静岡さわやかハンバーグライド【連載1/3】

【連載2/3】
三保の松原から絶景の富士山!静岡さわやかハンバーグライド【連載2/3】

【連載3/3】(この記事)
【ハンバーグの概念が変わる】炭火で表面しっかり、中ジューシー! 静岡さわやかハンバーグライド【連載3/3】 | エスケープ紀行

更新情報の取得はコチラからどうぞ!