ロードバイクで三浦半島一周! 走りやすい道と優しい雰囲気の漁村が交差する癒やしライド

ロードバイク三浦半島一周ライド記事のアイキャッチ

車もそれほど多くなくて走りやすい道だとは思いますが、アップダウンはほどほど……。

こんにちはゆうです。神奈川県南東部にある三浦半島をロードバイクで一周してきました。

晴れた日に海の近くを走る気持ちよさったらもう……!しかもところどころに少し古びた漁村というか、何ともいえない優しさがあります。サイクリストに人気のコースだけはある。

目次

  1. 三浦半島のこのへんを走った!
  2. スマホのGoogleマップにサイクリングコースを表示しておくとラク
  3. え?「ろんぐらいだぁす」の三浦半島サイクリングコースをお探しですか?

ちょっと長くなったので目次!

三浦半島のこのへんを走った!

横浜から南と行ったところに突き出ている三浦半島。

大まかなルートは、「横浜 → 横須賀 → 城ヶ島 → 逗子 → 鎌倉 → 江ノ島 → 横浜」という感じ。
約130kmのライドとなりました。輪行なしの自走。

ロードバイク三浦半島一周のルート

まずは横浜の自宅から自走し、横須賀を目指しました。このへんはわりと車も多めの道をひたすら愚直に走行。

三笠公園を過ぎたあたりで出てくるのが、「よこすか海岸通り」!

よこすか海岸通り

道路がキレイで走りやすい。

そして海岸通りの名が付くように、左を向くと海!ロードバイクに乗っているときに突然出てくる海にはテンション上がらざるを得ない。

横須賀の海

海ー!を見ながら走ります。道路がきれいに舗装されていて、非常に走りやすい。

横須賀の海を見ながらロードバイクで走る

そんな感じの道をしばらく進むと……、こじんまりした港というか漁村風なところに出たり。

三浦半島はこういうところが点在しているような印象を受けました。小さな船がたくさん停まっている港の雰囲気の良さ。RPGの村感があるというか。

三浦半島に点在する漁村

それと海キレイすぎない……!?

ときどき止まりながら写真撮るしかないですよこれは。

三浦半島の海辺

三浦半島の海のキレイさ

そんな港や海を見つつ、海岸線を走りますよー!気持ちよすぎる。

海を見ながらロードバイクで走る

しばらく走るとたどり着くのが「浦賀の渡し」。

明治・大正時代から続く渡船が今も運行しています。ポンポン船の愛称で親しまれているそう。定員13人の小さな船に乗り、約3分ほどの船旅で対岸まで送ってくれるとのこと。大人200円、自転車も+50円で乗せられるみたいですよ!ほほー!

浦賀の渡し

浦賀の渡しで船が出るところ

今回船には乗りませんでしたが、あえてここで3分間の船旅を取り入れるのも一興では?ショートカットにもなりますし、疲れている場合はいいかも。

船に乗らない場合は、ひたすら海を横目に距離を稼ぎましょう。海沿いを走れるというだけで楽しいw

あと三浦半島ってなぜか風車のイメージがあったり。

特に宮川公園の風車が有名らしく、道中だったので寄ってみました。風車……でかい……!!全然回ってない……!でも風力発電施設の一部として、しっかり働いているそうです。

宮川公園の風車

宮川公園の風車は大きい

この宮川公園の展望台から見える眺めもいいらしいですね。カップルが居座っていたので行っていませんけど!(´;ω;`)ブワッ

というわけで風車を見たあとは城ヶ島(じょうがしま。ずっと”しろがしま”って読んでた)へ。

三浦半島の南端に出っ張ってる島です。橋を渡って行きましょう。自転車は無料で通れました。

海岸が険しい城ヶ島。

海岸が険しい城ヶ島

このあたりでメシかな〜って漠然と考えていたので、旨い飯屋はないかとググります。評判の良さ気な飯屋はけっこうたくさんありましたが、今回は「しぶき亭」なるお店へ。

自転車ラックが置いてあるなんて、自転車乗りへの待遇良すぎません?

自転車ラックがあるしぶき亭

マグロ丼が旨いらしいです。三浦半島と言えばマグロ、みたいなイメージさえあるほど。特に三崎マグロが有名ですよね。海が近くて新鮮なマグロを食べられそうです。まあそう考えながら今回はマグロカツ定食を頼みましたけど。な、なんかガッツリしたものが食いたくて……。

思ったよりあっさりしていて、自転車に乗ったあとでも食べやすいかなと思います。

しぶき亭のまぐろカツ定食

そしてこのご飯の量である(大盛りを頼んだ)

ご飯大盛りの量

昼飯にしては少し遅い時間(15時頃)に来店したためか、店内はガラガラ。1人で黙々と食べていると、大根の葉っぱと茎のおひたし(?)をサービスでおばちゃんが持ってきてくれました。ありがとうございますありがとうございます……!!

さっぱりしていて、揚げ物に合う。

しぶき亭の小鉢

めちゃくちゃうまい。今度来たときはマグロ丼を頼もう。

外に出て自転車ラックから自転車を下ろしながら店のおっちゃんと「どこから来たの?」「この自転車いくら?」みたいな世間話をw 横浜まで帰ると言うと、結構遅くなるね〜と。そうなんですよ、出発時間が遅かったから帰るの結構遅くなりそうです……。

さて、城ヶ島を出たあとは北上あるのみ。相変わらずところどころにアップダウンがあるのですが、もうそれも慣れてきたのでグイグイ進みます。

突然のヨット!整然と並んでいたので絵になるなと。

三浦半島で見たヨット

とは言え、もう結構な夕暮れ。

あまり暗いなかを走りたくはありませんが、そんなこと言っても仕方ありません。むしろ夕暮れの三浦半島を走れたことを楽しむべき。この日は天気も良くて夕暮れは栄える……!

三浦半島の夕暮れ

途中、夕暮れがあまりにもきれいだったので、道中に見つけた公園で撮影!

地図を見ると「立石公園」とありました。海と夕暮れという組み合わせ、いいに決まってる……!

立石公園での夕暮れ

立石公園とロードバイク

ちなみに立石公園の少し手前には「関口牧場」という牧場があります。いろんな方のロードバイクブログに教えてもらいました。

ここのソフトクリームがかなり巨大らしく良い意味でネタにもなりそうなので、時間に余裕がある方は寄ってみてはいかがでしょうか。糖分をたんまり採ることができそうですw 今回は時間がなかったのでスルーしましたが次の機会にはぜひ行きたい。

神奈川県の酪農体験が出来る牧場よこすか関口牧場。

あとは北上北上。

逗子に入り、ついでなので江ノ島までライド。日が暮れてきましたが、むしろそれがいい!と思える景観があります。普段海をあまり見ることのない生活をしていると、海辺の夕暮れの価値が上がるような!

逗子から江ノ島へ向けてロードバイクを走らせる

というわけで江ノ島に到着!

さすがに暗くなってからiPhoneで撮影するとノイズが凄いですね……汗 ちなみにここまでの写真はすべてiPhone 7で撮影したものでした。十分画質いいな〜とは思うのですが、それでもやっぱりiPhoneで撮れば撮るほど一眼の良さが分かってしまうところがあったり。

まぁスマホと一眼を比べるなんて無理あると言えばそうなんですけど。

江ノ島の夜とロードバイク

あとは境川サイクリングロードを突っ走り、横浜まで帰宅!

スマホのGoogleマップにサイクリングコースを表示しておくとラク

という感じで幕を閉じた三浦半島一周サイクリング。

三浦半島はサイクリストに優しいようで、「三浦半島サイクルスタンプラリー」なんかを開催していることも。三浦半島の景勝地8ヶ所に設置したマイルストーンを自転車で巡り、スマホを利用してスタンプを集めるというイベントだそうです。

三浦半島サイクルスタンプラリーについて

スタンプの達成度に応じて様々な景品が当たるとのこと。詳しくはこちらのサイトをどうぞ。

サイクリングロードマップ | LAUMI(ラウミ) 三浦半島観光サイト

またこのサイトには、三浦半島サイクリングコース・おすすめスポットを集めたGoogleマップが掲載されています。これが非常に便利!

なんとiPhoneの『Googleマップアプリ』でこのサイクリングコースマップを表示させることができるのです。詳しく説明しますね。

手順は簡単。まずiPhoneのSafariで上記のサイト(コチラです)を開き、「Google Mapsで見る」をタップするだけ。すると……、

三浦半島サイクリングコース

このように『Google Maps』アプリが開き、サイクリングコースが表示されるのです!

Googleマップアプリで三浦半島のサイクリングコースを表示

Googleマップアプリでサイクリングコースが見れるなんて、すごく便利です……!

あとはこの青い線のコースを走っていけば、三浦半島を一周できるのですから。
道に迷う心配もないと思います。

またコースのほかにもサイクルステーション(自転車ラック)や、エイドステーション(空気入れ・パンク修理セットを無料レンタルできる!)のある場所がわかるのも、このサイクリングコースマップのいいところ。

これだけ至れり尽くせりで準備されているとは。行ってよかった三浦半島でした。

三浦半島一周ライドの走行データ

走行データなど

え?「ろんぐらいだぁす」の三浦半島サイクリングコースをお探しですか?

まったくこれだから自転車乗りは……。
なんとアニメ公式サイト内にて「亜美のサイクリングBlog Vol.2 三浦半島ツーリング」と題したサイクリングマップが公開されていますよ!

しかも、こちらのルートラボで確認できますw
投稿者が倉田亜美になっていたりと、遊び心にあふれてるwww

同じルートを辿りたいな〜という方はどうぞ。

更新情報の取得はコチラからどうぞ!