同じカテゴリの新着記事

自転車のメンテナンスには「ウエス」がおすすめ。コスパ良くて雑巾より扱いやすい!

メンテナンス用ウエス記事のアイキャッチ

ウエス」って何?雑巾じゃだめなのー?

って思ってました。でも自転車のメンテナンス用品などでよく耳にするウエス、試しに使ってみるとたしかに使いやすいですわ……!

雑巾よりがっしりして丈夫で、汚れや不要なグリスなんかをしっかり拭き取ることができます。コスパも良くて1枚あたり約14円!1セット持っておいて損はない感じ。

ウエスって雑巾となにが違うの?

使ってみたウエスというのが、この「日本製紙クレシア ワイプオール X70 不織布ワイパー レギュラー 335×343mm 四つ折り (50枚入り) 」というやつ(Amazon商品名のまんま)

50枚入りで710円でした(記事執筆時)。1枚あたり約14円とコスパ良し。例えば100均だと雑巾3枚セットで100円、とかですからね。安いかなぁと思います。

日本製紙クレシアワイプオールX70のウエス

50枚も入っているので、横からみると結構分厚いです。とりあえず隣にiPhone 7置いてみました。

50枚入りだと結構な量

このウエスのシリーズは4種類の厚さがある模様。私が購入したのは2番目に厚いウエスになります。

触ってみると、決して薄いということはありません。むしろがっしり丈夫な印象で、ちょっとやそっとのことでは破けなさそう。ガシガシ拭けそうなウエスです。

ワイプオール X70厚さが選べます

中身を見てみます。
このように中央からミシン目にそってペロッと開けることが可能。取り出しやすい。

ミシン目に沿って開封

広げるとこのぐらいのサイズです。335X343mmとのこと。4.7インチのiPhone(小さい方のiPhoneね!)を置いてみました。

ワイプオール X70のウエスのサイズ

4つ折りぐらいで持ってみるとこんな感じ。薄く見えるかもしれませんが、がっしりしています。

4つ折りで持つとこんな感じ

クランクとか外して拭いてみました。グリスがウエスを通り越して指につく、なんてことはありません。ちゃんと絡め取ってくれてます。

古いグリスを拭いてみた

まだまだ拭ける……!!

まだまだ拭けるウエス

商品名に「不織布」とあり、触った感じでは布と紙の中間……みたいな感じでしょうか。柔らかすぎず硬すぎずで扱いやすい印象。使い古した雑巾のように糸くずがボロボロ出てくることもありませんでした。

また1枚あたりの耐久性は結構あります。すぐヘタったりしません、意外ともちますよ。これが50枚もあれば当分ウエスには困らないだろうなと思われます。

ただし吸水性はそれほどなさそうなので、水気のあるも拭くのには向いていないかも。そういうときは雑巾のほうが使えそうです。自転車についた泥跳ね汚れとか、グリスなんかを拭き取るときに使うものと思ったほうが良さそうですね。1セット持っていると何かと重宝するかも。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。

更新情報の取得はコチラからどうぞ!