同じカテゴリの新着記事

ポケットがある便利さ。ラファ「カーゴビブショーツ」レビュー

ラファのカーゴビブショーツのレビュー記事のアイキャッチ

初めて見たときは「変態じゃねーか!」と思ったビブショーツですが、そろそろ普通に抵抗なく欲しくなってきました。それくらいにはこの趣味に足を突っ込んでいる今日この頃です。

そんなわけで記念すべき1着目のビブショーツを探していたところ、目に止まったのがラファの「カーゴビブショーツ」。

両ふとももサイドに「メッシュポケット」付きです。スマホとか補給食とか色々入れられる。絶対便利じゃないですか。

カーゴビブショーツとは?

様々なメーカーがビブショーツを出していますが、ポケット付きのものは、ラファの「カーゴビブショーツ」ぐらいかもしれません(違ったらすみません)

ビブショーツなので、肩がけのヒモ付きです。

ラファのカーゴビブショーツの肩ヒモ

ラファのカーゴビブショーツのポケット

両ふとももにポケットあり

ラファの公式サイトに書いてあることを簡単にまとめると、

ラファが初めて世に送り出す、ポケットの付いたビブショーツ。搭載量アップの恩恵は、毎日の通勤から、人生を代表するようなロングライドまで。

だそうで。プロモーション動画を見ると、両ふとももサイドのポケットに補給食とか色々突っ込みながら走っていてすごく便利そう。あ、もうこれ絶対便利だわ(確信)

そう確信した次の瞬間、私はラファ東京にいた。

ラファ東京の店舗外観

店員さん曰く、カーゴビブショーツについて。

耐水加工がされててちょっとした雨なら平気です。速乾性もありますし、パッドも他のビブショーツより厚めなのでブルベとかにもいいですよ〜。もちろんポケットもGOOD。

それください。(色はダークネイビー。身長165cmでSサイズにしました。)

ラファ「カーゴビブショーツ」の感想

買って履いて走った感想。

まずメッシュポケットは全部で4箇所です。両ふとももサイドと……、

ラファのカーゴビブショーツのメッシュポケット

両サイドにメッシュポケット

あと背中にも2つあります。

でもここはジャージを着るとアクセスしづらくなるので、あまり使わないものを入れることになりそうですね。なんだろ……、タイヤチューブとパンク修理道具とか入れておくのアリかも?

カーゴビブショーツの背面ポケット

背面ポケットに財布とタイヤチューブ箱を入れてみた

とりあえずメインは「両ふとももサイド」のメッシュポケットになりそうですね。

ストレッチが効いていて、けっこう何でも入ります。

補給食(羊羹、ウィダーインゼリー系、パン、おにぎりetc。ただし直射日光に注意)、スマホ、財布、グローブ、アームカバーなどなど……

ラファのカーゴビブショーツに補給食

ライド後半でスマホのバッテリーが減ってきたとき、このようにモバイルバッテリーで充電しながらでも走れたのも便利でした。

ラファのカーゴビブショーツにスマホを入れた

逆にこれはちょっと厳しいなと思ったのは、

500mlペットボトル

入らないことはないのですが、このサイズになるとデカすぎて漕ぎづらいですw というか漕げない。

カーゴビブショーツに500mlペットボトルを入れる

とにかく、アクセスしやすい両ふとももサイドにポケットがあるのは便利。

いちいち後ろポケットに手を回さなくても、ズボンのポケットの位置から必要なものをサッと取り出せるって普通に便利だということを思い出させてくれます。

ポケットが増えれば選択肢も増える。いつものジャージ後ろポケット3つに加え、あと2つあるんですから。

上手に使えば小さなサドルバッグや、あるいはフードポーチ系の小型バッグなどの装備を1つ減らすことぐらいできそう。まぁそのぶん、体に荷物が乗るという意味では負担になるから一概にメリットとも言えないかもだけど、選択肢のひとつとしては十分アリかなと。

カーゴビブショーツに補給食詰め込んだ

もはや歩く補給食である(意味不明)

パッドも確かに厚めです。厚さだけで比較すると、パールイズミの標準的なパッド「3D NEO」よりは断然厚い感じ。

150km、2,600mアップ(富士山一周フジイチ→Stravaへ)ほどですが走ってみたところ、もちろん問題なし。ラファの店員さんもブルベで十分使えるって言ってたぐらいですし。

ラファのカーゴビブショーツを履いて走る

自撮り\(^o^)/

ラファのカーゴビブショーツの尻パッド

パッドはこんな感じ

耐水加工があるぶん、生地はやや厚めかと思います。

ラファ東京店舗で色々なビブショーツを触ってみた感じでは、厚い生地の部類に入りそうでした。クラシックビブショーツなんてめっちゃ薄くて涼しそうだったけど、カーゴビブショーツはちょいと厚め。生地が厚いぶん耐久性はありそうですが。

真夏はちょっと暑いかもしれません。公式サイトによると、「寒さやウェットなシチュエーションだけでなく、気温30度までの暑さにも対応します」とのことなので、真冬と真夏を除いてわりと広いシーズンで履けるイメージでしょうか。

ラファのカーゴビブショーツ

ロングライドからポタリングまで使える

個人的にはこれまでレーパンの上に短パンを履いて走ることが多かったのですが、このようにポケットがあるなら短パンなしでもいいかなぁという気がしています。まぁ走り方とか走る場所によるけど。とにかくポケットは本当に便利。

ちなみにラファはこの「カーゴビブショーツ」を、ブルベやロングライドだけでなく、上にTシャツ羽織って出かけるポタリング的なカジュアルライドでの使用も想定してるっぽいです。

上にTシャツ着たらバックポケットないじゃないですか。でもカーゴビブショーツならポケット付いてるから色々便利じゃん、みたいな使用イメージ。

ラファのカーゴビブショーツ

レースには使いづらいかもだけど、それ以外のサイクリングならかなり使い勝手が良さそうです。

ま、お値段はラファ価格(¥32,000)なのですが!_(´ཀ`」 ∠)_ 個人的には良い買い物だったので、何かしら参考にでもなれば。

カーゴ ビブショーツ|Rapha Site

ラファのレビュー記事はこちらも

ラファの短パン「Randonnee Shorts」レビュー。ストレッチ素材と通気性があるオシャレ短パン

ラファ「PRO TEAM TRAINING JACKET」購入。とうとうラファに手を出してしまった…!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
にほんブログ村 自転車ブログへ