温泉とマンガで1日中ダラダラできる「らくスパ鶴見」すごい空間

自転車ネタがほとんどの当ブログですが、この記事はローカルなスーパー銭湯の話ですw

神奈川県横浜市鶴見区にある「らくスパ鶴見」に行ったレポ。

凄いのは、温泉入ってリラックスソファでマンガ読みまくれるところ。言い換えればめちゃくちゃダラダラできるマンガ付きスーパー銭湯です。

温泉と漫画でダラダラできる空間

らくスパ鶴見」はいわゆるスーパー銭湯。施設はキレイで清潔感あります。

入館するときにローカーの鍵と館内着を受け取るシステム。

らくスパ鶴見の入り口 らくスパ鶴見の階段

温泉の写真はないので、公式サイトをご覧ください。男湯の場合は、内湯が2つ、露天風呂が細かいものも含めて5つぐらいあったかと思います。加えてサウナ、水風呂も当然あります。

また一度風呂を上がって館内着に着替える必要がありますが、岩盤浴もあります。スーパー銭湯なので、温泉充実

そして風呂上がり。次は漫画コーナーへ。

コーヒー牛乳

マンガ読み放題!

とりあえず温泉に入ったあとは、漫画コーナーへ!スーパー銭湯なのに、マンガがある! 公式サイトによると蔵書量は2万冊とのこと。

2万冊ってピンと来ないと思うので説明すると、マンガ喫茶よりは断然少ないです。やっぱり温泉がメインですから。

でも有名マンガや今話題になっているマンガはほぼ揃っています。例えば今日は「進撃の巨人」読もうって感じで、読みたい作品を決めてから行くのがいいかも?

らくスパ鶴見の漫画コーナー らくスパ鶴見の漫画コーナー

そんなわけで私はずっと進撃の巨人を読んでました。そう言えばまだ読んでなかったんですよね。めちゃくちゃ面白いんですけど!!

進撃の巨人を読む

ビールもある。風呂上がりにビール飲みながらマンガが読める。素晴らしい空間だ。

ビールとマンガ

こんなリラックススペースも!

リクライニング機能付きソファがズラッと。もちろんココにマンガを持ち込んでダラダラ読める。

リラックススペース リクライニングソファで漫画

こっちはビーズクッション的なものが置いてあるダラダラスペース。

ビーズクッションのスペース

なんとフリーデスクルームまであります。

無料Wi-Fiと電源もあるので、PCとか持ち込んで作業も可能。仕事や勉強もできるという空間。

フリーデスクスペース

昼メシを食べる

席数も結構多いレストランがあります。

タブレットで注文するシステムでした。なんかすごいIT化されてるなw

タブレットで注文

ご飯を食べます。

らくスパ鶴見でランチ

というわけで温泉・飯・ビール・マンガが揃い、リクライニングソファとかで1日中ダラダラできるスーパー銭湯でした。

マンガを置いているスーパー銭湯って珍しい気がします。蔵書数はマンガ喫茶よりも少ないですが、場合によってはマンガ喫茶行くよりいいのでは!?

そして料金は⇓

料金

平日
・大人……1,480円
・小人……450円

土日祝
・大人……1,680円
・小人……500円

これで一日中、温泉入り放題、マンガ読み放題だと考えると安くないです……? 会員になるともうちょっと安くなるようです。

飲食物は持ち込み禁止で、食べ物は施設内の食堂や自販機などで購入することになります。自販機の値段は普通、昼メシは大体1,000円前後かかるかなという印象。

今回は平日に昼メシ食べてコーヒー牛乳とビール飲んで、合計で1人3,272円(税込み)という感じでした。お酒飲まない人だと3,000円あれば足りるかも。

混み具合

私は平日の午前中から夜8時ぐらいまでガッツリ滞在したのですが、昼過ぎぐらいからちょっと混んできたかなーという印象でした。

Googleのレビューなどを見ると、土日祝は非常に混むらしいです。まぁそうですよねぇ〜〜温泉とマンガと飯があってずっとダラダラできるんですから、休日は混みますよね〜。

できれば平日の朝一番から行くのがいいかもしれません……(仕事が平日休みの人に限られてしまうけど……)

アクセス

欠点があるとすれば、アクセスかと思います。「らくスパ鶴見」という名の通り、場所は神奈川県横浜市鶴見区。

最寄り駅もJR鶴見駅になるのですが……駅から約2kmぐらいあるみたいで、徒歩だと20〜30分ぐらいかかりそう。ちょっと遠いですよね。

というわけで無料送迎のシャトルバスが出ています。こんなの。

らくスパ鶴見のシャトルバス

鶴見駅、川崎駅、武蔵小杉駅から無料送迎シャトルバスが、1時間に1本ペースで出ています。バスの時刻表はコチラ

鶴見駅から乗ったところ、所要時間は10分でした。

バスに乗るのがちょおぉっと面倒かもしれません。駅前だったらもっと便利だと思うのですが、まぁ仕方ない。

あとバス自体それほど大きくないので、土日とかは満席になりそうな予感も……。

まとめ

極楽が約束された「マンガ付きスーパー銭湯」。人によっては「温泉付きマンガ喫茶」みたいなイメージを持つかも。

温泉入ってマンガ読んで1日中ダラダラしたい人、いかがでしょう。

公式サイト
[公式]RAKU SPA 鶴見(らくスパ)|極楽湯