【Mac】写真の位置情報をもっとも簡単に削除する方法

Macで写真の位置情報を削除する方法アイキャッチ

Macのプレビューアプリで、写真の位置情報は簡単に見れます

自宅とかモロバレの危険もあるというわけですね。これはなかなかコワイ。SNSやブログなど、Webにアップする際は位置情報をきっちり削除しておきましょう。

ということで、位置情報を削除する方法をご紹介!実はめちゃくちゃ簡単です。

Macのプレビューアプリを使う方法

Macをお使いでなら、プリインストールされている「プレビュー」アプリを使うのが簡単です。以前プレビューアプリで位置情報が見れるってことを書いたのですが、実は削除まで可能。

位置情報を削除したい写真をプレビューアプリで表示したら、「ツール」 ⇨ 「インスペクタを表示」か、もしくはCommand+Iのショートカットキーを押して…、

Macのプレビューアプリでインスペクタを表示

「インスペクタ」を表示します。

Macプレビューアプリのインスペクタがこれ

次に「GPS」のタブをタップすると、写真の位置情報がマップで表示されます。もしGPSのタブがなかったら、その写真には位置情報がないということです。

で、あとは超簡単。この「位置情報を削除」ってボタンをクリックすれば、削除完了!

GPSタブで位置情報を削除できる

めちゃくちゃ簡単じゃないですか。Macのプレビューアプリ優秀。

ただしこれ、調べてみるとどうやら「OS X Yosemite」から使える機能みたいです。私は「OS X El Capitan(Yosemiteの次のバージョン)」だったので使えました。

参考:OS X YosemiteのPreview.appでは写真のGPS位置情報削除が可能に。 | AAPL Ch.

じゃあ「OS X Yosemite」以前のバージョンを使っている人は、どうすればいいのー?ということですが…⇓

Macアプリ「EXIFPurge」がいいかも

「OS X Yosemite」以前のバージョンを使っている人は、Macの無料アプリ「EXIFPurge」が使いやすいかもです。

位置情報を消したい写真を選び、保存先を選択して…、出力!以上の3ステップ。

Macアプリ「EXIFPurge」の使い方

これで位置情報が削除されます。
念の為にプレビューアプリで確認してみてもこの通り。

位置情報が削除されたことを確認

ただ…このアプリちょっと広告が邪魔かもしれません(汗)
OS Xをアップデートできない理由がある方は重宝しそうですが!

以上!

Macで写真の位置情報を削除するなら、だいたい上記の方法で対応できそうです。Web上に公開する前には一度ご確認を!

更新情報の取得はコチラからどうぞ!