輪行から水遊びまで使える。 パッカブル式の短パン「パタゴニア:バギーズショーツ・ライト」レビュー

バギーズライト記事のアイキャッチ

⇑布の塊の写真ですが、短パンの話です。

輪行時でも、キャンプなどのアウトドアでも、私服としても。パタゴニアの「バギーズショーツ・ライト」。いろいろ使える短パンです。

手のひらサイズにまで収納できるパッカブル式で、持ち運びもラク。かなり使えると思います。これ買ってよかった。

ド定番の短パンです

「バギーズショーツ」といえば、実はパタゴニアのド定番商品。夏になると、アウトドア系ファッション雑誌などで取り上げられることも多いかと思います。

今回はその「バギーズショーツ」シリーズの”ライト”を購入しました。商品名は「バギーズ・ライト」。(バギーズショーツ自体についても後述)

パタゴニアの短パン「バギーズライト」

”ライト”の名が付く通り、「バギーズショーツ」を軽量で細身にした商品です。公式サイトによると重さ145g。

履くとこんな感じ。

バギーズライトを履いたところ

主な仕様・スペックとしては……、

ポケットは左右に一つずつ、合計2つ。

ウエストはゴム製。ドローコードも付いているのでギュッと締め付け可能。

股の部分は、水着のようなサポーター付きです。一応、ノーパンで履いて水遊びすることも可能w 水着じゃないけど水着のように使えます。

裏側はメッシュサポーター付き

裏側はメッシュサポーター付き

生地は薄いけど、破れそうな印象は受けません。触ってみると結構しっかりしています。アウトドア商品ですからね、すぐ破れるようなことはないと思います。

薄いので速乾性は期待できそう。実際、公式サイトにも「速乾性を備えた軽量で丈夫なリップストップ・リサイクル・ポリエステル製」との記載あり。夏ならすぐ乾きそうです。

バギーズショーツの生地

そのほかUPF(紫外線防止指数)40だったりと、まさにアウトドアのための短パンって感じ。

パッカブル仕様で、小さく収納できる!

個人的にはこれがポイント高い。パッカブル仕様、つまり本体をコンパクトにまとめて持ち運ぶことができます。

見たほうが早いですね。右ポケットの奥に収納スペースがあります。ここに……

右ポケットの奥に収納スペース

右ポケットの奥に収納スペース

ギュッと! 押し込む!

収納スペースに押し込む

綺麗に畳んで収納、は無理です。パタゴニアの店員さんも「畳めないので押し込めばいいですよ〜」って言ってましたw

とにかく押し込む。

バギーズライトの収納方法

ドラえもんが自分のお腹の四次元ポケットに自ら入るように。

バギーズライトを収納しているところ

そしてこうなります。

押し込んでギュッとしてこのサイズ。この機能性、個人的にはテンション上がりますw

バギーズライトの収納時のサイズ感

このサイズだ!

例えば自転車の輪行中はこれを履き、目的地に付いて走り出すときはコンパクト化してジャージのバックポケットに入れる、なんてことが可能。

バギーズライトを履いているところ

下にレーパン履いて輪行中

真夏のサイクリングで川を見つけたら、このまま水遊びしても大丈夫w

そのほかキャンプや海、野外フェスとかでも使えそう。畳めばこのコンパクトさなので、予備の服として一応持っていくぐらいの扱いでも可。

もちろん普通に私服として履いても大丈夫だと思います。

「バギーズショーツ」シリーズについて簡単に説明

そもそも「バギーズショーツ」って何?という人向けの簡単な説明。

「バギーズショーツ」とはパタゴニアの多機能短パン。水の中でも外でも使える夏の定番商品。公式サイトによると、

水の中でも外でも着用できる丈夫な多機能型ショーツ

とのこと。柄物含めカラーが14種類ほどあり、ファッション性が高いのも特徴です。見た目はこんなの。

公式サイトでは記載がありませんが、パタゴニア店舗の店員さんによると、この「バギーズショーツ」もパッカブル仕様らしいです。というか基本的にバギーズのシリーズはパッカブル仕様ですよ、って言われました。どうしてそんな大事なことを公式サイトに書かないんだよ……。(一応購入前には、可能なら店舗に行って確認することをおすすめします)

で、この「バギーズショーツ」、ド定番で人気なのですが……、あくまで個人的な印象はですね、ちょっと丈が短いと思いました^^; 股下13cmとのこと。ふとももがガッツリ見える丈ですね。下にロングインナーを履くなら、ヒザに引っかからず足上げがラクな股下13cmはアリだと思いますよ。

個人的にはね、ちょっと丈が長めの「バギーズ・ライト」を選びました。股下17cm。ちょうど膝上ぐらいですかね。普通の短パンって感じのシルエット。

私は自転車輪行で履くことが多いと思ったので、軽くてコンパクトになった”ライト”は、より良い選択肢だと思いました。

そして、さらに丈が長い「バギーズ・ロング」(股下18cm)もあります。

というわけで、バギーズショーツには3種類ほどあり、私は「バギーズ・ライト」を選んだという話でした。

ちなみに身長165cm体重61kgで、Sサイズ。

バギーズライトを履いたところ

バギーズライトにしたよって話

バギーズ・ライト⇓

この記事でレビューした「バギーズ・ライト」。股下17cm、重さ145g。カラー4種類(カラー展開が少ないのがライトの残念なところだと思う……)

公式サイト:メンズ・バギーズ・ライト | パタゴニア | 公式オンラインショップ

バギーズショーツ

こちらはド定番の「バギーズショーツ」。股下13cm、重さ221g。カラー14種類。

公式サイト:メンズ・バギーズ・ショーツ| パタゴニア | 公式オンラインショップ

バギーズ・ロング

最後にチラッと紹介した「バギーズ・ロング」。股下18cmと長め。重さ227g。カラー14種類。

公式サイト:メンズ・バギーズ・ロング| パタゴニア | 公式オンラインショップ

バギーズライト記事のアイキャッチ