同じカテゴリの新着記事

【初アルプス】立山と乗鞍岳に行ってきた! 初めてのアルプスに選んだ初心者向けでアクセスの良い山とは

初アルプス記事アイキャッチ

ゆうです。

初アルプス!!と、とりあえずは言えるかな、長野に3泊4日滞在して立山と乗鞍岳に行ってきました。(あとは善光寺と上高地にも寄りました。)

【立山】立山黒部アルペンルートで2,450mまで! 雄山の山頂まで行きやすく、手軽に絶景が見渡せる【紅葉】
【乗鞍岳・畳平】一泊して星空とご来光を見てきた。標高2700mから臨む景色

というわけで、この記事では初めてアルプスに行く人向けに、立山と乗鞍岳は登りやすいし位置的にも巡りやすかったよー!ってことをお伝えできればと思います。

なぜ立山と乗鞍岳なんだ?

初めてアルプスに行く!ということで候補に上げたのは、「とにかくアクセスが良くて登りやすい山」です。

正直なところ富士山は登ったことないし標高3,000m級なんて行ったことないし、そんな高いところに行ったら自分はどうなるんだろう?高山病とかなったらマジどうしよ、みたいな心配もそれなりにありました。

なので今回は”登る”というよりも、高所を”体験しに行く”みたいなイメージを持って、できるだけ難易度の低いところに挑みました。

立山イメージ

また時間的に3泊4日は取れそうだったので、できれば2箇所ぐらいは行きたいなぁと(欲張った)。

そう考えると、自ずと候補が絞れてきました。
条件は以下。

  • 3泊4日で2箇所に行ける位置関係
  • できるだけ難易度の低いアルプス

難易度が低めでアルプス初心者にオススメとしてよく挙げられるのは、

  • 燕岳(北アルプス)
  • 西穂高岳(北アルプス)
  • 立山(北アルプス)
  • 乗鞍岳(北アルプス)
  • 木曽駒ヶ岳(中央アルプス)
  • 仙丈ヶ岳(南アルプス)

あたりかなと思われます。

初心者なので、ここは素直に初心者向けと言われる上記から選びました。

それぞれの位置関係を見ながら、3泊4日の間にムダのない移動で2箇所行けそうなところは……、(ムダのない移動というのは、できるだけ移動に余計な時間をかけず効率的に回りたいということ。せっかくの旅行だから移動ばっかりじゃモッタイナイと思ったし、運賃も無駄遣いしたくないですよね。)

  • 立山(北アルプス)
  • 乗鞍岳(北アルプス)
  • 西穂高岳(北アルプス)
  • 燕岳(北アルプス)

北アルプス初心者向け山の位置

の4つの山。もしくは、

  • 木曽駒ヶ岳(中央アルプス)
  • 仙丈ヶ岳(南アルプス)

中央と南アルプスの初心者向け山の位置

あたりに絞られそうです。大まかに2パターンできました。

さて、どちらに行くか。

ここでさらに各山のおおまかな「アクセスとコースタイム」について見てみましょう。

  • 立山…バスやロープウェイ(立山黒部アルペンルート)で2,450mまで行き、雄山山頂まで徒歩2時間ほど
  • 乗鞍岳…バスで2,700mの畳平まで。剣ヶ峰までは徒歩で約1時間半ほど
  • 西穂高岳…ロープウェイ(岐阜県側)で2,156mまで行き、
  • 燕岳…登り徒歩4時間半〜5時間ぐらいで、1泊して下山がオーソドックス
  • 木曽駒ヶ岳…ロープウェイで千畳敷まで行き、山頂まで約2時間ほど
  • 仙丈ヶ岳…北沢峠から山頂まで徒歩で約4時間ほど

こう見ると、乗り物を利用できる「立山・乗鞍岳・西穂高岳・木曽駒ヶ岳」がより登りやすそうです。一方、徒歩が多い「燕岳・仙丈ヶ岳」はやや時間がかかるため、今回は優先度を下げました。

では3泊4日で2箇所へ行くには、ドコとドコが最適か。地図を何度もガン見して出た結論が、タイトルにもある「立山と乗鞍岳」でした。

立山と乗鞍岳の位置関係

立山と乗鞍岳は、松本駅を起点にするとアクセスが良さそうです。コースタイムも短く、比較的初心者にやさしそう。

逆に木曽駒ヶ岳と西穂高岳を選ばなかった理由。上記に挙げた4つの候補の中で、木曽駒ヶ岳だけ中央アルプス!位置的に遠いので今回は見送りました。

西穂高岳は北アルプスで、位置的にも立山と乗鞍岳の中間あたりにあるように見え、非常にアクセスが良さそうです。が、よく見るとロープウェイがあるのは岐阜側なんですよね。むむむ……今回は見送り!

というわけで、初アルプスは立山と乗鞍岳を選んだのでした。

私が実際に立山と乗鞍岳へ移動したプラン

3泊4日の間に立山と乗鞍岳へ移動したルートを簡単にご紹介。

まず立山へ行くために、信濃大町駅近くの宿で前泊。

翌日、始発で立山黒部アルペンルートの始発駅である「扇沢」へ行き、そのまま2,450mの室堂へ。室堂から徒歩で雄山山頂に行きました。時間ギリギリまで立山を満喫し、行きと同じルートで下山。そのまま信濃大町駅まで戻ります。

立山の記念碑

立山ついての記事はコチラ
【立山】立山黒部アルペンルートで2,450mまで! 雄山の山頂まで行きやすく、手軽に絶景が見渡せる【紅葉】

信濃大町駅から電車で1時間ほど移動して松本駅に。松本駅付近で1泊しました。

翌日は乗鞍岳へ行くため、まずは松本駅から新島々駅を目指します。新島々駅からはバスで観光センター前バス停まで行き、畳平行きへ乗り換え。13時頃には畳平に付きました。

乗鞍岳畳平の看板

ただし剣ヶ峰には……大雨だったので断念しました。詳しくはコチラww

【乗鞍岳・畳平】一泊して星空とご来光を見てきた。標高2700mから臨む景色

その後日帰りはせずに、畳平にある白雲荘さんで一泊。星空とご来光をみました。綺麗だという評判通り。

乗鞍の山小屋「白雲荘」に泊った! 標高2,700mにあるとは思えないほど綺麗で快適

というのが、私が移動した大まかなルートです。あとは善光寺とか上高地へ行って、全部で3泊4日!

10月上旬という遅い夏休みを利用しての旅でした。初アルプスに選んだ立山と乗鞍岳、どちらも気付いたらニヤけてしまっているぐらいの絶景が広がっています。初アルプスの選択肢の1つとしていかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

更新情報の取得はコチラからどうぞ!