同じカテゴリの新着記事

乗鞍の山小屋「白雲荘」に泊まった! 標高2,700mにあるとは思えないほど綺麗で快適

白雲荘記事のアイキャッチ

めちゃくちゃキレイで快適。

乗鞍岳の畳平のバス停から徒歩3分ほどという近さにある山小屋「白雲荘」に一泊してきました。綺麗で清潔、お風呂もあれば(時期によります)ご飯も旨いなんて……!

実は初めての山小屋泊だったのですが、こんなに快適なのが普通の山小屋泊だと思わないほうが良いのかな…と斜に構えてしまうほどw

たまたまお客が少ない日に宿泊

畳平バス停からほんとすぐ近くにある「白雲荘」。

鶴ヶ池から見た畳平

左側の建物です。関係ないけどこの日めっちゃ天気悪いwww

左側が白雲荘

コチラの記事にも書いたのですが、畳平に着いて周囲を散策しようとしたら大雨でして。かろうじて魔王岳には行ったのですが、風も強いし寒くなってきたし視界は悪いし普通にあぶねぇわ、と思って予約していた白雲荘に14時頃チェックイン。早すぎたかな?と思ったけど快く迎えて頂けました。

入った瞬間から綺麗でびっくり。いや、事前にネット上で快適だという情報は得ていたのですが、想像以上でした。

白雲荘の玄関

大部屋(一泊8,700円)と個室(一泊9,300円)があります。

大部屋を予約していたのですが、どうやらこの天候の悪さのせいで結構キャンセルが出たそうで、個室も全然空いてるから個室に変更もできるよ、とのこと。ちょっと悩みましたが初めての山小屋泊、大部屋に泊まらなあかんでしょ!という謎の使命感を発揮して、予定通り大部屋で一泊することに。

通路ボケてしまった……。

白雲荘の通路

大部屋へ。き、綺麗で快適ー!!

2段ベット状になっており、1段目は左右合わせて10人、2段目は8人ほど寝れそうです。またドア付近にコンセントが2つあるのでスマホの充電などもできるかと思います。

白雲荘の大部屋

しかもなんとこの日、相次いだキャンセルや時期、天候などもろもろの事情で大部屋は私1人。初めての山小屋泊の大部屋でひとりー!もはや普通に快適なホテル泊みたいになってきました。少しすると飛び入りの人が増えて大部屋2人になりましたが、それで快適。

濡れた服を乾かしながら、iPad miniで優雅に読書を嗜んだり。

濡れた服を乾かしながら読書

2階をチラッと見せてもらったり。1階は大部屋、2階は個室ですね。

白雲荘の2階

洗面所もこの清潔感である。

白雲荘の洗面所

そうしていると17時からは夕食の時間。

飛騨牛のすき焼きでした。うっまwww

飛騨牛のすき焼き

ビールもいただきます。

夕食のビール

めちゃくちゃ豪華な料理出てきたな……!と戦慄しながら完食。非常に美味しかったです。

さて、このあと風呂に入ろうと思ったのですが、21時頃に星空を見るため早々に仮眠と取らねば……という状態に。しかも風呂入ったら湯冷めしそうだしな…。ということでマジこれはめちゃくちゃ迷ったのですが、星空を見るためにすぐ寝ました。あ〜もったいないことした風呂入りたかった。

というわけで私は風呂入っていませんが、みなさんはぜひ。(時期や水の量など寄って風呂沸かすかどうか決めるようです。いつも入れるとは限らない。)

断腸の思いで風呂を断って見た星空と翌朝のご来光はこちらの記事でまとめております。星空は本当に凄い。

乗鞍岳の記事アイキャッチ▶【乗鞍岳・畳平】一泊して星空とご来光を見てきた。標高2700mから臨む景色

翌朝ご来光を見たあとは、6時半から朝食。こちらも美味しくいただきました。

白雲荘の朝食

10月上旬の天気が悪い平日ということで、宿泊客はなんと5人でした。ただでさえ綺麗な山小屋に5人だったらそりゃ快適ですわ……!

「山小屋は雑魚寝だ、まともに寝れると思うなよ……!」みたいな危機感(?)を持って初めての山小屋泊に挑んだのですが、良い意味で拍子抜け。いや快適なのはそりゃ嬉しいけど!

というわけで、乗鞍岳に泊まる際はいかが?

白雲荘公式サイト▼
乗鞍白雲荘 – 乗鞍白雲荘

エバラ すき焼のたれマイルド 500ml
エバラ
売り上げランキング: 19,211
アサヒ スーパードライ 350ml缶×24本
アサヒビール
売り上げランキング: 46

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

更新情報の取得はコチラからどうぞ!