三浦半島の「河津桜」を自転車で見てきた!早咲きの河津桜は3月上旬まで見ごろ【三浦海岸桜まつり】

三浦海岸桜まつり記事のアイキャッチ

春が二階から落ちてきた。

みたいな書き出しを考えようとしたけど何も思いつかなかったので、普通に言わせてください。春キターウェエエエエイ!!

ゆうです。例年、2月上旬から3月上旬にかけて約1ヶ月間見ることができる早咲きの桜「河津桜(かわづざくら)」を見に、ロードバイクで三浦半島に行ってきました。線路沿いに桜が連なる景色は圧巻です。

河津桜ってどんな桜なのか一瞬で説明

ところで河津桜ってあまり馴染みがないですよね?

特徴としては以下の3つあたりでしょうか。4月以降のお花見で見かけるソメイヨシノとはまったく違います。特に色とか。ぜんぜん違う。

  • 2月上旬から3月上旬という早咲き
  • 約1ヶ月という長めの開花時期
  • 濃いピンク色

三浦海岸桜まつりの河津桜

おそらく、もとは静岡県賀茂郡河津町で咲く「河津桜」が三浦半島にも植えられたのかな……?(間違ってるかも)

今回訪れた三浦半島では、京浜急行三浦海岸駅から小松ヶ池公園の線路沿いにかけて、「第15回 三浦海岸桜まつり」が開催中。2017年2月11日(土)〜3月12日(日) の期間中は、売店もたくさん出ていて旨いものを食べながら桜を見られます。

場所はだいたいこの辺り!

そんなわけでロードバイクで三浦半島の河津桜へ

というわけで横浜住みの私、ロードバイクでやってきました三浦半島。

この日は2月といえどカラッと晴れて雲は少なく、最高気温も12度ほど。まさに自転車日和!横須賀あたりまで来ると、海の風が気持ちいい〜。

三浦半島の海岸の風景

横浜や都内から三浦半島へ向かう場合、横須賀街道(国道16号線)を通ることになるかと思います。

この道を通って三浦半島に行くのは2回目だったのですが、道は広めだし車もめちゃくちゃ多いわけじゃないし、自転車でもなかなか走りやすくってオススメです。

▶前回の三浦半島ライド
ロードバイクで三浦半島一周! 走りやすい道と優しい雰囲気の漁村が交差する癒やしライド

三浦半島の国道16号線を走る

そんな三浦半島の海をバックに、本日の自転車を一枚。

主な装備はツールボトル、ドリンクボトル、GARMINのサイコンぐらい。あと一眼レフを背負ってます。

今回は最近購入したレンズ「SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM」を持っていきました。F2.8通しのレンズ。その実力やいかに……というのも、今回のライドの目的。

三浦半島の海とロードバイク

サクサク走りつつ写真撮りつつ。この日の午前中なんてめちゃくちゃ快晴で、端的に言って最高。

三浦半島の海岸

この港町らしい佇まいも三浦半島の魅力だなぁと感じるところ。

使い古された発泡スチロールやロープの山、サビた鉄、朽ちかけた木、ゆっくり歩くおじいさんおばあさん、よくわからない漂着物、太陽光を反射してかがやく海、快晴の空……ちょっと終末感が漂うこの感じたまらん。

三浦半島の港町

三浦半島の海の写真

さらに三浦半島はサイクリスト誘致にも力を入れているようで、ちょっと寄ったコンビニに自転車ラックがあったりしてホント便利。

コンビニに設置された自転車ラック

ちなみに三浦半島を走る際は、コチラのサイトが参考になりそうですよ。サイクリングロード・おすすめスポットを掲載したGoogleマップも公開されているので、見ておいて損はないかと。
サイクリングロードマップ | LAUMI(ラウミ) 三浦半島観光サイト

河津桜が見られる三浦海岸駅付近に到着

横浜からならココまで約50kmぐらいでしょうか。三浦海岸駅あたりに到着!

駅前は人や売店が多く、お祭り的な雰囲気。ここからは私もロードバイクおじさんからカメラおじさんにジョブチェンジして写真を撮りまくります。ただただ趣味を満喫しているだけである。

三浦海岸駅前の河津桜

この河津桜は、三浦海岸駅から小松ヶ池公園の線路沿いにかけて咲いているとのこと。

というわけで小松ヶ池公園のほうへ向かってみました。ここがまた素晴らしいー!

三浦海岸駅から小松ヶ池公園へ向かう桜並木

三浦海岸桜まつりの桜並木

これはメジロ?ウグイス?ですかね?全然わからないw

とりさんが たくさん いました(ガチ小並感)

桜とメジロ

そしてこの桜の足元には……、たぶん菜の花?何の花かわかりません!w

きいろい はなが たくさん さいていました(ガチ小並感)

三浦海岸桜まつりの菜の花

菜の花アップ

しかしピンクと黄色のコントラストは見事。

桜と菜の花のコントラスト

ピンクと黄色のコントラスト

2017年の「三浦海岸桜まつり」は2月11日(土)~3月12日(日)まで開催しているようなので、一度ぜひ。

江ノ島方面に抜けて黄昏ライド

このあとは三浦半島一周コースへリルート。葉山、逗子、鎌倉を通過して江ノ島方面から帰宅。

とりあえず三浦半島を走るときは立石公園に寄るのが個人的には鉄則です。前回のライドで偶然見つけた公園なのですが、調べてみると相模湾が望める景勝地として有名とのこと。

立石公園

さらに走り続けると、そろそろ日が傾いてきました。

黄昏自転車部!

三浦半島の夕暮れ

夕日が沈む

海と夕暮れの写真

江ノ島と富士山が見えてきて本日のライド終了です。

江ノ島と富士山と夕暮れの写真

今回のライド記録

総距離:129km
獲得標高:873m

三浦半島一周ライドのルート記録

STRAVAはコチラに。

やっぱり三浦半島は自転車で走りやすい印象ですね。一応GARMINのサイコン「Edge520J」にルートを転送してナビとして使っていたのですが、2回目の一周ライドだったのでけっこう道を覚えていて迷わず走れたのも良かった。同じ道ばっかり走るのは飽きますが、期間をあければまた新鮮な気持ちで走れますね。

河津桜、気になる方はぜひ。

▼このときの河津桜や自転車の写真をまとめたフォトギャラリーです!
【フォトギャラリー】三浦半島、桜まつり「河津桜」の写真たち

更新情報の取得はコチラからどうぞ!