同じカテゴリの新着記事

1人でも”もつ鍋”が食える!博多のお一人様向け「元祖博多麺もつ屋」がうまいぞーッ

元祖博多麺もつ屋の記事のアイキャッチ

ぼっちに優しいもつ鍋屋、あるよ。

ゆうです。横浜から新幹線でロードバイクを輪行して約5時間、やってきました博多に。

本当は博多から熊本へ行き、阿蘇山をロードバイクで一周するのが目的なのですが、そうはいっても博多を見過ごすわけには行きません。博多ラーメン、もつ鍋、明太子、中洲の屋台……。スルーできない!

お一人様向けもつ鍋「元祖博多麺もつ屋」

数ある博多グルメのひとつに数えられる「もつ鍋」。

私もはるばる博多まで来たからにはぜひ食べたい、そう思っていました。思っていたんですけど……、1人で来たんですよね。相手は鍋ですよ、鍋。みんなでワイワイつつく食べ物の代表格じゃないですか。1人でお店入って「もつ鍋1人前ください」なんて言っていいか不安じゃないですか。

安心してください。博多にはお一人様向けのもつ鍋屋さんがありました。「元祖博多麺もつ屋」!

元祖博多麺もつ屋の正面店構え

場所はコチラです。中洲にほど近く、アクセスは良さ気。

さっそく行くと、夕食時ということで満席。30分ほど待ったのち案内されました。

お一人様向けということで、店内はカウンター8席のみ!なんて潔いんだ。みんな同じ方向を向いて座るため、ほかのお客さんと顔を合わせることもありません。

メニューにはオーソドックスな醤油ベースと、一風変わった(?)味噌ベースのもつ鍋がありました。

醤油ベースのもつ鍋を注文。すぐに用意されます。ドン!

元祖博多麺もつ屋のもつ鍋

食べられる状態になるまでの調理は、すべて店員さん任せ。

煮込み具合いなどをときどきチェックしてくれ、食べごろになったら教えてくれます。それまでドリンクでも飲みながら待機。

元祖博多麺もつ屋のハイボール

店員さん「もう召し上がっていただけますよ」
いただきまーーす!!

このお店の特徴なのが、最初から麺が入っているところ。もちろん博多でも麺はシメなのですが、このお店では最初から入っています。店名も「元祖博多麺もつ屋」ですしね。ダシが染み込んだ麺はうまいですよ!

元祖博多麺もつ屋のもつ鍋食べごろ

完全にうまい。

追加で野菜や麺、もつなどを単品で注文可能。

また最初から麺が入っているにも関わらず、シメとして麺もしくは”おじや”を注文できます。空腹で訪れる男性客のことを良くわかっておられる。

今回はドリンク1杯ともつ鍋1人前のみの注文で、量はちょうどいいぐらい。値段は2,000円ぐらいだったかと思います。

それにしても1人でもつ鍋を堪能できるお店があるなんて、さすが博多。お一人での旅行、出張などで博多を訪れた際はぜひ。(2人などの少人数なら利用できるようですが、大人数での利用は厳しそうです)

元祖博多麺もつ屋 – 天神南/もつ鍋 [食べログ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
Tags: ,

更新情報の取得はコチラからどうぞ!