同じカテゴリの新着記事

レンズ掃除に必須!指紋が一発で取れる「レンズペン」購入レビュー

レンズペンレビュートップ画像

もうカメラレンズのお掃除に欠かせません。コレすごくいい。

ふとした拍子に指紋などの汚れがカメラレンズに付くのはよくあること。そんなレンズのお手入れのために、カメラ用品メーカー”ハクバ”が販売している「レンズペン3」を買ってみました。

結論から言って、レンズめっちゃ綺麗になります。

レンズペン開封

ペンの形が持ちやすい

「レンズペン」という名の通り見た目はまんまペン。

両端のキャップを開けると、片側には山羊毛を使ったブラシが、そしてもう片側にはカーボン粉末が付着したセーム皮製のヘッドが付いています。

レンズペンのフタを開けた

レンズペンの使い方

使い方なんですけど、このハクバ公式動画がめっちゃ分かりやすいので置いておきます。2分50秒ほど。何がどうなってレンズが綺麗になるのかよく分かる。

超簡単に説明すると、まずは山羊毛を使ったブラシ側で、レンズの大きなゴミ・ホコリを落とします。分かりやすいですね。

山羊毛でホコリを落とす

そしたら次。今度はカーボン粉末が付いた先端をレンズ中心に当て、外側に向かって円を描くよう、ぐるぐると回します。使い方はそれだけ。

カーボンで油脂を落とす

これで綺麗になる理由は、ハクバ公式サイトによると…、

非常に細かいカーボン粉末が指紋・皮脂を吸着する。
さらにこのカーボン粉末のおかげで静電気が発生しにくくなり、ゴミを寄せ付けにくくなる。

なんですって。カーボン粉末すごい。

実際使ってみましたけど、指紋・皮脂・油系の汚れならマジで綺麗になります。

1本で長持ち経済的

何度も使える!コスパ良いってことは大事ですよ。

このカーボン粉末は、使えば当然少なくなっていきます。が、フタを閉めると先端にカーボン粉末が自動的に補充される仕組みなんだそう。何そのうまい仕組み。

フタを閉めるとカーボン充填

通常は約500回以上使えるとのこと。

まあ実際問題プロはともかく、趣味で撮影している程度なら週1,2回の利用というところではないでしょうか。ということは…?週2回使っても月8回で年128回、約4年ぐらい持つ計算になるんですかね?w とにかくだいぶ長持ちしそう。

しかもカーボン粉末側のヘッドは、スペアが付属してました。長持ちしそうこれは。

スペア付き

不満点は…、今のところないですね。何か不満書かないとステマっぽく見えそうですけど…。使っていくうちに何かあったら追記するかも。

ちなみに私が今回買ったレンズペンは、文字通りレンズ用なのですが、その他にも液晶画面用、レンズフィルター用、ビューファインダー用、コンパクトカメラの小さいレンズ用もあるそうで。

レンズペンいろいろ

1本持ってればレンズの掃除が捗るかと思いますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!