同じカテゴリの新着記事

都内屈指の激坂「風張林道」へ! Googleマップにすら存在しない謎の道を登ったら絶景

風張林道ライド記事のアイキャッチ

工事責任者は何を考えて作ったんだ、と思われる坂は日本各所にありますが、都内においては激坂と名高い「風張林道」が有名でしょうか。行ってきました!

Googleマップにすら存在していない謎の舗装路を、徒歩並みのスピードで登坂成功。確かにすごい坂だった……w

まず風張林道の場所を確認しましょう

「風張林道」は、都民の森にほど近いところにある坂道。林道という名ですが、砂利道ではなく舗装路なのでロードバイクでも問題なく通ることができます。

頂上付近にひらけた場所があり、広大な山々の景色が望めることでも有名ですかね。

さっそくGoogleマップで場所を検索すると……、あれ??「風張林道」なんて場所は出てきませんwww

Googleマップで風張林道を検索したところ

風張林道でググっても何も出てこないw

わかるのは「風張峠」という場所が都民の森の近くにあることぐらい。「風張林道」はどこなんだよ……ということで、すでに行っている人のブログやルートラボなどを参考に場所を確認しました。

風張林道の位置を簡単に言うと、「檜原きのこセンターから風張峠へと続く、Googleマップにすら存在していない道なき道」ということになりそうです。あのGoogleですら把握していない道……だと……!

ちろんストリートビューも通っていません。航空写真に切替えると、なんか細い道があるっぽいのは分かるかと思います。

風張林道の場所

風張林道はこの道なき道

ちなみに「風張林道」は”かぜはり”って読むみたい。かざはりorかざばり?かなと思ってたら、”かぜはり”だったとは。

景色が素晴らしいなら行くしかない

ということで夏の訪れを感じる某日。

夏の爽やかさはもはや微塵もなく、天気予報では熱中症にご注意くださいと連呼されていたこの日ですが、天気がいいのは間違いありません。ロードバイク日和だ!

私は輪行で八王子駅からのスタート。都民の森へ向かうルートで、ひとまず檜原村役場を目指します。

山と川

夏だ

檜原方面の橋

空が完全に夏のそれ

都民の森へ行くなら檜原村役場のT字路を左ですが、今回はここを右へ。初めて右に行きます。

檜原村役場のT字路

右へ!

夏を感じながら(暑い)

東京都道205号線

ロードバイクと苔

檜原きのこセンターを目指します。

猿がいたー!

猿に会ったら目をあわせてはいけないと言います。目をあわせることは敵対行動なのだとか。

で、でも……、思わず見てしまった……。見るどころか写真を撮って、目があってしまった……!!

檜原の猿

猿だッ……!

このあと猿に5mぐらい追いかけられました。こえー!!

キー!!って言って、自分の片手を自分で噛みながら追いかけてきた。マジビビったー!!こっちはロードバイクだったので全く追いつかれる気配はなかったし、猿も全速力ではなかったと思います。本気で攻撃するつもりではなく、威嚇ですかね。でもビビった……

いや〜猿にあったら目を合わせてはいけない!まぁ相手にも(猿にも)よると思いますけど、知らん顔で離れないとダメですね……。野生なめてた。

猿の教訓を胸に刻み、風張林道を目指します。木が生い茂り森が深くなり、たしかに周囲はどことなく野性味ある雰囲気。

森が深い

そして……
ここからが本番だー!

風張林道の入口

風張林道を登る!

やってきました。ここからが、いわゆる激坂と呼ばれるエリアになります。

確かに、入口から強烈な斜度を匂わせる……!

風張林道のの入口の坂

この坂の感じ

風張林道の坂

登るッ、登るぞッ……!

坂とロードバイク

早く登りたい

ヒルクライム開始です。

そういえばこの辺り、そしてこの先は補給ポイントがないと思うので、水や補給食はしっかりと持っていったほうが良さそう。

薄暗い坂道

ヒルクライム開始

この坂であるw

風張林道の激坂

斜度は10%以上が当たり前。

あとからStravaを見返すと、最大で26.4%を記録していました。確かにキツかったけど流石に本当かよwww どこまで信頼していいのか微妙なところですが、まぁ一応お伝えしておきますw

今回のライドの斜度の記録

斜度26%〜?www

と、やっとここで「檜原きのこセンター」に到着。

やっとです。

檜原きのこセンター

突然の犬!!

さっきの猿の件でちょっと動物に敏感になっていたけど、この子はどこかの飼い犬ですね。かわいい。目を合わせても、キョトンって感じで見返してくる。犬はこわくない。かわいい。

檜原きのこセンター近くの犬

振り返ってこっちを気にする犬かわいい

檜原きのこセンターから先も、相変わらずな坂が続く。

そういえば登り始めてから人間には1人も出会っていませんw 風張林道にはロードバイク乗りもたくさんいるのかなぁと思ってたけど、誰もいませんでした。たまたまそういう日だったのかな。

あまりにも人の気配がないので、ロードバイクのベルを鳴らしてこちらの存在を向こうに知らせながら進んでおりますw もう猿には会いたくないw

新緑の坂道

おっと、これは有名な巻き貝の坂だ!

通ったらすぐ気づくと思います。

風張林道の巻き貝の坂

定番のやつ

残りのヒルクライムをこなすと……

見晴らし最高のエリア

ああああああ〜〜風張林道の頂上だー!

風張林道の頂上の景色

頂上からの景色

山々を見下ろす素晴らしい景色

ここは広角の出番か……!

風張林道の頂上からの眺めを広角で

頂上からの眺めを広角で

ロードバイクの風張林道

この区間はガードレールがなく、一寸先は崖です。

見晴らし最高。標高は1,000mぐらいでしょうか。

ガードレールがない

ガードレールのない風張林道の頂上

広角で楽しみたい

しばらく見ていたい景色が広がります。よく言われることですが、ここは東京か、と。

40分ぐらいボーッとしていましたw お腹も減ってきたので、先に進んで都民の森にでも寄りますかね!

もうこの先の道は長くありません。ちょっと進むとすぐに……え、行き止まり!?

風張林道の出口

柵が閉じてある……

一瞬、元来た道を戻らないといけないのかなと思いましたが、その横から抜けることができました。

ここから奥多摩周遊道路に出られます。

出口

奥多摩周遊道路へ

というわけで、今回のメインは終了!

ぶらぶらと相模湖を通って横浜方面へ帰投

風張林道は斜度こそめちゃくちゃな激坂でしたが、距離的には八王子駅から40kmぐらいだったのでまだ走れる。

相模湖のほうにでも寄りながら横浜方面へ帰投します。あとは消化試合。

写真だけで適当にハイライトシーン!

山をバックにロードバイクを撮る

ANCHORのRNC7というモデル

新緑の中に佇むロードバイク

相模湖とロードバイク

相模湖と入道雲

相模湖と木陰とロードバイク

田んぼ脇に停められたロードバイク

田んぼとロードバイク

風張林道は非常におもしろい坂道でした。何より景色が良かったのがGOOD。

東京・奥多摩あたりで、ここまで頂上がひらけている場所もなかなかないのでは? いい景色が見たい、坂が好きならぜひ。猿に気をつけて!(泣)

 

距離:118km
獲得標高:1,897m

ルートラボ

Strava
風張林道ライド | Strava

ライドの様子やブログの更新情報をつぶやいたりしています。
Twitter
ゆう@エスケープ紀行 (ブログ)(@escapetrip_jp)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!