同じカテゴリの新着記事

伊豆半島を横断ライド。海と山(と聖地)が楽しめる「熱海〜修善寺〜沼津100km」

伊豆半島横断ライド記事のアイキャッチ

伊豆はいい。いいぞ……!

ゆうです。前回の伊豆ライドで味をしめた私は、再び伊豆へ。今回は宇佐美あたりから伊豆半島を横断し、沼津へ北上するというルートを走ってみました。

海沿いと山、両方の景色をおいしく頂けるこのルート。この日は3月にしては気温高めで快晴になると天気予報でわかっていたので、前日から気持ちの高ぶりを抑えられません…!

目次

  1. 今回のルート
  2. 熱海から宇佐美経由で修善寺まで
  3. だるま山高原レストハウスを超えて沼津まで
  4. 沼津で異彩を放つ建物を発見
  5. ルート・距離などまとめ

今回のルート

……と意気込んでおきながら思いっきり寝坊

出発地点の熱海駅に着いたのは午前10時でした。おっそー。

熱海駅前とロードバイク

今回のルートはこちら。

熱海から宇佐美まで海沿いを走り、そこから伊豆半島を横断するように沼津方面へ向かい、沼津駅まで走るルートです。伊豆を横断します。特に横断する意味はありません。なんとなく!

いかにも熱海っぽい町並み。

熱海の町並み

熱海から宇佐美経由で修善寺まで

ここからまず宇佐美へ。

半島らしく、登ったり下ったりが連続する道。といっても激坂ではないので、体を温めるつもりでクランクを回します。

この半島らしいアップダウンのおかげで、登りきった先に情緒あふれる景色が広がっていることがあるからたまりません。たまりませんんん……!

海と山の熱海の景色

熱海の海とロードバイク

宇佐美から亀石峠に向かってヒルクライム開始。

いきなりガーミンに斜度10%と表示されていたような気がしますが、ここはまだ体力があり余る序盤。暑すぎず寒すぎない3月のちょうどいい天候も相まって、めちゃくちゃ気持ちいい。

伊豆半島の亀石峠へヒルクライム

あらかじめ自分で作成したルートをガーミン「Edge 520J」に入れ、そのナビを頼って走っているのですが、道中のランドマークまで把握しているわけではありません。

自分で作ったルートであっても、何だこれ?って場所が出てくるわけです。今回も道中に自転車の国「サイクルスポーツセンター」という場所に出くわしました。2020年東京オリンピック自転車トラック競技、MTB競技会場なんですって!

伊豆半島のサイクルスポーツセンター

普段は遊園地とサイクリングコースを併設したような?施設みたい。

ジェットコースターやパターゴルフ、アスレチック迷路などのほかサイクルスポーツセンターというだけあってMTBコース、1周5キロのサーキットコースなどがあるそう。ロードバイクのレンタルもあるらしく、伊豆の自然を満喫できるコースを走れるとのこと。

伊豆サイクルスポーツセンターの施設

伊豆サイクルスポーツセンターのサイクリングロード

サイクルスポーツセンターを通過すると、山あいの田舎町といったところに漂着。いい、めっちゃいい…!車はほとんど通らず人の話し声も聞こえず、都会の喧騒から離れて時間がゆっくり流れるところに来た感、もうずっとここ居たい。

山あいの田舎町とロードバイク

あー静か〜〜。

伊豆の田舎とロードバイク

ロードバイクのホイールとタイヤ

あとはダウンヒル一直線。

修善寺駅を通過すればすぐに修善寺に出ます。天気の良い休日の昼下がりともなれば人が多いですね。さすが温泉街。

道自体は以前にも西伊豆スカイラインに行った際にも通ったので慣れたもの。

修善寺駅前

だるま山高原レストハウスを超えて沼津まで

ここから先は前回と同じ道を通るのは面白くないと思い、ちょっと違う道でだるま山高原レストハウスへ向かいます。

10%ぐらいの斜度が頻発していたような気がしますが、ひたすら淡々と登る。開けたところが少なく、景色がよく見れなかったのが惜しいですね……。

あと昼飯食べた直後で微妙に力が出ない。補給、というかサイクリング中のメシって腹減ってから食べるのではなく、少ない量をコンスタントに体に入れたほうがエネルギーは持続しますよねたぶん。ガッツリかき込んだ昼飯をやや後悔しつつ登ってます。

修善寺からだるま山高原レストハウスへ

その先の「だるま山高原レストハウス」は富士山と駿河湾が一望できる素晴らしいロケーションですが、前回は雲が多くて富士山の頂上だけ見えるという微妙な景色でした。いいかげん伊豆で富士山見たいな、と思いながら辿り着くとそこには……、

だるま山高原レストハウスからの景色

はい、うすうす気付いてました。だよねー。今日は3月にしては急に気温が上がり、三寒四温の四温にあたるポカポカした日だったから霞んでるんだねー。むしろこれが春らしい富士山なんでしょうか。でも富士山見たかったですよ。

何も見えないことを確認するとすぐに再スタート!

伊豆半島の戸田峠に向かう登り

戸田峠から今回は西伊豆スカイラインには入らず、沼津の海方面に向かってダウンヒル。

車も少なくてキレイな道をガンガン下れば、海が見えてきます。この山を下ると目の前が開けて海が見えてくるってロケーション、たまらんのですけど。気持ちよく下ってても自転車停めて写真撮らざるを得ない……!

戸田峠からの下り道

海が見えてくる

下りきるともう海です。山と海を楽しめる伊豆。ここから海岸沿いを北上して沼津駅まで行く予定。

そうそう、伊豆半島の海岸沿いは細かいアップダウンが当たり前だと思っていたので、沼津の海岸線(県道17号線)⇓も相模湾側の国道135号線あたりのように細かく上下するのだと思っていました。思っていました。

静岡県道17号線の地図

でも実際に通ってみると、これがなかなか登らされる印象w 斜度見てなかったけど、まぁまぁキツイかもしれません。

静岡県道17号線のアップダウン写真

ただしですよ、駿河湾側を高いところまで登れるということは、天気さえ良ければ富士山が眼前で拝めるはずです。

しかも西側なので、夕暮れ頃に来れば最高の景色が見れそう。高台から見る富士山と夕焼け、絶景でしょこれ……!まぁこの日は霞みまくりだったので何も見れませんでしたけど!快晴なら最高でしょうね。

静岡県道17号線から見る富士山

駿河湾とロードバイク

高台から見る駿河湾

沼津で異彩を放つ建物を発見

県道17号線の高台を越えると、あとは緩やかなアップダウンと平地。港町感が出てきて、三浦半島にも似ている雰囲気かもしれません。

沼津の港町

ankerのRNC7の写真

ただね……穏やかな港町の中にちょっと異彩を放つ建物があってね……

観光案内所

沼津の観光案内所です。

観光案内所のラブライブポスター

観光案内所のポスターと喫煙所

なるほど大体把握した。完全に未視聴勢ですがラブライブサンシャイン察した。

昔からやってそうなごはん処にも等身大パネルが置いてあったり。こういうのが街中にたくさん。街をあげての聖地化?というんですかね。古い建物が多くて町自体に年季を感じる雰囲気の中に、二次元のポスターやパネルあるギャップこそありますが、みんなで盛り上げようとしている感じは凄く伝わってきます。

図らずしもアニメの聖地って初めて来てしまった……。(や、普通に楽しんでます)

沼津の飯屋とラブライブ

ちょうど夕日が沈むところだったので良さ気な砂浜から写真を撮ったのですが、あとから調べてみるとココも完全に聖地だった模様。

沼津の夕日

そしてどうやら偶然にもアニメのワンシーンにかなり近いアングルで撮っていたようです。(1話も見てない完全未視聴)

沼津の海と夕日

聖地沼津に圧倒されつつも、暗くなってきたので沼津駅までガシガシ漕いで帰還!おつかれ!

沼津の夕日とロードバイク

沼津駅前のロードバイク

ルート・距離などまとめ

距離:96km
獲得標高:1,826m

伊豆半島を何となく横断してみましたが、山あり海あり聖地あり面白いルートでした。それにしても伊豆は車が少なくて走りやすいですね。ストレスなく走れる感じがすごくいい。

まだまだ通っていない道があるので、伊豆半島は何度も訪れることになりそうです。

熱海~修善寺~沼津ライドの記録

STRAVAのログはこちら▼
熱海~修善寺~沼津ライド | Strava

ルートラボも。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!