同じカテゴリの新着記事

富士スバルラインで富士山五合目へ! 最高の天気でくっきり富士山ヒルクライム (※ハンガーノックで半死)


快晴で最高の富士山。

こんにちはゆうです。山梨県側から富士山五合目(標高2,305m)まで続く道「富士スバルライン」をロードバイクで登ってきました。

富士スバルラインは有料道路なのにロードバイクでも走ることができる珍しい道。料金所から約24kmの道のりを、ゴールデンウィークの快晴のなか登りました。控えめに言って最高。(ただしハンガーノック気味にさえならなければ)

目次

  1. 今回のルート
  2. 御殿場駅から快晴の富士スバルラインへ!
  3. 富士スバルライン金所から五合目へ!しかしハンガーノック気味に…
  4. 富士山五合目に到着!
  5. 富士スバルラインから河口湖経由で甲府駅まで
  6. ルートな・距離・獲得獲得などまとめ

今回のルート

御殿場駅から山中湖を通過して富士スバルラインを登坂。登りきったら河口湖までおりて、甲府駅まで抜けるルートです。

どうやら途中でガーミンの操作をミスったらしく、山中湖から富士スバルラインの入口までワープしちゃってますが、大体⇓のような道のり。

御殿場駅から快晴の富士スバルラインへ!

2017年5月4日、快晴

始発で御殿場駅に到着。ゴールデンウィークということもあり、早朝にも関わらず電車内は思ったより人が多めでした。でも輪行には支障ないレベル。

いきなり駅前から富士山がガッツリ見えていて、これはキタ!と。久しぶりに絶好の富士山を見ることができそうです。

御殿場駅から見える富士山

開始直後からずーーーっと緩やかな登り。

富士スバルラインが待ち構えているので、飛ばさす焦らず進みます。それにちょっと横を見れば富士山がいつでも見えるような位置で、もう楽しくて仕方ない。

御殿場駅からは登り

富士山をちら見

しばらくすると道の駅「すばしり」に到着。実はここも富士スバルラインと同様に富士山をロードバイクで登ることができる道、「富士あざみライン」の入口です。

調べてみると「富士あざみライン」は全長11.4kmで標高差1,200m。えっとつまりですね、短いくせにもの凄く登るということで、平均斜度10%、最大斜度22%にもなるそうです。壁かよ。

▶参考:第14回 富士山国際ヒルクライム(静岡県 駿東郡小山町 ふじあざみライン(須走口登山道))

ま、まぁ今日は富士スバルラインに登るのでスルー。でもたぶん今度きます()

富士あざみラインの入口

富士あざみラインの入口

道の駅すばしり

道の駅すばしり

そして山中湖。初めて来ました。

何というかこの、湖独特の、のどかさよ……。

山中湖

湖畔の木陰でぼーっとしていたい。

山中湖の木陰

ゴールデンウィークですが、山中湖の周りにはまだ桜がチラホラと。

山中湖は、富士五湖の中でもっとも高い標高980m。この日本全体でも3位の高さだそうです。Wikipediaによると。なるほど5月に桜が咲いてるわけです。

山中湖の桜

それと山中湖の周囲には無料駐車場がポツポツあった印象。

トランポ(自転車を車に載せて運ぶこと)など、うまく利用すれば面白いかも。キャンプや釣りで来ても良さそう。

山中湖の無料駐車場

山中湖の無料駐車場

山中湖を通過したら、あとは富士スバルラインの料金所まで一直線……だと思っていたんですけど、「富士散策公園」という絶好の富士山ロケーションに出くわしてしまいまして。

今日はたぶん今までで一番きれいな富士山が見れた日だと思う。お手本のように雪が残り、快晴の青空に霞まずくっきりした輪郭の富士山は。いいよーいいよ今日の富士山。

富士散策公園から見る富士山

富士散策公園から見る富士山

富士散策公園と富士山とロードバイク

あとは富士スバルラインの料金所までもう少し。木が生い茂ってきて、富士山に近づいてきた感ある……!

富士山周辺の道

富士スバルライン金所から五合目へ!しかしハンガーノック気味に…

富士スバルライン到着ー!

料金所の標高は1,088mとのこと。ここから五合目の2,305mまで、約24kmの道のりで1,217mアップします。

自転車もこの車の列に混ざって並び、料金を払います。初めてなので正直驚きましたw 料金は軽自動車・125cc以下のバイク・自転車は200円。軽自動車と同じ料金なんですねww

富士スバルラインの料金所

富士スバルラインの料金所

料金所のおっちゃんもロードバイク乗りの扱い方をわかっているらしく、ここ並びなさいよ!みたいな感じでかるく誘導してくれました。実際、料金所の周りにロードバイク乗りがめちゃくちゃいましたからね。このコースで大会もあるぐらいだし、やっぱり人気のヒルクライムスポットなんだなぁと。
 
でね、そんなことよりもこの時点で問題があったので言っていいですか。私ちょっとお腹が減っていました。この時点で補給食も尽きてます。

これヤバイんですよ。

このときは、「周りにコンビニや自販機も見当たらないし、登っていけばどこかにトイレとか自販機とかあるだろう、そこでコーラでも飲もう」って軽く考えて登りはじめたんですけど、大きな間違いでした。

富士スバルラインの上り道

実際、五合目までの間にトイレは2,3箇所あったんですけど、自販機はない!!

標高2,020mの大沢駐車場ってところまで登ると、やっと自販機&売店があります。つまり料金所の1,088mから次の補給ポイントは2,020mまで、約930mUP間がなにも補給できません。

私はそれを知らずに甘い考えでスタートしたせいで、途中でハンガーノック気味に……。ぶっ倒れはしませんでしたけど、クランクを回すのがホントめちゃくちゃしんどくなりました。ここまでのハンガーノックになったのは初めてorz

富士スバルライン休憩所からの景色

途中の休憩所から見える景色(ただし自販機はない)

人間の体って、エネルギーがなくなるとホント動けなくなるんだな……、ということを初めて身をもって痛感。電池消耗したミニ四駆のスピードが少しずつ落ち、やがて止まる、みたいに自分の出力が落ちていくのがハッキリとわかりました……w

途中からは頭の中はメシのことでいっぱい。ラーメンカレーラーメンカレー…………なんか塩っ気のあるもの食いてぇ!

だから途中でこの看板が見えたときは、ほんとなんか変な声でた。

富士スバルラインの大沢駐車場の看板

とにかく駆け込んで、自販機ですぐコーラ。3秒でコーラ。

これほど尊いコーラは見たことがない

富士スバルラインで飲んだコーラ

あと売店の肉巻きおにぎりとココアで、なんとか生き返りました。そこそこギリギリなぐらい、エネルギーが枯渇したなぁ……。

富士スバルラインの大沢駐車場

ここが売店&自販機がある大沢駐車場です

ちょっと余裕が出たので辺りを見回すと、標高2,020mだけあって素晴らしい景色。あれは……南アルプスー!?

富士スバルラインから見える南アルプス

というわけで、今からちょっと大事なことを言いますw

補給が足りないかなと思いながらスタートすると、登っている最中にハンガーノックになるかもしれません。ヒルクライムなら補給食の用意は当たり前で、これを怠った自分の責任と甘さなんですけど、とりあえずみんなは気をつけてくれよなってことで……。

初めて富士スバルラインに挑戦する人は、私の失敗を活かしてくれよなってことで……。

富士山五合目に到着!

先ほどの大沢駐車場から富士山五合目まではあと少し。斜度よりも車やバスが多いので、お気をつけて。

そのうえ景色はどんどん良くなるので、お見逃しなく。絶景!

富士スバルラインからの絶景

そして五合目に到着!

富士山五合目

記念のやつ

富士山五合目の標識とロードバイク

何だかんだありましたが、ゴールです。

五合目は大賑わいでした。まず観光客が多い。お土産屋や食事処も多数。

富士山五合目の景色

富士山の斜面

富士山五合目にある「小御嶽神社」

富士山五合目にある小御嶽神社

乗馬ができるみたいで、馬がいましたw

富士山五合目で乗馬

さきほど緊急避難的にメシを食いましたが、五合目でもダメ押しのメシ!

ライスを富士山に見立て、ルーと福神漬をマグマと溶岩に例えた「噴火カレー」という縁起でもないメニューを選択。ほんと縁起でもねえ。おかげで完全に復活しました。

富士山五合目で食べられる噴火カレー

結局、料金所から富士山五合目まで、2時間半ぐらいかかったのかな……(休憩込み)。

下りは確か1時間ぐらいでした。結構ゆっくり下ったので、速い人はもっともっと速いはず。

富士スバルラインから河口湖経由で甲府駅まで

富士スバルラインをダウンヒル。

あとは河口湖を半周しつつ、甲府駅まで抜けて輪行で帰る計画。しかしこの日は富士山が完璧すぎて、写真撮りまくりで全然進みませんwww

河口湖と富士山。

道と河口湖と富士山

河口湖と富士山

ロードバイクと富士山に続く道

ロードバイクと富士山に続く道

快晴の富士山

富士山が本気出しすぎてる……!

仮に富士山が見えないアングルでも、河口湖単体でこの良さがあるから侮れない。

河口湖

河口湖と芝生

河口湖からは県道719号線を通って甲府駅まで。

これ長野をサイクリングしているときにも思ったことですが、山梨も周りを山に囲まれていて、夕暮れどきの美しさがもうね素晴らしい。

夕暮れの山

夕日を反射する山

夕日とロードバイク

夕日と影

山梨県から見える山々

あ、そういえば富士スバルラインを登っているときはあれだけハンガーノックになったのに、カロリーを補給したあとは河口湖をまわって甲府駅まで、元気いっぱい走り抜けることができました。

人間の体ってすごいというか、単純ですねぇ。エネルギーが切れたら動かないんですよ(当たり前)。どれだけ機材を変えようが走り方を意識しようが、体のエネルギーがなくなったら動かない。なるほどです。

ルートな・距離・獲得獲得などまとめ

ガーミンの操作をミスったらしく、途中でルート計測できていない箇所があるけど、大体以下のような感じに。

距離:128km
獲得獲得:2,390m

ルートラボ⇓

Stravaもこちらに⇓
山中湖~富士スバルライン~河口湖ライド | Strava

 


Knog(ノグ) リア36LEDライト(USB充電式)【Knog Blinder MOB MR CHIPS REAR 120°】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!