フィジークのシートポスト「Cyrano(シラノ) R1」レビュー。初めてのカーボンシートポスト


ゆうです。シートポストを変えてみました。できればもう少し軽量化したくて。

フィジークの「Cyrano(シラノ) R1 カーボン シートポスト」 というモデル。初めてのカーボンシートポストです。

重さも測ったので、購入を検討している人の参考にでもなれば!

目次

  1. フィジーク「Cyrano(シラノ) R1」 の見た目!
  2. 特徴など
  3. 取付けてみた!

フィジーク「Cyrano(シラノ) R1」 の見た目!

初めて交換するシートポストは、こんな細長い箱で届きました。フィジークは箱がなかなかカッコいいと思う。

フィジークの箱

ハイ パフォーマンス コンポーネンツ!!!

フィジークの箱のメッセージ

はい、というわけで開封です。

なんだか写真で見ると太くて短く見えますね。サイズは「27.2mmx270mm」。

Cyrano(シラノ) R1 カーボンシートポスト

そして気になる重さですね。公式の発表では、

重量:200g(31.6mm-330mm)

としか載っておらず、各サイズの重さがわかりませんでした。

今回購入したのは「27.2mmx270mm」なので190gよりは軽いはず。実際に測ってみると、224g!おやおや……、予想以上に重いような……。

Cyrano(シラノ) R1シートポストの重さ

カタログ値はヤグラ部分とかを除いた重さなのでしょうか。

ちなみに完成車に付いていたシートポストの重さは274gだったので、約50g軽くなりました。

完成車のANCHORのシートポスト

フィジーク「Cyrano R1」の特徴など

特徴としては以下のような感じ。公式サイトを参考にさせていただきました。

  • 一般的な直径7mmのレールから高さ10.3mmの楕円形状のレールまで対応。カーボンレールのサドルにも対応できるヤグラ
  • 斜めにカットされた先端
  • 位置決め・泥除けにもなるシリコン製カラー

まずヤグラ部分。直径7mmのレールから高さ10.3mmの楕円形状のレールまで対応しているとのこと。また点ではなく面で支える形状なので、カーボンレールにも優しそうです。

CyranoR1シートポストのヤグラ部分

カーボンレールのサドル「フィジーク Arione R1」を装着してみました。

フィジークCyranoR1シートポストにサドルを装着

前にフロントアジャスターホイールが付いているので、角度調整はしやすいと思います。

フィジークCyranoR1シートポストのアジャスターホイール

次の特徴は「斜めにカットされた先端」。

このようにカットすることで軽量化をはかっているようです。

斜めにカットされたシートポスト

最後に「位置決め・泥除けにもなるシリコン製カラー」について。

このようなシリコン製カラーが付属しています。なるほど、説明通りポジション決めや泥除けになりそうです。シリコン製なので手で簡単に移動可能。

フィジークCyranoR1シートポストのシリコン製カラー

取付けてみた!

ロゴ「fi’zi:k」の「:k」だけ白色なので、遠くから見るとこうなります。

若干ツヤがある黒色なので、もしかするとデザイン的に人を選ぶかもしれませんね。

フィジークのシラノR1シートポストを自転車に付けたところ

クロモリロードの場合は、シリコン製カラーを外したほうが似合うかもしれません。。

クロモリロードバイクとシラノR1

ちなみにサドル取付けのトルクは「8Nm」と記載されていました。

フィジークのシートポスト「シラノR1」

というわけで、残念ながら50gの軽量化だと軽さは実感できませんが、カーボンシートポストの振動吸収性のおかげで乗り心地はマイルドになったような気はします。気がするレベル。お尻へのダメージが少なくなったような。

逆光と自転車のシートポスト

ちなみにフィジークは「スパイン・コンセプト」といって、体の柔軟性に合わせて3タイプのパーツ選びができる展開をしています。しかしこの展開はハンドルとサドルに限るもので、シートポストには適用されません。

シートポストは、単に重さや素材・値段によって以下のようにグレードが分かれているだけですよ。

  • Cyrano 00……カーボン、190g(27.2 mm / 330 mm)
  • Cyrano R1……カーボン、200g(31.6mm-330mm)←今回買ったもの
  • Cyrano R3……アルミ、235g(31.6-330mm)
  • Cyrano R5……アルミ、重量記載なし

それにしても、我ながらフィジーク多いな……。サドルとビンディングシューズもフィジークです。なぜか欲しいタイミングで目の前に現れやがってw

関連記事
フィジークのサドル「Arione R1」に変更! 軽さとデザインが気に入ったーッ!
fizikのビンディングシューズ「R5B UOMO」レビュー。完全に見た目だけで選んだ一品

▼Wiggle

Fizik – Cyrano (シラノ) R1 カーボンシートポスト

更新情報の取得はコチラからどうぞ!