同じカテゴリの新着記事

【冬こそ便利】サングラスの「調光レンズ」って凄い。紫外線量でレンズの濃さが変わる!

調光レンズのレビュー記事のアイキャッチ

ゆうです。オークリーの「レーダーパスEV」というサングラスを1年ちょっと使いました。

「ブラックイリジウム」という黒色の定番レンズで、眩しさを抑えてくれるだけでなく、景色の色合いもいい具合に見えるので満足していたのですが……、黒色ゆえに視界が暗くなるのは避けられないので、夜に使うのは難しいレンズだったんです。

でもやっぱり夜も使いたいな〜ナイトライド用のサングラスが欲しいな〜という動機で購入したのが、今回記事にするオークリーの「調光レンズ」

「紫外線量に応じてレンズの色の濃さが変わる」という便利なレンズでした。夜はクリアだけど、陽が射す日中は濃いグレーあたりまで色が変わります。夜のライドや日が短い冬に使いやすい!

調光レンズって何?

繰り返しになりますが「調光レンズ」とは、紫外線量に応じてレンズの色残さが変わるレンズのこと。

偏光レンズとはまた別ですよ。今回は調光レンズ。

調光レンズと普通の黒レンズ

調光レンズ(手前)と普通の黒レンズ(奥)

オークリーの公式サイトでは、以下のように紹介されていました。

天候に合わせてレンズの濃さが自然に変わるので、1組のレンズで光量の少ない曇天から日差しの強い晴天まで幅広い天候に対応できます。
Photochromic:オークリー公式サイト

要するにザックリ言うと「周囲が暗いとレンズがクリア系の色になり、周囲が明るいとレンズが濃い色になる」みたいなイメージでだいたい大丈夫かなと思います。

これがオークリーの調光レンズ

こちらがレーダーEVパス用の調光レンズ。

完全にクリアではありません。うすーいグレーといった色味です。

オークリーの調光レンズ

調光レンズ

ちなみにこちらは今まで使っていた「ブラックイリジウム」という定番の黒色レンズ。ひと目見ただけで明らかに色が違います。

オークリーのブラックイリジウムのレンズ

こちらはよくある黒レンズ

今回の調光レンズは交換用レンズとして購入したので(フレームなし)、これまで使っていたレーダーパスEVのレンズと交換するかたちで取り付けました。

レーダーEVパスのレンズ交換方法はコチラ⇓

オークリーのレンズ交換方法の記事のアイキャッチオークリー「レーダーEVパス」のレンズ交換方法。やり方さえ覚えれば簡単でした

レンズの濃さはどのように変化するのか!?

で、冒頭でも書いたように調光レンズは「紫外線量に応じてレンズの色の濃さが変わる」のがウリです。

その色の変化を見てみました。例えば室内(紫外線量:少)だとこう。

調光レンズの紫外線量が少ない時の色

例えば日が昇っている時間帯ぐらいの、早朝輪行中はこんな色味。(紫外線量:少)

色が薄い調光レンズ

夜中に走り出して、朝日が昇ってきた朝6時半ぐらい(紫外線量:少)。

(それにしても写真撮るのがなかなか難しい汗)

早朝の調光レンズの色

このように紫外線量が少ない時間帯だと、非常にクリアな色味です。夜に使っても問題ないぐらいクリア。

次は日中です。この日は12月初旬でしたが、雲ひとつない快晴で最高気温は14度。日なたにいるとちょっと汗ばむぐらいの天気でした。

そこで調光レンズを太陽光に当てると、レンズの色が変わったー!(紫外線量:多)

紫外線量が多いときの調光レンズの色

レンズの色が濃い!

調光レンズの色が濃いとき

こんな感じの色です。

調光レンズの色の変化

これまで使っていた黒レンズ「ブラックイリジウム」との比較。

手前が黒レンズで、奥が調光レンズです。当たり前ではあるのですが、黒レンズのほうが黒いというか濃い。

レンズの色の比較

調光レンズと普通レンズの色の比較

そ、それにしても写真撮るのが難しかったけど、かなり現実に近い色味になったと思います……!

もともと黒いレンズほど黒くはなりませんが、それでも晴れている日中だとかなり濃いグレーにはなりました。一見すると同じレンズだとは思えないぐらい色味が変わります。

冬なのでこれぐらいでしたが、夏だともっと色の変化が大きいかもしれません。夏になったらまた試してみたい。

ミラー加工について(使用者の目線が見えないあの加工)

これ気になる人は多いんじゃないかと思いますw 使用者の目線が見えないミラー加工(ミラーコートかな?)について。

このようなクリア系調光レンズであっても、多少のミラー加工は施されているようです。どうしても色が薄いクリア時は目線めっちゃ見えるのですが、最大まで濃くなると見えづらくなる印象。

角度にもよりますが、雰囲気的にはこのように見えます。

調光レンズのミラー加工

ややミラー加工されてる感じです

調光レンズのミラー加工について

ミラー加工の雰囲気

ミラー加工の比較対象として、これまでずっと使っていた黒レンズ「ブラックイリジウム」とあえて比べてみると……、やっぱり調光レンズのミラー加工のほうが弱いです。まぁそりゃあ当然ですよね汗

色が変化する調光レンズをよりも、がっつりミラー加工された黒レンズのほうがミラーが強いのは、何となく納得できるところ。

調光レンズにもミラー加工はされていますが、黒レンズやプリズムレンズなどに比べると使用者の目が見えちゃいますよ!という感じですかね。

調光レンズ、いつ使う?

まず夜!ナイトライドで! 夜中はクリアレンズとして機能し、日が昇ってくると色が濃くなって普通のサングラスとして機能します。一石二鳥。便利。

午前3時に出発したこの時も、調光レンズを装着して行きました。結論としてはまったく問題なし。

三崎食堂ナイトライド記事のアイキャッチ朝5時に三浦半島の「三崎食堂」へマグロ定食を食べに行くライド!

あと日が弱くて短い冬も、調光レンズが便利だと思います。

夕方になるともう結構暗いじゃないですか。山の近くとかだと余計に暗い。調光レンズだといい感じに色合いを調整してくれるので見やすかったです。

冬のヤビツ峠で試した調光レンズ

冬のヤビツ峠にて

日差しが強い夏の日中は、これまで通り黒レンズ「ブラックイリジウム」を使う予定。夏は普通のサングラスでしっかり目を守りたいw

でも夏になったら調光レンズの使い勝手も試してみたいと思います。まだ暗い朝方から走り始めて、日中にはどれぐらいレンズの色が変化しているのか、気になるので自分で試してみます。

ナイトライドでも調光レンズで目を守れる!

調光レンズのおかげで、夜は安心してロードバイクで走れるようになりましたね。これまで夜走るときは普段使っているメガネをかけていましたが、やっぱりサングラスほどレンズが大きくないので目を守りきれていない感がありました。

以前、普通のメガネをかけてロードバイクに乗っていると、目のちょい下あたりに虫?石?が強めに当たってちょっとコワイ思いをしたので……。あれが眼球に当たっていたらシャレにならなかったかもしれません。目、大事。

どうしてもミラー加工が弱くなってしまうという見た目は個人的に少し気になりましたが、走っていたら気にならないしいいや、と割り切ることにしました。

そんなわけで総合的には満足。

普通の黒いレンズと調光レンズの比較

ちなみに私はオークリー直営店に行って、普通の交換用クリアレンズを買うつもりで色々見ていると、

店員さん「調光レンズってのもあるんですよ〜、こうやって紫外線を当てると(紫外線を出すライトみたいなものをレンズに当てる)色が濃くなるんです!」

私「おおお〜〜!(このとき調光レンズというものの存在を初めて知って普通に驚く)」

店員さん「でもクリアレンズは大体1万円なんですけど、調光レンズは倍の2万円近いんですけどね汗」

私「」

みたいな会話のすえ悩みに悩み、長い目で見たら調光レンズのほうが便利だろうと思い購入を決断。

正直、交換用レンズだけ買うよりフレームセットで買っちゃったほうが交換の手間がなくてラクなんじゃないかなとも思ったのですが、レンズ交換自体はかなり簡単だということが分かったので、レンズだけの購入で正解だったかなと思います。

消耗品というほど頻繁に買い換えるものではないしね。いやぁそれにしてもオークリー価格だぜ……。

もしかすると海外通販サイトだと安く手に入るかもしれませんね。

と思ってWiggleで調べてみると、レーダーEVパスのフレーム付き調光レンズが31%OFFで約2万円でした。⇓交換用調光レンズ単品はないっぽいです……。(記事執筆時)

Oakley – Radar EV Path Photochromic サングラス

レーダーEVの普通のクリアレンズならありました。48%OFFで3,300円。安いw⇓

ただし海外通販サイトの交換用レンズはアジアフィットフレーム非対応の場合も多いです。アジアフィットフレームをご使用の方はご注意ください…!

Oakley – Radar EV 交換用クリアレンズ

ちなみに、ロードバイク乗りに人気のジョウブレイカーの「フレーム付き調光レンズ」もありました。

30%OFFで約2万3,000円。

Oakley – Jawbreaker Photochromic サングラス

ジョウブレイカーの交換用調光レンズ、約1万円。

Oakley – Jawbreaker 交換用調光レンズ

ジョウブレイカーの普通のクリアレンズだと約6,000円。

Oakley – Jawbreaker 交換用クリアレンズ

ただし海外通販サイトの交換用レンズはアジアフィットフレーム非対応の場合も多いです。アジアフィットフレームをご使用の方はご注意ください…!(念のため2回目)

調光レンズは汎用性の高さが魅力ですね。季節や時間を問わずに使えそう。……いやさすがに夏はしっかりミラー加工されたサングラスのほうがいいかなぁ、見た目的にもw

夜や日が短い冬でもガンガン使える便利レンズを手に入れ、ライド時間の幅が広がった感じがします。すごく気に入りましたー!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
にほんブログ村 自転車ブログへ