dhbの「アームウォーマー・レッグウォーマー」レビュー。無難なデザインで合わせやすい

dhbのアームウォーマーのロゴ

すっかり秋めいてきたので、自転車生活で初めてのアームウォーマーとレッグウォーマーを購入しました。

イギリス通販サイトWiggleのオリジナルブランド「dhb」製。お値段が安くて手を出しやすいうえ、一緒に着るウェアを選ばないシンプルなデザインなので、ひとまず買ってみました。

ザ・無難なアーム&レッグウォーマーです。

目次

  1. アームウォーマーのレビュー
  2. レッグウォーマーのレビュー
  3. 簡単に着脱できて、ジャージの後ろポケットに入る良さ

アームウォーマーのレビュー

まずdhbのアームウォーマーがこちら。

商品名は「dhb – Equinox Thermal アームウォーマー」。

dhbのアームウォーマー

非常にシンプルなデザイン。ロゴは黒地に黒文字でdhbとあるだけ。あまり目立ちません。

dhbのロゴ

アームウォーマーとレッグウォーマーはどんなウェアにも合わせやすいように目立たないシンプルなデザインがいいのでは……?という気がします。特に1着目はなおさら。デザインで冒険するなら2着目以降が良さそうな気がしました。

裏地は暖かな起毛(フリース)素材。表地は防風ではないので風は思いっきり通ります。冬の寒い時期に着るのは厳しそう。まさに春秋のちょっと肌寒い季節用って感じです

防風素材が必要なほど寒い時期には素直に防風ジャケットやロングのレーパンを履くと思ったので、春秋用なら防風性能は不要かなという判断。

腕側(体側)の裏地に滑り止めアリ。ズリ落ちてきたら走りづらいですからね。

dhbのアームウォーマーの裏地

手首側には滑り止めはありません。

dhbのアームウォーマーの裏地はフリース

私は身長165cmで、腕の太さも長さもたぶん標準的だと思います。アームウォーマーのサイズはXSを選択しました。めちゃくちゃピッタリ〜ほんのちょっとキツイかな?ぐらいな着用感です。

もしかしたらSでも良かったのかなという気もしなくはないですが、着比べたわけではないので何とも言えません。どうしても通販だとサイズ選択が難しいですね。

こちらが着てみたところ。分かりづらいと思いますが、長さが腕の付け根ぐらいまであります。なんとなく”ひじの上”ぐらいまでの長さかなと思っていたら意外と長いのですね。そのぶん暖かいので特に問題はありませんが、ただ意外と長いよってだけの話ですw

dhbのアームウォーマーを着たところ

価格は2,800円(記事執筆時)。

いろんなブランド物のサイクルウェアを見て金銭感覚が崩壊している自転車乗りも少なくない気がしますが、2,800円ならばまだ良心的では……

レッグウォーマーのレビュー

続いてdhbのレッグウォーマーがこちら。

商品名は「dhb – Equinox Thermal レッグウォーマー」。

もうアームウォーマーとほとんど同じなんですけど、dhbのロゴは控え目なシンプルデザイン。無難でコーデイネートしやすそう。

dhbのレッグウォーマー

裏地は起毛(フリース)素材。表地は防風ではないので風を通しまくり。真冬はたぶん寒いよ! 春秋用ですね。

足の付け根側に滑り止めアリ。

dhbのレッグウォーマーの裏地

足首側には滑り止めなし!

dhbのレッグウォーマーの裏地

履いてみるとこんな感じ。

レーパンとの境目はこうなりますよね。一見するとレーパンの下にロングタイツを履いているような見た目。

ちなみに履いてるレーパンはこちら
Wiggleのブランド「dhb」のレーパンが普通に良かったよ。蜂の巣風のハニカムロゴ(反射素材)で視認性バッチリ

レーパンとレッグウォーマーの境目

そしてレッグウォーマーも意外と長くて、ひざ上ぐらいの長さかな〜と思っていたら足の付根ぐらいまでありました。指さしているあたりまで長さがあります。

わかりやすいようにあえて白ソックスを履いたのですが、長さが何となく伝わるでしょうか。足が短い話は今していません。

dhbのレッグウォーマーの長さ

身長165cmで足の太さも標準的もしくはちょい太めかな〜?というか感じなので、アームウォーマーのサイズはXSでしたが、レッグウォーマーはSにしました。ちょうどピッタリ〜ほんのちょいゆったり?ぐらいの着用感です。

価格は3,000円(記事執筆時)。

簡単に着脱できて、ジャージの後ろポケットに入る良さ

これがアームウォーマーとレッグウォーマーのメリットですよね。

暑くなったら簡単に脱げてコンパクトに収納できる。肌寒くなったらすぐ着用できる

まぁレッグウォーマーは若干かさばりますけど、それでもジャージの後ろポケットに入ると思います。

ロードバイクの秋冬ウェア

加えてジレやウインドブレイカーと組み合わせれば、幅広い気温に対応できそう。

ジレもウインドブレーカーもかなりコンパクトになりますし、ライドついでに気兼ねなく持っていける。よく考えられたサイクルウェアの組み合わせですねぇ。

ジレを畳んだところ

春秋って朝夕は寒いけど日中は暑い!ってこと、よくありますもんね。日中にかいた汗が夕方の冷気で汗冷えして風邪引く、なんてイヤじゃないですか。アームウォーマーとレッグウォーマーで臨機応変に体温調節できるようになった気がします。

各社がアーム&レッグウォーマーを出していますが、安くてシンプルなものがいいならdhbは悪くないかもしれません。

この2つを買うと合計5,800円。Wiggleは5,999円以上で送料無料です。

微妙に足らないので、私はついでにサイクルキャップも買いました。送料が999円かかるので、ついでに小物を買って送料無料にしたほうがいいですよたぶん!

dhbのアームウォーマーのロゴ