「デジタル測り」を買って自転車の重量を測ってみた。愛車のクロモリロード、重さは……

ゆうです。自転車を趣味にしていると、正直ちょっと気になる”重さ”。

ホイールやらコンポやら交換して、納車時の頃に比べると手で持っただけでわかるぐらい軽くなったのですが、きちんと計測したことはありませんでした。

自分の自転車の重さぐらい把握しておいてもいいかなと思い、吊り下げ方式の「デジタル測り」を購入。いつも乗っているクロモリロードがどれほどの重さなのか、測ってみました。結果は……

大体思ってた通りの重さでした!

購入した「デジタル測り」はこちら。Amazonで約1,000円。

デジタル測り

Amazon商品ページの説明を借りると、以下のような性能になるようです。

  • 10g単位で50kgまで計測可能
  • 袋引き機能あり
  • ボタン電池(CR2032)1個で駆動
  • 自動電源OFF機能あり
  • ディスプレイ付きのデジタルスケール

必要十分という感じでしょうか。電池は1個付属していたのですぐに使えました。

そもそもは飛行機に乗る際の荷物の重さ計測を念頭においた商品っぽいです。重すぎると超過料金がかかりますからね。

最大50kgまで対応しているので自転車も余裕で計測可能。このように付属のベルトを引っ掛け、持ち上げれば計測が始まります。

自転車の重さを測っているところ

袋引き機能があるのでベルト自体の重さは除外可能。あと写真ではそのまま引っ掛けていますが、フレームに傷がつかないように”あて布”をしましょう

というわけで計測結果は……

クロモリロードの重さ
8.17kg!!

 

う〜ん重いのか軽いのかはさておき、パーツ構成から予想していた通りの重量でしたw

何度か計測してみたのですが、10〜20gぐらいの誤差は出そうな印象です。まぁ1,000円の測りだしこんなもんでしょうかw

ちなみに今回計測したのはANCHORのRNC7というもの。いわゆるクロモリロードバイク。

アンカーRNC7ロードバイク

構成はこうです。

ホイール:FULCRUM Racing3(記事
タイヤ:Continental GrandPrix 4000 S II
サドル:fi’zi:k Arione R1(記事
シートポスト:fi’zi:k Cyrano R1(記事
ハンドル:fi’zi:k Cyrano 00(記事
ペダル:SPEEDPLAY(記事
コンポーネント:DURA-ACE 9000(記事

パーツをいろいろ交換してある程度は軽量化しましたが、クロモリなのでフレームだけで2,670gあります。

まぁ軽さを求めているのであれば、そもそもクロモリにしておりませんw クロモリがいいからクロモリを選んだのだ……!

RNC7レビュー記事のアイキャッチ納車から1年。「ANCHOR RNC7 EQUIPE」というロードバイクについて

別に必死になって軽さを求めてはいない、とは言え!自分が乗ってる自転車の重さ、やっぱりちょっと気になるじゃないですか?把握するだけ。ほんと把握するだけ。

そう思ってものは試しと計測してみました。でも8.17kgというリアルな数字を突き付けられると、こうなんて言うんだろ、8kg、切りたくない……? 7kgの世界、見てみたくない?wwww

そうだなよく考えたらホイールとフォークとか変えたらいけなくもないよな(マジレス)

みたいな気もしてくるから、恐ろしい趣味の世界だなぁと思いましたまる。