宿泊したいサイクリストへ! 自転車をしっかり保管できる”お宿”を紹介するWebサイト「サイクリストウェルカム.jp」

自転車旅サイト紹介記事のアイキャッチ

良さ気なサイトを見つけてしまった。

自転車で日帰りロングライドを始めると、次は見知らぬ土地に行って宿泊する旅にチャレンジしてみたくなります。もうこれは私調べによると必然。いや実際のところまだ自転車で宿泊旅したことないだけど、もう無性にやってみたくてたまらない。

しかしそこには1つハードルがあるんですよね…。いわゆる「自転車を屋内で安全に保管しつつサイクルウェアを洗濯したり色々サイクリストが快適に過ごせるお宿を探すのが大変だ!」という問題。

自転車旅をしたい人たちがぶち当たるこの壁のために誕生したかのようなWebサイトがありましたよ。

自転車を楽しむための旅サイト

そのWebサイトが「サイクリストウェルカム.jp」。
http://cyclistwelcome.jp/

「サイクリストウェルカム.jpのトップページ

サイトの説明によると、

Cyclist Welcome.jp (サイクリストウェルカム.jp)とは、
自転車を楽しむ旅のための「サイクリストウェルカム」なお宿紹介Webサイト。

とのこと。

つまり、「自転車旅をする大人向けのお宿を紹介しているサイト」という感じになりそうですね。

しかもサイトの宿情報はなかなか厳選されているようで、掲載されているお宿は以下の基本要件を満たしているそうです。

宿掲載の基本要件

やはり1番にあげられている「屋内の安全な自転車保管場所」は大事ですよね。これがないと安心して宿泊できませんし。そのほか洗濯機・脱水機の貸出など、気が利くサービスがいろいろ。

さらにこの基本要件以外に、下記の「特選要件」を3つ満たす宿は”特選施設”として掲載されているとのこと。

<サイクリストウェルカム基準 特選要件>
 A. 手荷物の一時預かり(チェックイン前/チェックアウト後)
 B. シャワー/風呂の一時利用(チェックイン前/チェックアウト後)
 C. マッサージ/フィットネス施設
 D. サンダル/下駄等の貸出
 E. サイクリスト向け朝食(早朝対応)の提供
 F. パンク修理キットやチューブの販売
 G. 携行できる補給食の提供
 H. 自転車を積載できる無料シャトルサービス
 I. ロードバイク/マウンテンバイクのレンタルサービス
 J. 自転車関連小物(ウェア、キャップ、グローブ、ソックス、サコッシュ等)の販売
 K. サイクリングガイドの紹介
参考:サイクリストウェルカム.jpとは – Cyclist Welcome.jp

「G. 携行できる補給食の提供」とか「自転車を積載できる無料シャトルサービス」とか、もう至れり尽くせりでしょこれ…。

で、実際どんな宿があるの?

サイトをざっと見てみたところ、「エリア」から探せたり、「おすすめルート」から探せたりと使いやすい印象。伊豆とか白馬山麓(長野県)とか行ってみてー!

おすすめの宿がエリアから探せる

肝心のお宿はこのようにアイコンによって、施設の特徴が一目瞭然。

施設の特徴がわかりやすい

宿の内装も写真が豊富で雰囲気がつかみやすく、宿泊料金・アクセスなどもわかりやすく記載されていました。この2016年夏は自転車旅をしたいと思っているところ。使わせてもらうかもしれない…!

自転車を安心して保管できる宿を探している人は、一度覗いてみてはいかがでしょうか?

画像参照:Cyclist Welcome.jp

更新情報の取得はコチラからどうぞ!