雑誌「BiCYCLE CLUB」の付録がフロントバッグだったので買ってみた! 使いやすいロールアップ式で容量可変型


こんにちは、ゆうです。

スポーツ自転車雑誌「BiCYCLE CLUB」2017年3月号の付録が「フロントバッグ」だったので、思わず買ってしまいました。

これまでバイクパッキング装備でいろいろ走っていたのですが、フレームバッグとサドルバッグしか持っていなかったので、フロントバッグに興味ありまくりだったのです。

雑誌付録のフロントバッグ!

こちらが「BiCYCLE CLUB」2017年3月号の表紙。楕円ギア完全導入ガイド、がメインでしょうか。

楕円ギアのことまったく分かってなかったので、内容的にもちょうどよかったですw

雑誌「BiCYCLE CLUB」2017年3月号

で、付録のフロントバッグがこれ。いい意味で思ったよりデカい。

ロールアップ式になっており、左右をクルクルと巻き上げて中身を収納するタイプです。

雑誌「BiCYCLE CLUB」2017年3月号の付録フロントバッグ

左右どちらからでも荷物を入れられる形。とりあえずダウンジャケットとか突っ込んでみました。

ロールアップ式のフロントバッグ

あとは端っこを合わせてクルクル回し、バックルで固定してできあがり。ロールアップ式なので、荷物量に合わせてバッグ自体の大きさを調整できるのが便利そうです。

バックルで両端とを留めるフロントバッグ

自転車本体には、マジックテープでハンドルに固定するだけ。めちゃくちゃ簡単でした。マジックテープ部分にゴムが入っていたので、太いハンドルにも装着できそうです。

さすがに重いものを入れると垂れ下がってきそうですしハンドリングにも影響が出るかもなので、軽くてデカイものを入れるのが良さそうですね。容量はけっこうあるので。

ハンドルにマジックテープで留める

というか、フロントバッグって結構いいなってことに気づきました……!

今までほとんどの荷物をサドルバッグに突っ込んでいましたが、フロントバッグに分散させるのアリですね。かさばる物を入れるのに良さそう。ロールアップ式だと頻繁に出し入れするものは収納できないので、着替えや輪行袋、工具、キャンプをするならクッカーなどを収納するのが良さそうでしょうか。

あと自転車への着脱が簡単。少なくともサドルバッグよりは簡単そうです。これ、個人的にはポイント高い。面倒くさくないというのは重要かなって。今度フロントバッグ使ってみよう。

もし雑誌だけ読みたいなら、電子書籍だとちょっと安いかもしれません。紙の雑誌は890円ですが、Kindleだと600円でした。

BiCYCLE CLUB (バイシクルクラブ)2017年3月号 No.383[雑誌]
エイ出版社 (2017-01-20)
売り上げランキング: 25

 

驚いたのは、この3月号ってまだ発売したばかりなのにKindleの読み放題サービス「Kindle Unlimited」でもう読めるようになっていたこと。月額980円ですし、結構お得かもですね。

関連記事
初めてのバイクパッキング旅! 「アピデュラ」のバッグを装着してロードバイクで走ってきた感想など

更新情報の取得はコチラからどうぞ!