同じカテゴリの新着記事

バイシクルクラブ2018年4月号の付録「防水ファスナー仕様バックポケットポーチ」が予想以上の出来栄え【レビュー】


ゆうです。たかが付録でしょ?って最初は思ってました。

ところがどっこい、予想以上に良く出来ていて驚きです。バイシクルクラブ2018年4月号の付録「防水ファスナー仕様バックポケットポーチ」、もしまだ書店で買えそうならオススメ!

付録だけど十分実用的なクオリティで嬉しい!

みなさんご存知バイシクルクラブ、2018年4月号の付録はこんなのです。

バイシクルクラブ2018年4月号の付録

「防水ファスナー仕様バックポケットポーチ」

この付録つきでお値段1,000円ぴったり。

付録名そのまんまですが、”防水ファスナー仕様”です。防水ファスナーって開閉が固いイメージがあるかもしれませんが、これは開閉がスムーズ。どこかで引っかかったり噛んだりもなし。

防水ファスナー部分

防水ファスナーが雨や汗の侵入を防いでくれる、というわけですね。

バイシクルクラブ付録の防水ファスナー

裏表は合皮?ですかね……(わからない汗)。サラサラした革系の感触です。

失礼ながら、意外にも安っさはあまりありません。たしかに高級感あふれる、とまではいかないけど、付録にしてはもう十分すぎるのではないでしょうか。十分実用的なクオリティだと思います。

バイシクルクラブ付録ポーチの表面

BiCYCLE CLUBのロゴ

表側には「BiCYCLE CLUB」のロゴ

裏側は無地。

シックで、使う人を選ばないデザインかと。

裏側は無地

ポーチの中はこのようになっています。

右側には大きなメッシュポケットが1つ。

バイシクルクラブ付録ポーチの中

左側には以下3つのポケット。

・小メッシュポケット×1
・小ポケット×1
・スリーブ状ポケット×1

バイシクルクラブ付録ポーチのポケット

合計4つのポケットがあります。十分な収納力ではないでしょうか。

スマホやお金、携帯工具、タイヤチューブ、タイヤレバー、CO2ボンベなどなど、結構入りそうです。頑張ればツールボトルの中身がそのまま入るかもしれません。

肝心のポーチ本体のサイズはこれぐらいです。バックポケットポーチということで、その名の通りバックポケットにちょうどうまく入るサイズ感

バイシクルクラブ付録ポーチの大きさ

こんなこと言うとちょっと失礼ではありますが、正直あまり期待していなかったんです。何だかんだ言っても雑誌の付録でしょう?付録レベルでしょう?って思っていました。

でもいい意味で予想を裏切られました。問題なく使えるクオリティなのが嬉しい。

Amazonや楽天だともう時期的に(4月号だけど発売は2月20日だから!)もう扱っていない可能性があるので、書店をあたってみたほうがいいかなと思います。いや、良い付録で驚きました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
にほんブログ村 自転車ブログへ