同じカテゴリの新着記事

今年買ってよかったもの【2016年版】


ゆうです。ギリギリ!(12月31日23時55分公開)どうも年末恒例のやつです。

というわけで、今年2016年に買って良かったと感じているものをお届け!

このブログで扱っているロードバイク・カメラ・登山用品が多めですが、その他もろもろ超個人的なラインナップとなっております。レビュー記事を書いたものも、そうでないものも色々ごちゃまぜで!

目次

  1. ガーミン「Edge520J」
  2. モンベル「ジオライン」インナー
  3. ナルゲンボトル
  4. アピデュラの「サドルバッグ・フレームバッグ」
  5. キャプチャープロカメラクリップ
  6. 新しいホイール「フルクラム レーシング3」
  7. GIRO「Aspect(アスペクト)」
  8. EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM

ガーミン「Edge520J」

このEdge520Jに限らず、サイクルコンピューターは絶対あったほうが楽しいですね。今年痛感しました。各種データを簡単に計測できて、設置も簡単。PCでも走行データが見れますし、簡単なナビもできる。

ガーミンedge520j

値段が値段なので(高い)非常に迷ったのですが、素直に買って良かったと思ったものです。

関連記事
ガーミン「Edge 520J」が良かった! 簡易ナビ可能、スマホ連携もできる優秀なヤツ

モンベル「ジオライン」インナー

登山用インナーはすごい。よく「UNIQLOのヒートテックとかを登山で着るのはダメだぞ」ってことを言われると思うのですが、それが良くわかりました。吸汗性と速乾性が桁違い。

モンベルのジオライン

数ある登山用インナーの中でも安めなのが購入の決め手でした。自転車用のインナーとしても使えますし、買ってよかったです。

関連記事
登山用インナーの機能性に衝撃。モンベルの「ジオライン」速乾性が凄い

ナルゲンボトル

密閉性が高く、水を入れてもまったく漏れないナルゲンボトル。耐熱・耐冷性も高く、普段の水筒使いから、登山用途でも使える万能ボトルです。

ナルゲンボトル

容量は1Lのものを購入。水を安心して持ち運べるので重宝しています。レビュー記事こそ書いていないものの、買ってよかった一品。

アピデュラの「サドルバッグ・フレームバッグ」

阿蘇山一瞬ロードバイク旅で使ったバイクパッキングツール。これがなかったら始まりませんでした。3泊4日分の持ち物をしっかり収納でき、走りのほうも快適。今後も活躍すること間違いなし。これは使えます……!

アピデュラのサドルバッグ

関連記事
初めてのバイクパッキング旅! 「アピデュラ」のバッグを装着してロードバイクで走ってきた感想など

キャプチャープロカメラクリップ

登山時にどうやってカメラを携行するか。カメラ好きならココに悩む人が多いと思います。その悩みを解決してくれるアイテム。

キャプチャープロカメラクリップ

ザックのショルダーベルトにカメラを固定でき、安定して持ち運べます。両手が空くのもメリット。着脱にはやや慣れが必要ですが、慣れれば速写性もなかなかのものかと思いますよ。

関連記事
Peak Design「キャプチャープロカメラクリップ」のレビュー! 登山中にカメラを快適に携行できた

新しいホイール「フルクラム レーシング3」

完成車用のホイールを使っているなら、一度交換を検討してみてはいかがでしょうか。完全に走りが変わりました。漕ぎ出しもスピードも速くなるじゃないですか!

フルクラム、レーシング3のハブ

別にこのホイールじゃなくても良いと思います。いわゆるゾンダなどの中堅ホイールなどなら、わりかし試しやすいかもしれません。

関連記事
フルクラム「レーシング3」に交換レビュー! 初めてのホイール交換でロードバイクがもっと楽しくなった話

GIRO「Aspect(アスペクト)」

ずっと使っています。

GIROのAspect(アスペクト)

ヘルメットを選ぶ基準って重さや耐久性ももちろんありますが、頭に付けるものだけにデザインも大事ですよね。個人的にはツボにはまったヘルメットでした。

関連記事
GIROの「Aspect(アスペクト)」購入レビュー!お洒落なスポーツ自転車用ヘルメットだ

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM

超広角たのしー!

EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

風景撮るなら広角が欲しくなりますよね。レンズ自体も軽いですし、持ち運びやすいのも◎。広角ならではの楽しさを!

関連記事
キヤノン広角レンズ「EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM」レビュー! 全然違う世界が見えるめっちゃ広いレンズだ〜おすすめ!

以上、ガキ使の笑ってはいけないを見ながら。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。

更新情報の取得はコチラからどうぞ!