「行ってよかった!日本の紅葉名所ランキング2016」をトリップバイザーが発表! よし行こ


何はともあれ見に行きます。

トリップバイザーが「行ってよかった!日本の紅葉名所ランキング2016」を発表しました。口コミから人気の紅葉スポットを1位〜30位までピックアップしたとのこと。

(というかもう紅葉の時期なのか……)みなさんもランキングをチェックして、お出かけての計画を立ててみてはいかがでしょうか!

京都多し!

まずはトップ3から見てみましょう。

■1位:禅林寺 永観堂 (京都府)

禅林寺永観堂

やはり京都強い。禅林寺永観堂は、京都市左京区永観堂町にある浄土宗西山禅林寺派総本山の寺院とのこと。11/8(火)〜12/4(日)までは夜間のライトアップが行われ、幻想的な紅葉が見られるそうです!

主なアクセス方法は、公式サイトによると以下。

・JR京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
・JR京都駅から市バス100系統で「東天王町」下車、徒歩8分。
・地下鉄烏丸線「京都」から、「烏丸御池」にて地下鉄東西線六地蔵方面行き乗り換え、「蹴上」下車、徒歩15分。
・京阪電車「三条」から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、徒歩3分。
・京阪電車「神宮丸太町」から市バス204、93系統「東天王町」下車、徒歩8分。
(引用:経路案内(Way to Eikand)

場所はこのへんです!

■2位:奥入瀬渓流 (青森県)

奥入瀬渓流

次は青森県。奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)は、青森県十和田市十和田湖畔子ノ口から焼山までの約14kmの奥入瀬川の渓流とのこと。10月下旬~11月上旬が見頃のようです。紅葉はもちろんですが、それ以外にも雲井の滝やカモシカ・東北オオサンショウウオなどの生き物が見れる可能性もあるみたいですよ。

アクセスは以下。公共交通機関や車のほか、歩いて散策しながら楽しむコースもっぽいですね。

地図で見るとこの辺りの模様。

■3位:東福寺 (京都府)

東福寺

ふたたび京都でございます。東福寺は、都市東山区本町十五丁目にある臨済宗東福寺派大本山の寺院とのこと。2,000本ものカエデ・モミジが植えられており、特に通天橋というのが紅葉の名スポット!11月下旬から12月上旬にかけてがベストシーズンだそうですよ。

アクセスはこんな感じ。

・JR奈良線・京阪本線「東福寺駅」下車、南東へ徒歩10分。
・市バス202,207,208系統「東福寺」バス停下車。
(引用:交通・アクセス/東福寺へのご案内 | 東福寺 日本最古の最大級の伽藍

地図で見るとこの辺りですね。

以上がトップ3でした。

1位〜20位まではこのようになっています。お近くのスポットが含まれていれば、足を運んでみてはいかがでしょうか。

紅葉ランキング2016

参考:行ってよかった!日本の紅葉名所ランキング 2016 | TA Galleryトリップアドバイザー「行ってよかった!紅葉名所ランキング2016」を発表|トリップアドバイザー株式会社のプレスリリース

更新情報の取得はコチラからどうぞ!