阿蘇市の老舗レストラン「いまきん食堂」であか牛丼を食べてきた! 行列ができるだけのことある……

いまきん食堂のあか牛丼記事のアイキャッチ

1〜2時間待ちの行列もザラ。

ゆうです。熊本県阿蘇市内牧にある超有名店「いまきん食堂」で、名物あか牛丼を食べてきました。創業100年を越えるお食事どころが放つ大人気の一杯!

ロードバイクで阿蘇山一周の旅をした際に訪れました。阿蘇旅行の際にはぜひ。

(関連▶阿蘇山一周のロードバイク旅。〜神々しい阿蘇山・阿蘇神社、いまきん食堂うめぇ編〜【連載4/5回】)

阿蘇旅行の際には行きたい名店

非常に知名度の高い「いまきん食堂」。いつ行っても行列ができているほど人気のようです。

私がお昼1時半ぐらいに到着したときも、すでに行列が。それでも待ち時間は30分ほどだと言われたので、まだマシなほうでしょう(平日のお昼1時半だったからかな)。お店の人に名前と人数を伝えて待っていれば、順番に呼んでくれます。

阿蘇市いまきん食堂の店構え

あ、場所はここ!

近くにある分かりやすい観光地は、ラピュタの道や大観峰かと思います。近くにあるとは言え、いまきん食堂―ラピュタの道間は車でも30分以上かかりそうですがw あの辺りは阿蘇の外輪山なので、そこに沿ってぐるっとまわらないといけませんからね。

看板メニューは、あか牛丼・ちゃんぽんの模様。

熊本県はあか牛が有名だということは予習済みでしたが、ちゃんぽんは意外でした。長崎っぽいですよね。で、今回食べたのは「あか牛丼」。こちら!

いまきん食堂のあか牛丼

わさびと温泉卵がいい仕事しすぎ。

あか牛丼の温泉卵とわさび

肉やわらけー!わさびも肉と合う!

いまきん食堂のあか牛丼

店内はテーブル席とカウンター席。

私が座っていた席からカウンター席の写真が撮れた、ということは、私はテーブル席に座っていたことになります。ぼっちなのになぜか4人がけの席に通されて何とも言えない気持ちをなったことだけお伝えしておきます。(たぶんもう後ろに並んでいた人がいなかったからだと思う。)

いまきん食堂のカウンター席

営業時間は、11時〜15時(14時受付終了)。定休日は水曜日・第三木曜日とのことでした。あと確か「あか牛丼」は1,680円だったと思います。

ずっと並びっぱなしではなく、名前と人数を伝えたあとは時間まで近所をブラブラするのもOKみたいなので、気軽に立ち寄ってみては?

関連▶阿蘇山一周のロードバイク旅。〜神々しい阿蘇山・阿蘇神社、いまきん食堂うめぇ編〜【連載4/5回】

いまきん食堂 – 内牧/定食・食堂 [食べログ]
いまきん食堂

Tags:

更新情報の取得はコチラからどうぞ!