同じカテゴリの新着記事

富士山一周ライド「フジイチ」に繰り出したレポ


富士山一周ライド「フジイチ」に繰り出したレポ。

実は自転車界隈でよく言われる一周ルート「◯◯イチ」というタイプのライドは初挑戦です。有名どころだと例えば琵琶湖一周「ビワイチ」、淡路島一周「アワイチ」とかでしょうか。

いずれ行ってみたいけど、今回の近場のフジイチへ。あと色々買ったものをライドで早く試したいのもある^q^

今回のルート

富士山一周だって言ってるのに、小田原駅からのスタート。反時計回り。

箱根を通過して、ついでに本栖湖にも寄って一周するよ!

箱根を超えて富士山へ

おはようございます朝6時です眠い。しかし5月ともなれば朝6時でもかなり明るいですね。

いつもは人通りが絶えない横浜駅もこの時間だと静か。普段人でごった返す場所が静まり返っているこの時間帯の良さよ。早朝輪行ならではの味わいだと思っています。

横浜駅前で輪行作業

早朝の横浜駅と朝日

横浜駅から小田原駅へ。補給食とか朝飯を現地調達。

ここから箱根、御殿場を通過し、山中湖側から富士山を反時計回りに一周する予定。天気もいいし、今日は最高の富士山が拝めそうだと思っていました。このときは!

小田原駅とロードバイク

ちなみにこのライドで、先日買ったばかりのラファ「カーゴビブショーツ」ってやつを履いてきました。ビブショーツでありながら、両ふとももサイドにポケット付き。

駅前のコンビニで買った補給食をここに詰め込み、いざ富士山一周ライドスタート!

ポケットがある便利さ。ラファ「カーゴビブショーツ」レビュー

ラファのカーゴビブショーツに補給食

この日は平日で、しかもまだ朝8時ごろとなれば、観光地「箱根湯本」も閑散としている。誰もいなくて雰囲気すごくいい。

箱根の橋とロードバイク

新緑の箱根を登る。

日なたではまるで夏本番のように体を焦がす気温も、日陰に入れば涼しい風が吹き抜け、ヒルクライムであせばんだ体を冷ましてくれる。初夏を感じる5月頃ならではの良さ、のような気がします。

箱根の坂

箱根を超えれば富士山!

富士山とロードバイク

機材とか装備とか

この日は大体こんな感じで。

・ANCHOR RNC7
・DURA-ACE 9000
・FULCRUM Racing3
・APIDURA トップチューブバッグ

ロードバイクの機材

先日の記事で、ボトルケージの位置を上下に微調整できるアダプターというものを導入しまして。

シートチューブ側のボトルケージを5cmほど下げることができました。なので……

ボトルケージの位置を上下に微調整できるアダプター「シマノ SM-BA01」 これを探してたんだ

ボトルケージの位置調整のビフォーアフター

ボトルケージを下げて空いたスペースに、アピデュラのトップチューブバッグを逆さ向きに取り付けてみました。ここ⇓

シートチューブとトップチューブバッグ

トップチューブバッグは、本来その名の通り「トップチューブ」に取り付けるものですが……⇓

アピデュラのトップチューブバッグ

今回はサドル側トップチューブの下に逆さまで取り付け。思いついたので何となく試してみただけですが、自転車の見た目的にもスッキリしていていい感じかなと個人的に思っていますw

逆向きだから、ジッパー開けると中身を取り出すときにこぼれそうになるけどw 走行時も邪魔にならず問題なし。トップチューブバッグの逆さ付け、アリでした。

アピデュラの「トップチューブバッグ」。よく使う荷物を突っ込める、使い勝手のいい小物バッグでした

青木ヶ原樹海を抜ける

御殿場方面へ下る道と富士山の良さ。

この道は何度か通ったことがあるけど、いつもここで止まってしまう……!

下り坂と富士山

御殿場まわりの市街地をザザッと走り抜け、道の駅「須走(すばしり)」まで。

真っ黒な「溶岩からあげ」で小休止。食べてみるとこれがなかなかうまい。

須走の溶岩からあげ

あとはひたすら登りまして、山中湖に到着。

山中湖とロードバイク

山中湖を過ぎて国道138号線を走っているとき、いつも目につく地名「忍野八海」。すごい地名だなと思いながら、今日も通り過ぎます(^o^;

そして青木ヶ原樹海へ……!

青木ヶ原の樹海

樹海というとどうしても負のイメージがあるかもしれませんが、そういうのを一旦脇に置いて見てみると、素晴らしい原生林です。

そんな心配はないと思うけど、カメラを向けるのに若干の抵抗を覚えつつ撮影。写真欲を刺激される力強い大自然。

青木ヶ原樹海

青木ヶ原樹海の森

そして青木ヶ原樹海を抜ける……!

青木ヶ原樹海の道

本栖湖へ

青木ヶ原樹海を抜けたあとは、本栖湖に寄り道する計画。

そういえば富士山を北西の方角から見るのは初めてです。普段見ていた富士山と雰囲気がちょっと違っていい……!

北西から見た富士山

謎の良スポットを発見したのですぐ写真撮るw

立ち木とロードバイク

富士山一周するなら、青木ヶ原樹海から続く県道71号線をこのまま進むのですが、本栖湖に寄るため一旦道を折れます。

このあたりの草原と山々の景色、気持ちいい道です。

草原と山々と道

草原と山々

本栖湖に到着。めちゃくちゃいいところじゃないですか……水きれー!

これはキャンプしたくなる気持ちわかるわ(?) 今度ソロキャンプしよう。

本栖湖と富士山

富士山隠れた

有名なこの絵が見える場所

有名なこの絵が見える場所

中之倉トンネル

本栖湖の浩庵

キャンプ場への入り口

キャンプ場への入り口

本栖湖のトイレ

トイレの前ベンチで寝て風邪ひかないように(?)

入場料を支払う必要があるため、キャンプ場には入れず。

しかし本栖湖が素晴らしい景観だということはよくわかり、キャンプ道具を揃えてまた来ようと思わされますねコレは。たぶん冬がいいよね冬が。虫もいないし汗かかないし、あえてシーズンオフにソロキャンプがいいよね^q^

本栖湖のキャンプ場

本栖湖のキャンプ場

富士山一周、コンプリート

富士山一周ライドで富士山が雲に隠れたらどうしよう、という嫌な予感が的中w

というか、もう本栖湖あたりから隠れてたよね。朝は雲ひとつない青空だったのにねぇ……。

雲に隠れる富士山

雲に隠れる富士山

しかし富士山以外にも、思いがけない良い景色をたくさん見ることができたのが今回のライドでした。牧歌的な風景が多かったような気がする。

富士山近くの牧場

ロードバイク自撮り

夕暮れと富士山と雲

草原と道

草原と富士山

小田原駅スタートだったけど、ゴールは御殿場駅にした。ざっくり富士山一周ライドコンプリート!

走行データ

距離:156km
獲得標高:2,660m

Strava
フジイチ(富士山一周&寄り道@本栖湖) | Strava

記事内の写真
カメラ:Canon EOS 70D
レンズ:SIGUMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMレビュー記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

更新情報の取得はコチラからどうぞ!

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。
にほんブログ村 自転車ブログへ