同じカテゴリの新着記事

Amazon限定Fotopro三脚をレビュー!コスパ良すぎで軽くて使いやすい三脚

Amazon限定Fotopro三脚のレビュー記事のアイキャッチ

Amazonで「三脚」と検索すると、必ず上位に出てくるコレ。

【Amazon.co.jp限定】 Fotopro 三脚 DIGI-204 GM 4段 小型 3WAY雲台 アルミ製 ガンメタリック DIGI-204GM

実はこの三脚、私が見ている限り、Amazonの三脚カテゴリでながらく1位にいるっぽい。

Amazonの三脚カテゴリ

値段も1,780円(記事執筆時)とお手頃だったので購入してみました。そんな訳でレビュー!正直、なかなか良い買い物でしたよ。

コンパクトで持ち運びやすい!

実物がコチラ。一目見て感じるのはコンパクトさ、でしょうか。重量570gと非常に軽いですね。バックパックに突っ込んで持ち運ぶのもラクでした。

片手で持ってみてもこの程度!(自分で持っている手を撮ったら手の向きがちょっと変になったけどスルーしてくださいw)

Amazon限定Fotopro三脚の全体像

脚はロックを解除することで伸縮する4段構成。よくあるタイプで迷わず操作できます。

Amazon限定Fotopro三脚の脚の部分アップ

全て伸ばすと、高さは120cm。小ぶりですね。

Amazon限定Fotopro三脚の脚を伸ばした状態

雲台はいわゆる「3way雲台」と呼ばれるもの。ハンドルを操作することで、前後左右の傾きを簡単に調整できます。特にクセもなく、使いやすい雲台かと!

Amazon限定Fotopro三脚の雲台アップ1

Amazon限定Fotopro三脚の雲台アップ2

クイックシュー(カメラの底面につける部品)も問題なし。良くも悪くも普通です。

Amazon限定Fotopro三脚のクイックシュー部分のアップ

あとは、持ち運び用の収納ケース(というかナイロン袋)がついてきましたよ。肩に引っ掛けられるヒモもついていて、何気に便利。

Amazon限定Fotopro三脚の収納ケース

安くて使いやすい三脚かと思います。最初の1台としては手が出しやすくて良いのではないでしょうか!個人的には軽くて持ち運びやすいところが重宝してます。重いと外に持ち出すこと自体が億劫になりがちですからね…。

ちょっと見えづらいですが、縮めたときの長さは約42cm。一般的なバックパックだったらスポッと入りそうなサイズ感も良さ気です。

Amazon限定Fotopro三脚を鞄に入れたときのイメージ

ただし注意しておいたほうがいい点もあるかなと。脚を見てもらうとわかるように…、非常に細くて頼りないです。公式の積載量は1.5kg。一眼レフに望遠レンズでも付けると、重量オーバーになりそうですね…。軽いレンズを装着した一眼レフなら問題なく使えるのですが。

試しにキヤノンEOS70Dにシグマの「18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM」を合わせたカメラを載せてみるとこんな感じ。これで重量はカメラ675g + レンズ585g = 1,260g。これぐらいなら何とか使えそいう、という印象です。

Amazon限定Fotopro三脚に一眼レフを載せてみたところ

あ、あと風に煽られたら結構動くので、風が強い日は要注意です。

というわけで、ガッツリ長時間露光したい方なんかだと正直物足りないかな〜と思います。星空とか光跡とかメインで撮るなら、もう少ししっかりした三脚のほうが安心して撮影できそう。

風の弱い日、もしくは室内で使うならまったく問題ないかと。小さく軽いので取り回しやすいので、使いやすさは非常にいいですよ。何よりこの安さは正義!コスパ良く、フットワークの軽い三脚をお探しならぜひ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 自転車ブログへ

この記事を書いた人:ゆう

icon
ロードバイクに乗り、一眼レフで写真を取り、登山した様子を記事にしています。そのほか個人的に興味のあることも書きなぐりながら更新中。関西出身で横浜在住。

更新情報の取得はコチラからどうぞ!